coconon's Gold Fish

理想の自家産東錦をめざして・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プール開き

続きを読む
  1. 2016/05/18(水) 15:03:12|
  2. 金魚飼育全般

久しぶりの雨&更新

久しぶりの雨。

今日は特にやることがなく

なんとなくブログやろうかなって気分になったので

パソコン開いてみました。


今年はしっかり更新しよう!な~んて年始に意気込んだ気がしますが

気づけば過去最低の更新頻度。


以前は、

何かブログネタはないかな~なんて仕事中でも考えたりしてましたが

最近はつまんない内容になるぐらいなら書くのは控えようと思うようになり

よほどの事がない限りは更新する気が起きなくなりました。


一度サボり癖がついてしまうともうダメですね。

どんどんダメ人間になっていってる気がする。


っていう感じで

今後もよほどの事がない限りは更新しないでしょう。


ずいぶんとブログ更新はサボってしまってますが

金魚飼育はサボるわけにはいかないので

ぼちぼちと続けてます。


今年の5月産まれの当歳魚たちも

気づけば孵化から5ヶ月が経過。


でも5ヶ月経過した時点でのサイズや色など、自己評価は過去最低・・・。

けっして悪くはないんだけど、お世辞にも、かなりの親バカだとしても

まあまあの出来だなんて口が裂けても言えません。


気のせいだ、気のせいだと思い込もうとしてましたが

やっぱり年を重ねるごとに理想からどんどんドンドン遠ざかってます。


お気に入りの自家産同士で理想に近づけようと目論んでましたが

ここは一度振り出しに戻り、新規導入からやり直してみようかとも考え始めてます。




201510271.jpg

201510273.jpg

この当歳魚たちは屋外での冬眠はさせず、すでに室内に移し

加温しながら赤虫を食べさせてます。

来春までにせめてサイズだけでも大きく出来ればと

最後の最後まで悪あがきしてみます。

※若干一名(一匹)弐歳の残念な三ツ尾君が混ざってますが・・・。











201510272.jpg

今朝の水換え中に気づいたことですが

孵化から5ヶ月ちょっとのガキんちょのくせに

いっちょまえに産卵してました。

昨年の冬も加温して飼育していた当歳魚が産卵しましたが

まさか5ヶ月ちょっとの仔が産むとは、ちょっとビックリです。









201510274.jpg

201510275.jpg

屋外で飼育中の弐歳魚たち。

今年の冬はジャンボ舟で越冬させる予定。

来年は種親として考えてますが、場合によっては

新規導入魚とかけるのもいいかなあと思ってます。











201310136.jpg

先日、長年飼育していたメスピンポンが☆に・・・。

今年に入って一度も産卵してなかったのでおかしいなあと思い

何度かお腹を搾ってみましたが、ちょこっとしか卵が出ない状態。

典型的な卵づまりとなってしまってました。

卵づまりが原因なのかどうか分かりませんが

その後、ついに松かさ病を発症。

卵がつまってると気づいてから約2ヶ月ぐらい治療してましたが

自分の力が及ばず、とうとう☆となってしまいました。

今年で6歳だったメスピンポン。

もう少し長く飼育したかった・・・。











201310135.jpg

残った同じ6歳のオスピンポンはまだまだ元気なので

今後もしっかり観察を怠らずに飼育していきたいと思います。




ということで

今年もあと2ヶ月ちょっと。

今後、屋外の魚たちは冬眠モードとなるため

当歳魚たちのお世話に重点を置き

しっかり成長させていきたいと思います。





では、また。




  1. 2015/10/27(火) 02:24:23|
  2. 金魚飼育全般

孵化後4ヶ月の仔と残念な弐歳の三ツ尾君

201509101.jpg

最近、天候がずっと不安定で落ちつきません。

天気予報では晴れの予報だったのに曇りだったり雨だったり・・・。

気温も不安定だからなのか、屋外の魚たちはイマイチ食いが悪いです。

今年こそこの秋にしっかり食わせて大きくするぞってハリキッてましたが

どうなることやら・・・。



ということで

今日は屋外の水換え中に孵化から4ヶ月経過した仔たちを撮ってみました。











201509102.jpg

201509103.jpg

ジャンボ舟で親魚たちと一緒に飼育中の2軍たち。

数匹ほど1軍から降格した仔もいますのでサイズはバラバラ。

逆に2軍から1軍に昇格した仔もいます。

今後も気分次第で降格と昇格を繰り返すと思います。

ちなみに、この中から数匹ほど里仔に出すことになってます。













201509104.jpg

1軍と2軍の間、つまり1.5軍の仔たち。

元々はすべて2軍扱いでしたが浅葱色が綺麗な仔だけを

別舟で飼いこみしてサイズアップを図ってます。











201509105.jpg

今日現在の1軍たち。

ご主人様の気分次第ではあっけなく2軍に落とされてしまうので

油断せず、しっかり餌を食べて大きくなってほしいと思います。











201509108.jpg

毎年、黒東を数匹残してますが

今年も今のところ3匹残してます。

いい感じで黒くなってきてますので、あとはサイズアップです。











201509106.jpg

1軍当歳魚たちと一緒に飼いこみ中の弐歳の三ツ尾君。

自分が理想とする色に限りなく近い、本当に残念な三ツ尾君・・・。











201509107.jpg

ある日突然、四ツ尾君に変身することを夢見て飼育していきます・・・・・。




では、また。



  1. 2015/09/10(木) 12:24:13|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:4

屋外飼育組の面々

201508211.jpg

今日は久しぶりにジャンボ舟の掃除。

中の魚たちを一旦すべて別舟に移しました。










201508213.jpg

ジャンボ舟の中で飼育していた今年の5月産まれのお気に召さない仔たち。

実際はこの3倍ぐらいの数がいますが、すべて明日でお別れです。

2年ぶりに近くの夏祭りの金魚すくいに寄付します。











201508212.jpg

別舟で待機中の弐歳以上の東たちと今年5月産まれの2軍たち。

今年の2軍たちはひきつづきジャンボ舟で飼育します。











201508214.jpg

苔の表面を軽くなでる程度にこすり、100%新水を注入しました。

明日以降はお気に召さない仔たちがいなくなりますので

給餌量も減って多少は水の汚れも遅くなるでしょう。











201508215.jpg

ジャンボ舟の水を張ってる間に他の屋外飼育組を撮影。

屋外の弐歳メス3匹、と思いこんでましたが

真ん中の仔は何だかオスのような気がしてきました・・・。

一緒にいるメスを追いかける動きは見られませんが

頭が真っ黄色になってきましたので、もう少し気温が下がってくると

追いかけはじめるかもしれません。











201508216.jpg

ジャンボ舟に戻す前に撮影した弐歳以上のオスたち。

年を追うごとにオスの数が少~しずつ増えてます・・・。











201508217.jpg

2012年自家産の四歳オス2匹。

四歳ともなると、少しずつですが貫禄が出てきます。

長生きしてほしいです。











201508218.jpg

今年の2軍たち。

昨年同様、今年も2軍たちは親魚たちと一緒に泳がせ

ゆっくりと成長を見守っていく予定です。

成長具合によっては、年末に1軍に上がる仔が出るかもしれません。











201508219.jpg

今年の1軍たち。

現在11匹まで絞ってきてます。

そろそろ給餌量を徐々に増やしていきながら飼いこみ状態にもっていきたいと考えてます。

この中から年末に自家産当歳魚ナンバー1を決める予定ですが

サイズ的にはまだまだなのでこれからが勝負です。











2015082110.jpg

ずっと玄関の水槽でオスピンポンと一緒に泳がせていたチビ弐歳魚。

昨年の時点では3軍にも入れないハネっ仔扱いでした。

でも何となく気になる存在でしたので水槽に入れて飼育してきましたが

少しずつ成長するにつれ、理想的な体色に変化してきました。

でも残念ながら三ツ尾ですけど・・・。

ただもう少し大きく成長させて色の変化を見てみたいと思い

本日、屋外の1軍たちの舟に合流させて一緒に飼いこんでみることにしました。

うまく成長させることが出来たら、いずれ写真をアップしてみたいと思います。




ということで

屋外飼育している魚たちすべての近況でした。



なかなか思うように更新が出来てませんが

今後の当歳魚1軍たちと弐歳の三ツ尾君の成長具合を

何とか記録していきたいと思ってますので

夏バテに負けず、頑張って更新したいと思います。



では、また。



  1. 2015/08/21(金) 16:49:31|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:4

譲れないこと

201508021.jpg

体が溶けそうなぐらい暑い日が毎日毎日つづき

まったく雨が降る気配もなく、何もかも干上がってしまいそうです・・・。

今の日本は、あのシンガポールよりも蒸し暑い気がします。


屋外飼育場のジャンボ舟の水を換えても換えてもすぐに濃い青水になってしまい

このままだと水道代の請求が恐ろしいことになること間違いないので

3日前ぐらいに倉庫で眠っていた遮光カーテンをひっぱり出してきて吊るしてみました。

カーテンを吊るしてからは何となくですが青水化が遅くなった気がします。











201508022.jpg

201508023.jpg

201508024.jpg

このジャンボ舟のろ過器は今までと同様にエアーリフトの底面ろ過式ですが

径が40の塩ビパイプをTの字に組み合わせ、砂利が入らない程度の大きさの穴を適当にあけ

40リットル容量の衣装ケースの底にセットして砂利をいっぱいに詰め込んで舟に入れてます。

(写真は約1ヶ月前のジャンボ舟立上げ時)











201508025.jpg

最近は毎朝出勤2時間前に起床。

屋外の各舟の水換えを3日間でローテーションしながらやってます。

ジャンボ舟の水も薄っすら青水状態がなんとか定着してきました。











201508026.jpg

ジャンボ舟の水換えの時、新水をミスト状に拡散しながら入れると

細かな水しぶきでそばにいるとかなり涼しく気持ちいいです。

水を入れてる間は酸素もたくさん取り込めそうですし。

まあジャンボ舟だから出来ることで、80舟でこれをやると・・・。












201508027.jpg

青水が濃く見えますが、これは苔が舟底や側面にびっしり生えてるからで

実際は薄っすらのいい感じの濃さになってます。

出来るだけこの状態を維持したいと思います。












201508029.jpg

屋外デビューして1週間が過ぎた当歳魚たち。

屋外に出してからはずっと朝1回だけの赤虫のみの給餌なので

劇的な成長っぷりはありませんが、体色は確実に変化してきてます。

普通鱗の仔は黒々と、モザイク透明鱗の仔の浅葱色も徐々に濃くなってます。

毎年思う事の一つですが、やっぱり金魚は屋外飼育に限ります。



ということで

今後もしばらく換水地獄が続いていきそうです。

容量の少ない80舟や玄関の水槽は特に要注意。




今の季節、嫁さんが何を言おうと水換えだけは譲れない・・・。




では、また。




  1. 2015/08/02(日) 23:21:54|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:10
前のページ 次のページ

プロフィール

coconon

Author:coconon
東錦を中心に飼育しています。
理想の自家産東錦作出を夢見て
毎年春には仔引きにも挑戦してます。
毎年5月頃にはこのブログで
里親さん募集も行ってます。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

金魚飼育全般 (349)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。