coconon's Gold Fish

理想の自家産東錦をめざして・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第1回応募締切迫る!

本日4月30日より、GW6連休に突入。

ですが、中学生になった娘が部活で忙しいため今回家族旅行はなし。

そうなると小学3年生の娘が問題。

今日と明日は学校なのでいいのですが、明後日から連休なので

『どこか行こうよ!!!』という、お決まりのセリフを吐きまくるでしょう。

さらに、『え~、また魚の水換え~、それいつ終わるの~?』っていう

お決まりのセリフもセットでついてくるでしょう・・・。

映画でも行くか・・・。



ということで

さっそく本日、例の水換えをとことんやりました。




201504301.jpg

ジャンボ舟の大掃除から約1週間。

たった1週間ですっかり野池のような状態・・・。

GW初日からGWって・・・。











201504302.jpg

9割ぐらい換水しましたが、ろ過容器の中に青水成分が残っているので

ちょうどいいぐらいのうっすら青水に。











201504303.jpg

このぐらいの状態を維持したいです。

弐歳魚の9匹をジャンボ舟から移動させましたので

少しさみしい舟の中。











201504304.jpg

観察するには、やっぱりこのぐらいでないと。











201504305.jpg

少しでも青水化を遅らせられればと思って

遮光ネットをかぶせてみました。

飼育数も減ってるので効果があるかもしれません。

ちなみに、両親との話で実家裏の空き地の使用を

4月いっぱいまで延長してもらいましたが、気づけば今日で4月も終わり。

再度両親と交渉した結果、今年の里親さん募集シリーズが終了次第、

そそくさとジャンボ舟撤去ということで契約延長となりました。

まあ両親にはなんですが、こっちの思惑どおりということで・・・。ニヤッ☆











201504306.jpg

里親さんへ発送するまでの間、弐歳魚たちを玄関で管理するため

雌ピンポン専用水槽を立ち上げます。

下駄箱の片隅に45センチの水槽をかなり遠慮しながら置いてみました。

嫁さんには里親さん募集シリーズ終了までということで了解してもらいましたが

このシリーズ、いつ終わるのかなあ・・・。ニヤッ☆











201504307.jpg

ということで、わが家流底面ろ過水槽の立上げです。

塩ビのT字ジョイントと13ミリ径のパイプと丸型鉢底ネットを使って

底面ろ過の立上げパイプを作ります。











201504308.jpg

T字ジョイントの頭の中央とパイプの下端に穴を開け、











201504309.jpg

パイプの底側に鉢底ネットを結束バンドで固定し

T字ジョイントに開けた穴にプラストーンを付けたエアチューブを通したら

立上げパイプの出来上がり。











2015043010.jpg

水槽の一部に大きめの砂利を敷き、











2015043011.jpg

四角い鉢底ネットを大きめの砂利にかぶせ、











2015043012.jpg

その上に立上げパイプを置き、











2015043013.jpg

細目の大磯砂利を敷き詰めていき、











2015043014.jpg

2015043015.jpg

砂利を厚めに敷き詰め終わったら

エアホースをチューブにつないで水を注入し、











2015043016.jpg

2015043017.jpg

T字ジョイントから泡がぶくぶく出てきたら立上げ終了。











2015043018.jpg

少し中途半端な設置場所ですが、管理はしやすいので。











2015043019.jpg

さっそく雌ピンポン投入。

投げ込みフィルター1個のコンテナよりは、こっちの方が過ごしやすいと思います。

人間様の都合で引っ越しばかりさせてごめんよ・・・。











2015043020.jpg

ということで

水槽台の一番下にジャンボ舟から連れてきた弐歳魚たちをコンテナに入れ

里親さんに発送するまで餌を切って軽くトリートメントします。



明日5月1日のPM23:59で第1回里親さん募集を締め切ります。

4月30日19時現在、当選倍率が6倍という応募数をいただいています。

本当にありがとうございます。

明後日の5月2日、当選通知メールを楽しみにお待ちください。



では、また。



スポンサーサイト
  1. 2015/04/30(木) 20:21:33|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:4

2015年第1回里親さん募集

第1回里親さん募集は締切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました。



201504251.jpg

いい天気がつづいてます。

朱文金たちがいる角タライの睡蓮がようやく開花。











201504252.jpg

開花とは言っても、全開ではありません。

見つけたのが夕方近くだったからか分かりませんが

今朝8時の時点ではまだ開く気配はありませんでした。

もしかしたら、明日は全開が拝めるかもしれません。











201504253.jpg

今日は屋外舟に置く防護用の蓋を作りました。

材料は塩ビ管とプラスチック製の網です。











201504254.jpg

まあこんなもんでしょう。











ということで、本日の記事にて

2015年、第1回目の里親さん募集を行います。

第1回目に里仔に出す魚たちは、











201504255.jpg

自家産鈴木系東錦弐歳魚9匹。

サイズは約12~13センチ。

1セット選りなし3匹とし、3名様の方にお譲りしたいと思います。











201504256.jpg

201504257.jpg

201504258.jpg

現在9匹とも実家裏のジャンボ舟で飼育してまして

この冬は屋外で越冬した魚たちです。

オスメスの判別はしておりませんが

頭の黄色が濃い魚と白い魚で分け

なるべく偏らないようにしたいと考えてます。


・応募方法

このブログの左の欄にある、『メールフォーム』より応募してください。

応募期間は、本日4/25(土)~5/1(金)pm23:59までといたします。

本名や住所などは記入せず、ハンドルネーム又はペンネームのみ記入してください。

応募総数が3名以上になった場合は、当方にて独自の抽選を行います。

里親さんの決まった方には、5/2(土)に返信させていただきます。

里親さんへは、こちらから着払いにて発送させていただきますので

送料だけご負担してください。

万が一、応募期間中に魚たちの調子が崩れるなどのトラブルがあった場合は

一旦募集を延期するか、状況によっては中止いたしますので

あらかじめご了承ください。

※注意

あくまで素人が育てた東錦です。

欠点やおかしな癖などがあるかもしれませんが

それでもぜんぜんかまわないという方だけご応募ください。



第1回目が終了しましたら、応募は一旦リセットします。

2回目3回目とつづく予定ですが、当選されなかった方は

大変お手数ですが、あきらめずにその都度ご応募ください。


募集しておきながら、勝手な都合ばかり書いてすいません・・・。

たくさんのご応募お待ちしております。



では、また。



  1. 2015/04/25(土) 18:26:28|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:10

ジャンボ掃除

201504221.jpg

実家裏に置いているプラ舟ジャンボ800。

立ち上げてから今日までいつの間にか2ヶ月が過ぎていました。

最近は水を換えても換えてもあっという間に濃い青水になってしまうため

今日は苔まみれになった舟の中を掃除して全換水しました。











201504222.jpg

2014年産まれの明け2歳3軍たち。

今日はジャンボ舟から自宅の新屋外飼育場の舟へ引越しです。











201504223.jpg

2歳の2軍たちや3歳以上の親魚たちはそのままジャンボ舟で飼育。











201504224.jpg

苔まみれの舟はこのステンレスたわしで掃除します。

これを使うと力を入れなくても軽くこすっただけで

こびりついた苔を簡単に落とすことが出来ます。











201504225.jpg

時間は流れてお掃除後。

やっぱこうでないと。











201504226.jpg

GWまであと1週間。

ジャンボ舟の2歳魚の2軍たちや親魚の中から数匹と

玄関にいる雌たちの中からも数匹ほど

里仔に出したいと考えてます。











201504227.jpg

自宅の屋外飼育場。

2つの80舟にジャンボ舟から連れてきた明け2歳の3軍たちと

3軍にも入れなかったエトセトラ君たちを入れてます。











201504228.jpg

明け2歳3軍たち。

3軍なんて言ってますがこれでも結構気に入ってます。

とかなんとか言ってるので結果的にたくさんの仔を残してしまう・・・。

これが世に言う、『もったいない病』。

ということで、この仔たちも里仔に出す予定です。











2015042211.jpg

最後に

玄関で治療を続けていた明け4歳のチビ東が無事に水槽復帰。

再発しませんように・・・。



ということで

そろそろ里親さん募集に向けて準備を開始いたしますが

一度にすべての募集はちょっと難しいので

何回かに分けて実施したいと思います。

次回の記事は里親さん募集の記事になると思います。

狙ってる方は要チェックということで。



では、また。



  1. 2015/04/22(水) 20:31:56|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:4

新・屋外飼育場

4月に入ってから不安定な天候が続き、休日に限って雨だったりするので

ジャンボ舟の魚たちのお世話が思うように出来ず・・・。

ようやく今日晴れ間が見えましたので、朝から張り切って水換えしました。







201504141.jpg

いつものように濃い青水を薄めるための水換え。

今日は8割程度の換水。











201504142.jpg

シャワーの滝壺に自らつっこんでくる魚たち。

気持ちがイイのか、餌があると思うのか・・・。

まあ、元気があってよろしい。










201504143.jpg

うっすら青水となり、魚たちがよく見えるようになりました。

でも3日も経てば、魚影がほぼ見えなくなるほど濃い青水となります。

また次の休日には水換えが必要となるでしょう。











201504144.jpg

朱文金たちのタライの睡蓮は、蕾が伸び始めたと思ったら

気温が急激に低下したため、まだ水面に到達していません。

開花するまでもう少しかかりそうです。











201504145.jpg

こっちの容器のナガバオモダカの蕾たちが一気に伸び始めてきました。

もうすでに白い花が咲きはじめ、花びらが散ってるものあります。

ここも毎年花を咲かせてくれるので春を感じることが出来ます。

そろそろ、メダカでも捕まえて入れてみようかと。











201504146.jpg

201504147.jpg

玄関で治療中の東錦雄4歳。

尾ひれの充血はほぼなくなり、完治間近となりました。

今日はほんの少しだけ餌を与えましたが

あっという間に食べましたのでもう大丈夫でしょう。

天気が良かったので水換えの間だけ日光浴させました。

もう少し様子を見てから水槽に戻そうと思います。











201504148.jpg

旧屋外飼育場跡地。

ウッドデッキを撤去した後に砂利も取り除き

少しだけ芝生を敷いてみました。

芝生がきれいに生え揃うのが楽しみです。











201504149.jpg

新・屋外飼育場予定地。

今日はここへ舟を置くための台を作成しました。











2015041410.jpg

以前使用していたウッドデッキの土台を捨てずにとっておいたので

これが大変役に立ちました。

今回の材料代は約3,000円。











2015041411.jpg

80舟を2つ並べ、奥に余っていた台を置いて60舟を一つ。

メインは80舟2つでそれぞれ雄と雌を入れ、60舟は予備です。











2015041412.jpg

とりあえず今日は水を張ってエアレーションまで。

次はろ過器を設置して、少しずつ魚たちを移動していきます。



たったこれだけの舟で、はたしてガマン出来るだろうか・・・。

そして、あのジャンボ舟の今後の使い道は?

それも一応考えてはいますが、実現出来るかどうかは

日頃の行い次第・・・。




では、また。



  1. 2015/04/14(火) 16:52:39|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:8

春本番

4月に入り、春本番となりました。

せっかく咲いた桜も強風と雨であまりじっくりと見れてませんが

気持ちのイイ気温になり、やっぱり春はいいなあとつくづく思います。

でも春はあっという間。

半年ぐらい春が続けばいいのに・・・。






201504041.jpg

屋外の朱文金たちがいる角タライの睡蓮の葉が開きはじめました。

睡蓮の葉が開きはじめると、春だなあ~と思います。











201504042.jpg

すでに蕾も水面に向かって伸び始めてます。

毎年必ず睡蓮の花が咲いてくれるので

この調子だと今年も綺麗なピンクの花を咲かせてくれるでしょう。











201504043.jpg

今月いっぱいまで実家裏の空き地の使用期限が延びました。

なので今日も朝から堂々とジャンボ舟の水換え。

あいかわらず数日で青水になってしまいますので

休日のたびに薄めるための水換えをやってます。

ですが、ずっとこの空き地でのんびりと飼育してられないので

ぼちぼち自宅の裏の狭苦しいスペースにトロ舟を設置しようかと・・・。













201504044.jpg

玄関の水槽は順調ですが、右側の水槽にいた明け4歳の弥冨系東錦の1匹が

元気がなかったのでよく見てみると尾ひれが異常に充血していました。

その1匹以外は特に問題は見られませんでしたが、すぐに全換水して様子を見ています。

3月は仕事が忙しく、帰りも遅かったのでついつい見落としてしまってました・・・。

この時期は油断大敵です。











201504045.jpg

充血していた東は別の容器に隔離して塩0.5%&エルバージュで治療開始。

今日で4日が経過し、徐々に充血も薄くなってきてます。

でも尾ひれには多少ダメージが残ってしまうでしょう・・・。

ちなみに左の容器の雌ピンポンはすこぶる元気ですが

今は雄ピンポンとは一緒に出来ないので、もうしばらくこの容器で管理します。

春先のこの時期は色んな意味で管理が難しい・・・。











201504046.jpg

ジャンボ舟から連れてきた雌東たちを玄関のシート舟に合流させ

現在、8匹の雌東たちがシート舟でまったりと泳いでます。











201504047.jpg

201504049.jpg

201504048.jpg

ずっと明け2歳たちをこのシート舟で管理してましたので

明け3歳、明け4歳となるとすごく大きく感じます。

雌なのでお腹もふっくらだから余計に大きく見えます。

一日一回、ちょっと物足りないぐらいの給餌量に抑えてますので

今のところ汚れ過ぎず、糞も溜まり過ぎずに管理出来てます。

でもやっぱりちょっと数が多いので、この中から数匹は里仔に出す予定です。





ということで

今月中に里仔に出す準備を整えて

GWを目安に里親さん募集を開始したいと考えてます。

ジャンボ舟飼育組と玄関飼育組の中から

ある程度の数を出したいと考えていますので

興味のある方がいらっしゃいましたら

ぜひご応募よろしくお願いします。

準備が出来次第、このブログにて募集記事をアップいたします。

詳細はその記事の中でご説明いたします。



では、また。



  1. 2015/04/04(土) 12:59:45|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:4

プロフィール

coconon

Author:coconon
東錦を中心に飼育しています。
理想の自家産東錦作出を夢見て
毎年春には仔引きにも挑戦してます。
毎年5月頃にはこのブログで
里親さん募集も行ってます。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

金魚飼育全般 (349)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。