coconon's Gold Fish

理想の自家産東錦をめざして・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春の移動

201503291.jpg

今日は春らしいイイ天気でした。

春休みの娘たちは、嫁さんと映画を見に行ってくれましたので

朝から好き放題のやりたい放題。

金魚のお世話に使う道具などを洗って天日干ししたり

玄関で飼育していた2歳魚の雄たちをジャンボ舟に移動したり

ジャンボ舟の雌たちを玄関へ移動したりなどなど。











201503292.jpg

玄関で飼育していた2歳魚雄たち。

雌2匹は玄関に残し、雄4匹をジャンボ舟に移動。











201503293.jpg

約1週間ぶりに蓋を開けたジャンボ舟。

ジャンボの蓋を開ける時、魚たちがプカ~と水面に浮かんでやしないかと

ドキドキしながらいつも開けます。

魚たちは問題ありませんでしたが、すっかり青水化。











201503294.jpg

2歳魚雄たちをジャンボ舟に浮かべながら水換え開始。











201503295.jpg

ジャンボ舟にいた雌の中で主だった魚たちをとりあえず玄関で飼育します。

明け3歳3匹に明け4歳2匹の計5匹。











201503296.jpg

201503297.jpg

きれいになったジャンボ舟。

魚たちも気持ちよさそうです。











201503298.jpg

玄関に移動してきた雌5匹はシート舟に入れる前に

水温合わせしながら1日ほど塩浴させることにしました。

明日にはシート舟に合流させます。











201503299.jpg

現在、シート舟には一足先にジャンボ舟から移動させた明け3歳雌黒東1匹と

2歳魚雌2匹のの計3匹がいます。

合流予定の5匹と合わせると計8匹になりますが

シート舟の容量は約100リットルなので何とかなる・・・かな?

給餌量に注意しないと・・・。











2015032910.jpg

水槽台の一番上にある2つの水槽。

底面ろ過で立ち上げて約3週間が経過。

今日は少し目立ち始めた茶苔を掃除しました。

やっぱり底面ろ過は管理が楽でいいです。



ということで

騒がしかった自宅の外壁補修工事も終了。

気がつけば3月もあと2日で終了。

同時に実家裏の空き地の使用期限もあと2日で終了。

とは言ってもあのジャンボ舟をこの2日の間に撤去するのは

ドラえもんでも呼ばないかぎり無理・・・。

何とか両親を説得してもう少し期限を延ばしてもらうつもりです。


そして、そろそろ毎年恒例となりつつある

『里親さん募集』の時期も近づいてきましたので

ぼちぼち準備を始めていこうと思います。

とは言っても、あまりイイ魚はいませんけど・・・。



では、また。



スポンサーサイト
  1. 2015/03/29(日) 20:51:19|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:10

卒業

201503201.jpg

本日、無事に娘が小学校を卒業することが出来ました。

6年間という月日が長かったような、あっという間だったような・・・。

大きな事故、ケガや病気などのトラブルもなく過ごせた6年間に

ただただ感謝するばかり。

卒業していく教え子たちを涙流して見送る先生たちを見てると

教師という職業も本当に大変なんだろうなあと思いましたし

ある意味、命がけでもあるんだなあと感じました。本当に感謝の一言です。

今後、中学、高校、そして場合によっては大学もありますので

親としてもまだまだ前途多難ではありますが(まだ下の娘もいますし・・・)

とにかく健やかで元気なまま、この先の娘の人生が続いていくことを願うばかりです。

校長先生、ごめんなさい・・・。






ということで

ちょっとだけ金魚ネタ。











201503202.jpg

しばらく1匹で過ごしていたオスピンポンに

プラ舟ジャンボから居候たちを連れてきました。











201503204.jpg

連れてきた東たちは3軍扱いの明け2歳たち。

鈴木の系統であるにもかかわらず、なぜか丸手なので

上見より横見で楽しもうってことにしました。


ピンポンにしてみれば、ウザいかもしれませんが

まあ、仲良くやってくれよってことで・・・。




では、また。





  1. 2015/03/21(土) 00:08:20|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:4

201503151.jpg

久しぶりの日曜日休み。

天気はイマイチで少し肌寒いですが

青空が見えるので、なんとなく春を感じます。











201503152.jpg

実家裏の空き地のプラ舟ジャンボは完全に青水化。











201503153.jpg

水温が11℃ありましたので、朝から水換え開始。











201503154.jpg

約3分の2ぐらい水を抜いて新水を注入。











201503155.jpg

少しだけ青水が薄くなりました。

でもまた、あっという間に濃くなるでしょう。

そのうち鬼ごっこも始まって、水面が泡泡ってなると思います。

オスメスを別々に分けることは全く考えてませんでしたが

やっぱり金魚を飼育する上で、避けて通れそうにないです。

分かってはいたんですけど・・・。

80舟をとなりに設置してメスを移すか、玄関の2歳魚たちをジャンボへ移し

メスを玄関で飼育するか、何か対策を考えます。











201503156.jpg

ジャンボ用の蓋を作成しましたが、寸法を間違え完全にかぶせることが出来ないため

風で蓋が飛んでいかないようにストッパーを取り付けました。

このストッパーをひっかける位置を変えるとすき間が出来て

風通しが良くなることが分かりました。

失敗は成功のもとってほどではありませんが、ちょっといい感じ。











201503157.jpg

鳥や狸などが襲わないかちょっと心配な場所にある

朱文金たちがいる角タライ。

今のところ被害はなく、朱文金たちも元気そう。











201503158.jpg

201503159.jpg

玄関の水槽は底面ろ過で立上げ直して10日が経過。

立上げて以来、まったく水換えしてませんがキレイそのもの。

毎日1回給餌してますが、糞もしっかり分解されてます。

砂利に埋めたヒーターも問題なく作動してるようなので

やっぱり底面ろ過にしてよかったなあと思います。











2015031510.jpg

2歳魚たちのシート舟で、かなり激しい鬼ごっこが行われたようで

水面は泡泡だし、あの臭いはするし、メスの鱗が底に落ちてるしってことで

メス2匹を隔離して軽く養生中。

卵も産んでたみたいですがほとんど食べられてました。

今のところ採卵する予定はないのでしばらく別々にして様子見です。

もう少し暖かくなったらオスたちはジャンボ舟へ移動させます。



ということで

オスとメスを分ける準備や、室内の魚たちの移動など

またいろいろと忙しくなりそうです。

もうすぐわが家のお姉さまも卒業だし、

日中は常に眠たいし・・・。



色んな意味で、もう春ですね。



では、また。


  1. 2015/03/15(日) 15:56:29|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:8

寸足らず・・・。

201503101.jpg

元屋外飼育場があった小さなお庭には、現在ガッチリと足場が組まれ

外壁補修工事の真っ最中。

天気によって作業が中止になるので、少し完成が延びそうです・・・。











201503102.jpg

ジャンボ舟の水が少し青水化し、苔も少し生えてきました。

今日こそ餌が与えられるかと思ってましたが

思わぬ寒波で水温も6℃とかなり低かったので

残念ながら給餌は次の休日まで持ちこしです。











201503103.jpg

今日も糞とりついでの換水をしながら魚たちの状態を確認しましたが

今のところ特に問題はなさそうです。











201503104.jpg

今日は、屋外飼育場の屋根で使っていた波板や

プールで使っていた木枠の木材を一部再利用し

プラ舟ジャンボ用の蓋を作りました。

木枠が舟全体にすっぽりかぶさるようにジャンボの寸法を測定し

木材をメジャーでキッチリ測って切って組んで、いざかぶせると、











201503105.jpg

はまらない・・・。

いわゆる、寸足らず・・・。

木材の厚みを計算に入れずに切っってしまったため

長さが足りません・・・。











201503106.jpg

長過ぎたら短く切ることで修正できますが

短く切りすぎたものを伸ばすことは出来ないので

このままの状態で蓋として使うことにしました。

考えようによっては、雨が降っても蓋の上に水がたまらず

流れ落ちていくのでまあいいかって、都合よく考えることに・・・。











201503107.jpg

強風が吹いても蓋が吹き飛ばないように

ストッパーも取り付けました。

蓋がすっぽりかぶさっていれば、こんな物いらなかったんですけど・・・。











201503108.jpg

ってことで、とってもカッコ悪い蓋が完成しました。

今までは透明のビニールシートをかぶせてましたが

風でめくれたり、すき間から雨が入ったり、今は黄砂も舞ってますので

出来るだけ舟に入らないようにこんなカッコ悪い蓋を作りました。


ほとんど廃材利用なので、出来はまあこんなもんでしょう。

な~んて言い訳しときます・・・。



では、また。



  1. 2015/03/10(火) 17:15:57|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:6

対照的な2つの水槽

201503061.jpg

3月4日に2個の玄関水槽を底面ろ過で立上げ直し、翌日に東たちを水槽へ戻しました。

邪魔だった投げ込みフィルターの容器もなくなり見た目スッキリです。











201503062.jpg

水槽リセット中にコンテナでメスピンポンと待機させていたオスピンポン。

水温が15℃以下にもかかわらず、調子にのってメスピンポンを追いかけまわし

あの臭いをただよわせたあげく、コンテナ内の水を泡立ちの良い水にしてくれましたので

罰としてメスピンポンと離し、砂利の上で正座させてしばらく一人で反省中・・・。











201503063.jpg

反省、反省・・・。











201503064.jpg

7日の土曜日まで大潮のため、もう少しコンテナで様子見のメスピンポン。

お腹はパンパンなので少し搾ってみようかと考えてます。

オスピンポンとまた一緒にするかどうか、悩みどころです・・・。











201503065.jpg

寒い屋外からあったかい室内に移動してきたチビッ仔東たち。

室内の温度に慣らした翌日、加温させてるコンテナに入れて水温合わせ中。











201503066.jpg

そして今日、ようやくチビッ仔東たちも水槽に合流しました。

賑やかになっていい感じ。

それとは逆に、なんとなく寂しそうなオスピンポン・・・。











201503067.jpg

いくら体がデカくても、やっぱり1匹じゃ寂しい水槽内。

でもメスピンポンを入れるとまた大はしゃぎしそう・・・。











201503069.jpg

チビッ仔東たちは実家裏のプラ舟ジャンボで

でっかい東親方たちと一緒に泳いでましたので

この水槽はちょっと狭いぐらいかもしれません。











2015030610.jpg

ということで

しばらくこの状態で鑑賞重視的な飼育をしていこうと思います。

チビッ仔東たちも癒してくれそうなので連れてきてよかったです。











2015030611.jpg

別に病気でもないのに隔離中のメスピンポン。

フィルターを入れてないので餌も与えていません。

とりあえず明日もう一日ここで待機させ

来週水槽へ合流させるかどうか決断したいと思います。



では、また。




  1. 2015/03/06(金) 23:00:22|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:6

原点回帰

201503041.jpg

玄関の水槽台の一番上にある2つの水槽。

ピンポン夫婦水槽と明け4歳のチビ東錦水槽。

水換えや苔掃除をしてもわずか1週間ぐらいで苔苔になるので

お掃除ついでにリセットを行いました。











201503042.jpg

水槽台の一番下にコンテナを用意し

リセットが終わるまで待機。











201503043.jpg

屋外飼育場のブロアに接続していた塩ビ管を使って底面ろ過用のパイプを2個作成。

それに屋外飼育場のフィルターで使用していたパイプの土台もキレイに洗って再使用し接続。

今回、自分としては原点回帰となる底面ろ過水槽を立ち上げることにしました。











201503044.jpg

屋外飼育場のプールで使用していた大磯砂利も何時間もかけて洗浄し再使用。

今回、2個の水槽に使った底面フィルターの材料は0円で済みました。











201503045.jpg

底砂利の厚さは一番手前で7センチ弱、奥側で約8センチ。

中に入れる魚の大きさや数、餌の量などにもよりますが

この砂利の厚みが、今後のお世話をとても楽にしてくれます。










201503046.jpg

加温している東錦の水槽のヒーターは砂利の中に埋めました。

これで見た目もスッキリだし、障害物にもならず泳ぎやすいでしょう。










201503048.jpg

エアーがL字パイプから出る光景がとても懐かしい・・・。

やっぱ自分の原点はこれだなあと思いながらボケ~と眺めてました。

水槽が落ち着くまで魚たちはコンテナで待機。

その間に、











201503049.jpg

実家裏のジャンボ舟の東錦たちのお世話。

糞を吸い取った分の3分の1程度水を換えました。











2015030410.jpg

ジャンボ舟用に余った塩ビ管でつくったプロホース。

両手で扱わないといけないぐらい大きなプロホースですが

サイフォンが作用したとたん、ものすごい勢いで水を吸い上げます。











2015030411.jpg

水換え時の水温は10℃弱。

まだまだ寒いです。

水道水の水温の方が暖かいのか、みんな近寄ってきます。

ちなみに、わずか3分の1程度の水量でも100㍑超の水換え。

ごめんよ、父ちゃん母ちゃん・・・。











2015030412.jpg

ジャンボのお世話の後、ジャンボの中から3軍の仔を数匹連れてきました。

今回立ち上げた水槽に一緒に入れてみようと思います。











2015030413.jpg

明け2歳ではありますが、5センチにも満たないサイズの仔たち。

こんなチビッ仔でも厳しい冬の屋外をたくましく生き抜きました。

今後は鑑賞しながら少しずつ餌を与えようと思います。











2015030414.jpg

待機中のコンテナの中でオスピンポンが何やら怪しい動き・・・。

そういえばあの臭いもするし泡立ってるし・・・。

砂利の上でポロポロ卵をこぼされても困りますので

もうしばらくコンテナで様子を見ようと思います。

そろそろ別居させる時期か・・・。




では、また。




  1. 2015/03/04(水) 20:41:38|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:6

プロフィール

coconon

Author:coconon
東錦一本飼育です。

気が向けば小規模ながら仔引きにも挑戦。

かなり不定期更新のブログです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

金魚飼育全般 (366)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。