coconon's Gold Fish

理想の自家産東錦をめざして・・・

ふつうっぽい玄関

広島県での土砂災害をはじめ、全国各地で大きな被害をもたらした今回の大雨。

犠牲となってしまわれた方々へご冥福をお祈りするとともに、災害地域の一日も早い復興を願います。









201405202.jpg

今年5月の産卵後の玄関。

プラ舟やコンテナを玄関の水槽台に並べて針仔たちを飼育していましたが

今さらですが、玄関でこれはないよな~って思います。

ふつうの玄関とはほど遠い・・・。

そりゃあ嫁さんも嫌がるよな~なんて思います。

っていうことで、












201408255.jpg

今年産まれた東錦の稚魚たちはすべて屋外に移動し

室内で飼育している金魚はピンポンたち2匹のみとし

スッキリとしたふつうっぽい玄関にしてみました。











201408251.jpg

オスは60センチ水槽、メスは45センチ水槽でそれぞれ単独で飼育してます。

水槽1個に1匹だし、給餌も1日1回だし、砂利も入れたし、雨ばかりで猛暑でもないので

頻繁に換水しなくていいのでかなり楽ちんです。











201408254.jpg

このピンポンたちは2匹とも今年で5歳。

一つの水槽で一緒に泳がせてやりたいのですが、オスはまだまだ元気いっぱいなので

一緒にしたとたんオスは嬉しさのあまり、メスに強烈なボディアタックを食らわしてしまうため

一緒に泳がせることにまだ抵抗があります。

でもいずれは一緒にしてやろうと思ってます。



屋外飼育中の鈴木系東錦の当歳魚たちですが

雨ばかりなので給餌量がかなり少ないため

なかなか思うような成長が見られません。

この梅雨のような真夏はいつまで続くんでしょうか。

いっその事このまま猛暑にならずに秋となり

少しでも飼いこめる期間が長く続いてくれたらいいなあと思います。


毎年言ってる気がしますけど

やっぱり地球はどんどんおかしくなってる・・・。

どうしてもそう思ってしまいます。



では、また。



スポンサーサイト
  1. 2014/08/25(月) 21:44:47|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:4

当歳魚と末期患者

201408091.jpg

5月に産まれた本命稚魚たちも3ヶ月が経過。

お気に入りのみを屋外の舟で飼育中ですが

少しずつそれらしくなってきました。
(ちょっとボケボケ写真ですが・・・)

そろそろ当歳魚と言ってもいいでしょう。











201408092.jpg

黒東もずいぶんと黒々としてきました。

今年の夏は梅雨のように雨や曇りが続き

なかなか太陽が拝めませんが、それでも色揚がりは順調です。

やはり屋外で飼育するということは大事だなあとあらためて思います。











201408096.jpg

前回の記事では、もったいない病が発病してしまい

屋外で飼育中の5月産まれの選別漏れの仔の中から

もしかしたらもしかするかもしれない仔数匹を

再び玄関の舟でサイズアップを目指して飼育しています。

ある程度成長した仔はまたまた屋外に戻してます。











201408097.jpg

選別漏れの仔たちが屋外でいい色に揚がってくると

サイズが小さくてもついつい期待をしてしまいます。

もうすでに選別漏れから呼び戻した数は10匹を超えました。

この写真の仔たちのようにまだ1.5~2.0㎝程度の大きさですが

2週間ぐらい毎日赤虫を与えればそれなりに大きくなります。

そこから再び屋外に戻して成長具合を見ていきますが

こんな事をしていると間違いなくパンクしてしまうでしょう。


もったいない病は順調に末期に突き進んでます・・・。


ちょっとマズいなあ・・・。



では、また。



  1. 2014/08/09(土) 23:07:31|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:4

プロフィール

coconon

Author:coconon
東錦一本飼育です。

気が向けば小規模ながら仔引きにも挑戦。

かなり不定期更新のブログです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

金魚飼育全般 (357)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる