coconon's Gold Fish

理想の自家産東錦をめざして・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウッドデッキ解体

201502240.jpg

ついに、屋外飼育場の土台となっていたウッドデッキを解体。

予想以上に腐食していましたので、今回の決断は正解だったと感じました。

場合によっては、これがシロアリの原因になりかねないみたいですが

解体してみてよ~く理解出来ました。

ちなみに、ウッドデッキの解体&廃棄を業者に見積もりしてもらったら、なんと5万円!

そんな余裕はないので、自分で市のごみ処理場へトラック借りて運ぶことにしました。











201502241.jpg

すべての魚たちがジャンボへ合流して数日が経過しましたが

今のところ特に変わった様子はなくみんな元気そうです。

気温が少し上がってきましたので、オスたちが変な気を起こして

メスを追いかけまわさないといいのですが・・・。











201502242.jpg

本日、ようやく今年初の餌を屋外飼育組に少しだけ与えました。

間違いなく10℃以上あるだろうなあと思う日の日中は

必ず仕事でしたのでなかなか与えるタイミングがありませんでした。

もう少し気温が上がって安定してくれれば、朝の出勤前に与えられるんですけど。

まだ様子を見ながら量を調整する必要がありそうです。











201502243.jpg

ジャンボで使用するために、ブロアの配管を短くシンプルに改良しました。











201502244.jpg

ジャンボの下へ設置してホースを接続。











201502245.jpg

底面ろ過式投げ込みフィルターの煙突から

普通のエアーポンプでは出せない量の泡が出てます。

やはりブロアはいいです。

これで40㍑舟の底面ろ過の力を発揮できそうです。




ということで

屋外飼育場撤去シリースはこれにて終了。

次回より、実家裏の飼育場シリーズが始まります。

乞うご期待・・・?



では、また。




スポンサーサイト
  1. 2015/02/24(火) 17:38:48|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:6

魚が消えた小さなお庭

少~し飽きてきた屋外飼育場撤去シリーズ・・・。

ですが、今日の作業でようやく終わりが見えてきました。











201502201.jpg

今日は、明け3歳と明け4歳の自家産オスと今まで購入したオス親たちをジャンボへ。

ジャンボへ投入前に40㍑コンテナで水合わせ。











201502202.jpg

その間に屋外飼育場のプールなどを撤去開始。











201502203.jpg

明け3歳の自家産メスと今まで購入したメスたちもジャンボへ入れる準備開始。











201502204.jpg

朱文金たちがいる角タライも実家裏の空き地へ移動。











201502205.jpg

タライの水を入れ換え、かなり濁ってしまいましたので

しばらくミニコンテナで待機中の明け3歳朱文金たち。

あいかわらず元気に越冬中。











201502206.jpg

ジャンボへオスたちを合流。

だんだん賑やかになってきました。











201502207.jpg

オスたちが合流してもまだまだスッカスカ。











201502208.jpg

つづいてメスたちの水合わせ開始。











201502209.jpg

メスたちの水合わせ中にプールを完全に撤去。













2015022010.jpg

そのまま屋外飼育場の屋根も撤去し、











2015022011.jpg

デッキ下でずっと頑張ってきたブロアの電源を切り、











2015022012.jpg

実家裏のジャンボでも使用するためにブロアのメンテナンス。











2015022013.jpg

そしてメスたちをジャンボへ合流。

これですべての魚たちがジャンボへ入りました。


これは冬だから出来ることですが、今が春以降の暖かい季節だったら

すべての魚たちを一緒に泳がすことは不可能だったでしょう。











2015022014.jpg

2010年の春にメダカを角タライで泳がせたのが最初の屋外飼育ですが

ついに、わが家の小さなお庭から魚たちが1匹もいなくなりました。

完全に手放したわけではないので寂しいとかはないですが

5年間かけて作ってきた飼育場がこんなにあっけなくなくなるのは

ちょっと切ない気分・・・。



あとはウッドデッキ本体を解体すればとりあえず終了。

外壁補修工事が終わるのは3月下旬。

それまではしばらく実家裏でボケ~とジャンボの中を眺めときます・・・。



では、また。




  1. 2015/02/20(金) 18:41:54|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:6

2歳魚移動&メスプール撤去

自宅の外壁補修工事開始まであと2週間ちょっと。

そろそろ屋外飼育場撤去に向けて本腰を入れていかなくてはいけません。




201502171.jpg

201502172.jpg

屋外飼育場のオスプールとメスプールにいた2014年1月産まれの2歳魚たち。

玄関でVIP飼育中の2歳魚たちと兄弟です。











201502173.jpg

3ヶ月近く餌を与えていませんので少し痩せてる気がしますが

暖かくなるにつれて少しずつ餌を与えていけば問題ないでしょう。

ずっと屋外にいたせいか、玄関のVIPたちに負けないくらいイイ色に育ってます。

この仔たちは、昨年の里親さん募集シリーズの時に里仔に出す予定でしたが

直前に調子を崩してしまいましたので、里仔には出さずそのまま飼育してました。

今年はリベンジしないと。











201502174.jpg

前回同様、40㍑コンテナをジャンボに浮かべて水合わせ。

先に入っている仔たちはソワソワして落ち着かない様子。











201502175.jpg

2歳魚たちの水合わせ中に屋外飼育場のメスプールを片付け。











201502176.jpg

シートを取っ払って久しぶりにウッドデッキの底板登場。

約1年半の間でしたがたくさんの魚たちがここで育ちました。

少~し寂しい・・・。




ということで、2歳魚たちをジャンボへ入れました。






201502178.jpg

2歳魚たちを手ですくってジャンボへ移しましたが突き刺すような冷たい水・・・。

魚たちはよく平気で泳いでられるなあと感心します。











201502179.jpg

大小さまざまな東たちが入り混じり、少しだけ賑やかになってきました。

でもさすがはプラ舟ジャンボ800、まだまだ余裕たっぷりです。



ということで、

次の休日に残りの親魚たちをジャンボへ移したら

最後にウッドデッキ本体を解体する予定です。

その前に、朱文金たちがいる角タライも移しとかないと・・・。




では、また。




  1. 2015/02/17(火) 16:19:38|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:6

2歳魚たちの成長具合

201502151.jpg

この写真は昨年の11月初めに撮った2014年産のお気に入り6匹。

この冬は屋外で冬眠はさせず、室内で加温しながら1日2回の給餌を続けて3ヶ月経過。

今日現在の6匹をこの写真と同じ容器に入れて撮ってみると、











201502152.jpg

ぼちぼち成長してることが分かります。

餌の量や給餌の回数は無理せず、経済的にも無理はせず、

水換えは3~5日間ぐらいの間隔でやってます。











201502153.jpg

この仔は昨年の5月産まれなのでまだ明け2歳ですが

お腹がパンパンなのが分かります。

いずれ爆発するかもしれません・・・。











201502154.jpg

サイズは小さめですが赤がほとんど入らない好みの仔。

この仔の色や形の感じは、













DSC_1003.jpg

2013年産のこの東の当歳から2歳の頃によく似ています。

こんな感じに育ってくれたらなあと期待しています。

そのためにはやっぱり屋外の太陽の下で育てたい・・・。



今年、自宅の敷地内で屋外飼育出来る予定は今のところありません。

実家裏でのプラ舟ジャンボ飼育も3月いっぱいの期限付き。



けっこう窮地・・・。





では、また。




  1. 2015/02/15(日) 20:28:24|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:4

フィルター設置&パイロット投入

201502121.jpg

自宅の外壁補修をするため、小さなお庭からの屋外飼育場撤去が決定し

実家の裏の空き地へ一時的に金魚たちを移すことになりました。

そのために購入したプラ舟ジャンボ800に水をためて数日が経過。

本日、ようやくジャンボにフィルターを設置しました。











201502122.jpg

設置するフィルターは、馬鹿の一つ覚えでもある自作の底面ろ過式投げ込みフィルター。

今回は容量が大きいのでプラ舟で作成します。

最初は60㍑のプラ舟で作る予定でしたが、必要とする砂利の量がハンパじゃないので

自宅に余っていた40㍑のプラ舟で作りました。











201502123.jpg

まず、舟の底に大きめの砂利を敷きます。











201502125.jpg

ホームセンターや100均に売っている育苗箱に塩ビ管を固定し、











201502128.jpg

T字のジョイントにエアストーンを付けたパイプを通して

底面フィルターが完成。

これを舟底の砂利の上に置き、











2015021210.jpg

しっかり洗浄した砂利を敷き詰めていき、











2015021211.jpg

底面ろ過式投げ込みフィルターの完成。

腰が砕ける覚悟でこれを持ち上げ、











2015021213.jpg

ジャンボの中央に沈めてエアホースをつないでとりあえず終了。

もし、60㍑舟で作っていたら持ち上げることは出来なかったでしょう・・・。











2015021215.jpg

つづいて、2014年産の2軍3軍たちにみんなのパイロットとして

一番最初にジャンボに入ってもらいます。











2015021216.jpg

40㍑コンテナに2軍3軍たちを入れてジャンボに浮かべて水合わせします。

こんな大きな容器でこんな数の魚たちを水合わせするのは初めてです。











2015021217.jpg

水合わせをしている間に、屋外飼育場の水換えをしました。











2015021218.jpg

2015021219.jpg

メスプールの魚たちの様子があまりよろしくありませんでしたので

調子の良かった2軍3軍たちの舟にメスたちの一部を移し

青水のタライにもメスの一部を移し、メスプールはこの時点でお役御免。











2015021220.jpg

オスプールの状態はとても良く、みんな元気そうです。

でも、このオスプールの役目もあと少しで終了となります。

おそらく今回が最後の水換えとなるでしょう。



ということで、水合わせが終わった2軍3軍たちを

ついにジャンボへ投入です。











2015021221.jpg

2015021222.jpg

2015021223.jpg

すくい網を使って一気に投入。











2015021224.jpg

最初はみんなビビッて隅っこに固まってましたが

容器が大きいのですぐにばらばらなってに泳ぎ始めました。











2015021235.jpg

スッカスカ・・・。



とりあえずパイロットとしてしばらく泳いでもらいます。

でも水温が水温なので餌は与えられません。

10日後ぐらいには、残りの魚たちをここに連れてきて

屋外飼育場を完全撤去する予定です。



なんだかあっけない・・・。



では、また。



  1. 2015/02/12(木) 17:29:00|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:10

屋外飼育場の解体決定

2015年はなんだか落ち着かない年ですね。

国内外問わず、あり得ない出来事ばかり起きてます・・・。


今年は去年よりもブログの更新回数を増やし

楽しい金魚ライフをブログでいっぱい発信しようと思ってましたが

なかなか気分が乗ってきません・・・。

時期が時期なので金魚ネタが無いということもありますが。





ということで、2015年2回目の更新です。





201410241.jpg

わが家の小さな小さなお庭に置いてあるウッドデッキを

魚たちの屋外飼育場として占拠してから約3年が経過しましたが

この度、この飼育場の解体&撤去が決定いたしました。


この家を建ててから10数年が経過し、あちこちにボロが出始めたため

屋根や外壁などの補修が必要となったためです。

もう少し様子を見ようかなあなんて考えもしましたが

この家にずっと住んでいく以上、外壁などの補修は避けては通れません。

もう少し様子を見たとしても、いずれ必ずやらないといけなくなるし

もっと傷んでからやるとなると、今以上にお金がかかるかもしれないので

出来る時に、仕事で稼ぎがあるうちにやっておこうということになりました。


工事をするとなると、家の周り1周グルッと足場を組まれて作業されるため

屋外飼育場に何が落ちてくるか分かりません。

ウッドデッキも年中水びたしでほとんど手入れしてませんでしたので

かなり劣化が見られます。


さらに

『お庭で洗濯物干したいなあ』と、以前より嫁さんに圧力をかけられてたし・・・。


ってことで

ウッドデッキの解体&撤去=屋外飼育場の消滅、ということになりました。


工事は3月1日より開始となるため、2月中に魚たちをどうにかしないといけません。

もうわが家には魚たちを飼育できるスペースは他にはないので

すべて手放そうかとも考えましたが、さすがにそれはちょっと・・・。


色々と考えて考えて考え抜いた結果、











DSC_0269.jpg

わが家の勝手口から15秒ぐらい歩いたところに実家があり

その実家の裏にこんな荒れ果てた空き地があります。

以前、両親がここで自家菜園を趣味でやってましたが

いつの間にかやめてしまい、その後は未開拓のまま。

なので、ここに大きなシート池を掘って魚たちを放そうかもと考えましたが

ここで魚を飼育するのはOK、でも穴を掘ることはNG。

しかも、工事中の約1ヶ月の間だけOK、と両親より。

そこでまた色々と考えて考えて考え抜いた結果、











201502071.jpg

わが家の近くのホームセンターへ行ってこんな物を購入。

その名は、『プラ舟ジャンボ800』。

補修工事中の3月いっぱいは、実家の裏の空き地にジャンボを置き

すべての魚をこのジャンボに入れて泳がせとこうと考えました。


このジャンボは数年前からずっとこのホームセンターで販売されてました。

『こんなでっかい舟で飼育出来たら、少々選別サボっても余裕だろうなあ・・・』なんて思いながら

そばに置いてある60㍑舟や80㍑舟を購入していました。

お値段がお値段でしたので、自分にとってはずっと高嶺の花のような存在だったジャンボ。

さらに、値段も高い上にとにかく大きいので何年経ってもだ~れも買ってくれません・・・。


これはきっとお店にとって厄介な在庫品に違いないと確信していた自分は店員さんに

『これってずっと前からここに置いてありますよね・・』と切りだし

『少しくらい安くならないんでしょうか?』と勇気を出して尋ねてみました。


すると店員さんは

『少々お待ちください』と言って奥に引っ込んだと思ったら

名札に副店長と書いてある方を連れてきて

『この商品なんですが・・・』と説明し始めました。

『あ~、これね・・・』と、そういえばこんな物もあったなあって感じで

ジャンボに貼ってある値札を見ながらエプロンのポケットから電卓を出し

ポチポチポチっと少し考えながら計算。


『私の権限で3割までは引きましょう』ってちょっと偉そうな感じでしたが

プラ舟ジャンボ800としては破格の2万円台まで下げてくれましたので

わが家の大蔵大臣にも快く了解をいただき、ついに購入となりました。


とにかくデカいプラ舟ジャンボ800。

どれだけ大きいかと言いますと、











201502072.jpg

中にあるのが60㍑舟。

60㍑舟がまるでミニコンテナに見えてしまいます。

プラ舟ジャンボ800=ほぼいけす。









201502073.jpg

ホームセンターでトラックを借りて自宅に持ち帰り

細目のサンドペーパーで表面を磨いた後に洗剤で洗い(デカいので大変・・・)、











201502074.jpg

約半分の高さまで水を入れて数日間置くことにしました。

給水にめちゃくちゃ時間がかかるとともに

実家の水道代がはね上がるんじゃないっかて心配になりました・・・。











201502075.jpg

次の休日には、60㍑舟で濾過器を作ってセットし

2月中には屋外の魚たちすべてをここへ連れてくる予定です。


家の補修工事終了後の3月下旬以降は里親さん募集などをして

飼育数を減らしていき、その後はまだどうするか未定です。

多分今年は仔引きも出来ないと思います。











201502077.jpg

201502076.jpg

玄関で飼育中の明け2歳と2歳魚たち。

今のところ順調に成長してると思います。

少しは大きくなったんじゃないでしょうか。

春以降、暖かくなったら屋外で飼育する予定でしたが

どうしようかな~って考えてます。



いろいろと落ち着いたら

最終的にプラ舟ジャンボ800は小さな小さなお庭の片隅に穴を掘って埋め

周りをおしゃれに囲って庭池にでもしたいなあと考えてます。

今のところそれもまだ妄想レベルの話ですが・・・。





では、また。




  1. 2015/02/07(土) 23:23:57|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:6

プロフィール

coconon

Author:coconon
東錦一本飼育です。

気が向けば小規模ながら仔引きにも挑戦。

かなり不定期更新のブログです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

金魚飼育全般 (366)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。