coconon's Gold Fish

理想の自家産東錦をめざして・・・

もったいない病

今年5月に産まれた本命の稚魚たちのごく一部のお気に入りっ仔は

先日めでたく屋外デビューを果たしました。


その一方で、残念ながらお気に入りには選ばれず、選別対象となった仔たちは

実はお気に入りっ仔たちよりも約1ヶ月ぐらい早く屋外飼育に切り替えてました。











201407312.jpg

選別対象となりながらも、屋外で少~しずつ少しずつ成長する仔たちの中に

あれあれあれっ?な~んかイイ感じに育ってんじゃないの?って思う仔を

数匹ほどスカウトし、現在玄関飼育場の舟でサイズアップを試みてます。











201407311.jpg

お気に入りっ仔たちに比べると、今まで与えた餌の量はかなり少ないので

孵化から2ヶ月ちょっと経過してますが、3~4cm程度しか成長してません。

現在1日2回ほど赤虫を少量与えてまして、今後少しずつ増量していく予定です。

匹数が少ないので、あっという間に成長するでしょう。











201407313.jpg

こちらは屋外にいるお気に召さない仔たち。

残念ながら、この中にはもうスカウトできる仔はいません。

この仔たちには、お気に入りっ仔たちが冬眠に入るまでに

屋外で青水を作るのに一役買ってもらう予定です。



ということで

鬼のように選別してハネておきながら

やっぱり育ててみようなんてことを毎年やってる気がします・・・。


結局何匹残すつもりなんでしょう、このもったいない病患者は・・・。



では、また。


スポンサーサイト
  1. 2014/07/31(木) 23:49:03|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:2

鈴木系東錦当歳魚最終候補者四名達御紹介

201407281.jpg

今年1月に産まれた当歳魚たち。

この4匹が最終お気に入り候補となりました。











201407282.jpg

飼育してる中で、なんとなくこの仔はいいなあとか

この仔も捨てがたいなあなんて思いながら育ててきましたが

だいたいそういう仔たちは最終まで残ります。

でもここから苦渋の選択となります・・・。











201407283.jpg

今年の秋ぐらいには、5月産まれの本命稚魚とともに

今年の最優秀グランプリが決まるでしょう。



今年は該当者なし、ということもあり得ますが・・・。



では、また。



  1. 2014/07/28(月) 16:07:19|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:2

屋外デビュー

201407261.jpg

5月産まれの本命稚魚たちを屋外飼育に切り替えました。

とりあえず色の変化などを見ながら数を絞っていきます。













201407262.jpg

青く、黒く、そして太くなるかなあ・・・。




では、また。



  1. 2014/07/26(土) 22:32:22|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:2

ブラドラ候補

201407221.jpg

5月中旬に産まれた今年のド本命稚魚たち。

孵化から2ヶ月が過ぎ、やっとまともに成長が始まった感じです。











201407222.jpg

現在ド本命稚魚たちの数は約30匹。

準本命稚魚もまだ約10匹いるので、全部で約40匹。

そろそろ屋外飼育に切り替えようと考えてますので

この40匹で選別総選挙を行い、最終お気に入りメンバーを決めようと思ってます。











201407223.jpg

現在、1位候補と考えている仔です。

立派なブラックドラゴンを目指してしっかり太陽光を浴びさせながら

これでもかっ!ってぐらい食べさせてやろうと思います。

病気にならない程度にほどほどに、ですが・・・。

成長が楽しみな仔です。


では、また。



  1. 2014/07/22(火) 22:49:15|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:4

わが家の自家産東錦たち

わが家で初めて東錦の仔引きをやったのが2012年の春。

それから毎年、春になると当然のように仔引きをやってます。

2012年は弥冨産の東錦、2013年と今年は鈴木系の東錦。

来年以降も基本的には鈴木系東錦をやっていくつもりです。

いつかは自分が理想とする自家産鈴木系東錦が誕生するまで・・・。


ということで、

すべての自家産東錦たちを今日は写真に撮ってみました。


201407135.jpg

201407136.jpg

2012年産の弥冨系東錦オス。

普段はオスプールで上からしか見てませんが

やはりこの東錦は横見の方が迫力があっていいなあと思います。











201407137.jpg

同じく2012年産の弥冨系東錦たち。

真ん中の更紗の仔は以前に小さな3歳魚として記事に書きましたが

左右の2匹はこのブログでは初登場となります。











201407139.jpg

この写真の真ん中の仔は、何百匹という中から最後まで残ったお気に入りの仔ですが

昨年の冬から今年の春までの屋外越冬中、ずっと転覆してました。

ですが、春にシートで作ったプールに移動したと同時に転覆が治り、すっかり正常に。











201407138.jpg

この仔は2012年産の中でも1,2位を争うほどきれいな浅葱色の持ち主で

自分としてもかなり気に入りましたので最後まで残しました。

ただ残念なことに、成長が完全に止まってしまいこれ以上のサイズアップはなさそうです。

でもみんな元気なので今後もしっかりと育てていきます。










201407133.jpg

201407134.jpg

2013年産、鈴木系東錦オス。

昨年初めて鈴木系東錦の仔引きに挑戦しましたが

弥冨系東錦とは違い、その完成度というか、迫力というか何と言うか

鈴木系東錦の魅力をあらためて感じた年となりました。











2014071310.jpg

つづいて、2013年産の鈴木系東錦メスたち。

この中の2匹は今年の仔引きにも使いました。

背の浅葱色はもちろん魅力的で大好きですが、黒東の迫力も無視できません。











2014071311.jpg

来年以降もずっと追及していきたい魚だと考えてます。

堂々と、『ブラックドラゴン』と呼べるその日まで・・・。












201407131.jpg

2014年1月産まれの鈴木系東錦当歳魚。

昨年末に購入した新規導入魚ペアでの仔引きでしたが

ほとんどがサクラ尾の仔でしたので自分的にはイマイチでした。











201407132.jpg

今はオスプールで親魚たちと一緒に飼育してますが

梅雨が明け、屋外飼育場の整理が出来次第

お気に入りの2~3匹を別の舟で飼いこんでみたいと思います。


ということで、わが家の自家産東錦オールキャストでした。


この他にも、今日は写真は撮りませんでしたが

現在、玄関で一生懸命赤虫をほおばってる本命稚魚たちがいます。

本命稚魚たちも梅雨が明け次第屋外飼育に切り替え

しっかりと飼いこみを始める予定です。


本命稚魚たちの中からイイ仔が出てくれればいいなあと思ってますが

今のところビミョ~な感じです・・・。

まあ、楽しみにしながら育てていこうと思います。


そう言えば朱文金もいましたが、また次に機会に・・・。



では、また。



  1. 2014/07/13(日) 18:57:55|
  2. 金魚飼育全般
  3. | コメント:4

水草伐採2014

201407101.jpg

わが家の小さなお庭の片隅にある奇跡の角タライ。

昨年、ハネたはずの朱文金の稚魚4匹が奇跡的に生き延び

もうすでに1年以上が経過しました。










201407102.jpg

よほどの事がない限り、このタライに手を加えることはしませんが

タライの中の水草が毎年大繁殖するため、このままではさすがに朱文金たちが可哀想なので

1年に1回だけ大量の水草をバッサリと伐採します。










201407103.jpg

ちなみにこれは昨年10月の伐採前の状態。

もうメダカですら泳ぐスペースのない状態・・・。

今年はこうなる前にやったりました。










201407105.jpg

今年の収穫量です。

早めの収穫なので昨年よりはちょっと少なめ。

でもかなりスッキリしました。

そのスッキリした状態がこちら↓。











201407106.jpg

いい感じになりました。

朱文金たちも元気良く、気持ちよさそうに泳いでます。

今年の夏も蜂やバッタが水を飲みに来たり、トンボもやって来るでしょう。

ヤゴを産み落としに・・・。









201407107.jpg

あっ・・・・。




では、また。


  1. 2014/07/10(木) 14:49:26|
  2. 金魚飼育全般

フチ子さん

最近、ハマりつつあるもの。

それは、











201407041.jpg

コップのふちにたたずむフチ子さん。

このフチ子さん、ちょっと面白い。











201407042.jpg

トロ舟の隅でくつろぐフチ子さん。

油断してると落ちますよ・・・。











201407043.jpg

いやいやいや、何する気ですか・・・。











201407044.jpg

な~んて余裕のフチ子さん・・・。











201407045.jpg

こんなところにもフチ子さん。











201407046.jpg

余裕かましてますけど、時間が来たらそこ回転しますよ。











201407047.jpg

まさか・・・、











201407048.jpg

あっ、・・・・・。











って感じでちょっとふざけてみました。



では、また。




  1. 2014/07/04(金) 01:15:54|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ほどほどに・・・。

201407021.jpg

5月中旬にド本命の親魚たちから産まれた稚魚たち。

選別をくり返してなんとか30匹ぐらいまでは絞れましたが

孵化後の過密飼育が影響し、ぜんぜん大きくなりません・・・。










201407022.jpg

普通鱗、透明鱗は関係なく、今後の成長を見たい仔を残してます。

今後も色や体型の変化を見ながら、まだまだ絞っていく予定です。










201407023.jpg

昨年産まれた仔たちは自分的にはまあまあの出来だったので

それと比べるとどうしても見劣りします・・・。










201407024.jpg

こっちは準本命の稚魚たち。

こちらも選別のタイミングが遅れてしまったためサイズは小さく

今後の成長に期待出来そうな仔はほとんどいません・・・。










201407025.jpg

現在10匹ほど残してますが、かなり期待薄です。










201407026.jpg

数を絞ってかなり余裕のある飼育になりましたので

少し成長が早まるかなあと思ってますがどうでしょうか。


今年はあらためて、孵化後1ヶ月の飼育期間がかなり大事だなあと痛感させられました。

一度に2腹3腹採れてもまともに育てることはちょっと難しいですし

飼育スペースがもっとあれば何とかなるかもしれませんが

一昨年より昨年、昨年より今年と、確実に飼育数が増えてるので

逆に飼育スペースはどんどん減り、舟を割る余裕もありません。


もうこれ以上舟を置くスペースもなく、水槽で飼育する考えもないので

今後は1年に1腹、残すのも1~2匹程度にしておかないと

仔引きそのものが難しくなるでしょう。


新規導入もしばらく控え、仔引きもわが家の飼育キャパを見極めながら

ほどほどにしていこうと思います。


採りすぎるといい事はありません。

ほどほどにしとかないと。


では、また。


  1. 2014/07/02(水) 23:42:55|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

coconon

Author:coconon
東錦一本飼育です。

気が向けば小規模ながら仔引きにも挑戦。

かなり不定期更新のブログです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

金魚飼育全般 (364)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる