coconon's Gold Fish

理想の自家産東錦をめざして・・・

1腹目の仔たちの今

201404271.jpg

1月に産まれたわが家の今年の1腹目の仔たち。

気づけば孵化から3ヶ月が過ぎ、あと1週間で100日。

一度は最終選考組を10匹まで絞ったにもかかわらず

なぜか選考漏れの仔たちと一緒に屋外の80舟で飼育中・・・。














201404272.jpg

201404273.jpg

201404274.jpg

201404275.jpg

201404277.jpg

201404278.jpg

浅葱色が少しだけ出てる仔もいたり、黄頭になりそうな仔もいたり

あまり好みではない色や体型になりそうな仔もいたり・・・。










201404276.jpg

この仔は最終選考には残らなかったものの、色がちょっと変わってるので

成長させたらどうなるんだろうと思い、最後まで育ててみることに。

『変わり柄東錦』って奴になるのかな~なんて思いながら・・・。




ということで

ようやく気温も春らしくなり、朝晩の水温も10℃を下回ることはなくなりました。

1腹目の仔たちにはフードタイマーを使い、アユ餌を一日3回少量ずつ与え

休日には赤虫もたっぷり。

かなり食いつきがいい仔たちなので今後の成長が楽しみです。



では、また。



スポンサーサイト
  1. 2014/04/27(日) 22:56:21|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

小さなお庭のビオの奇跡


201404241.jpg

前回、わが家の狭~い庭に置いているビオトープちっくなタライの記事を書き

次は睡蓮の花が咲いたときか、このタライの朱文金たちを写真に写せたら

またビオの記事をと書きましたが、さっそくいきなり書きます・・・。


今日はいい天気でしたので、屋外の飼育プールの換水を終え

ボケ~っとこのビオちっくなタライにホースで足し水をしていたら

ピコピコと小さな生き物が水面近くを泳いでいるのを発見。


何だ?っと思いながら近づいてよ~く見てみると、なんとっ!










201404242.jpg

なんという事でしょう・・・。

小さな小さな針子がいるではありませんか。

まだ孵化したばかりのようで、水草につかまったまま動きません。

突然水が降ってきたのでピコピコとあわてて泳いだのでしょう。

もうこのタライにはメダカはいませんので、この針子たちの親は誰かと言うと、










201404243.jpg

201404244.jpg

昨年の春、選別してハネたはずの朱文金の針子の一部の仔たちがこのタライで奇跡的に成長し

ついには繁殖できるまでに成長してしまった朱文金たちです。

(この写真は以前撮影したもので、現在の写真ではありません)


少し前にこの4匹は運動会のように騒いではいましたが

まさか産んでるなんて思ってもいませんでした・・・。

正直、驚きです・・・。










201404245.jpg

もうわが家にはいないこの朱文金たち。

実は今日発見した針子たちのおじいちゃんとおばあちゃんたちです。


東錦の飼育に専念するために手放してしまいましたが

現在、自分が勤めてる会社の水槽でめちゃめちゃ元気に暮らしてます。

まさか孫が産まれてるなんて知る由もなく・・・。


しかもよせばいいのに、現在その水槽の中で産みまくってます・・・。

会社には自分ではなく、ちゃんとお世話係がいらっしゃいますので

自分は遠くから他人事のように眺めてるだけですがとっても大変そう・・・。

お世話係さんの健闘をお祈りいたします・・・。




ということで

小さなお庭の奇跡のビオちっくなタライの針子たち。

いったいこの先どうなってしまうのか・・・。


手を加えて育てる気は全くありませんので

おそらくは親魚たちに食されてしまうとは思いますが

もしかしたら、また奇跡が起きるかもしれません。

針子たちの健闘もお祈りしときます。



では、また。



  1. 2014/04/24(木) 23:04:07|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

たまにはビオでも

201404191.jpg

ただでさえ狭い庭の一角に置いているこの2つの容器。

左の角タライは以前、メダカたちで賑やかだったのですが

昨年、選別漏れの朱文金の針子を数匹入れてから

徐々にメダカの数が減っていき、気づけば2匹になってました。


全くと言っていいほど、給餌や換水などのお世話はしてませんが

強い強い朱文金の稚魚たちはしっかりと朱文金らしく成長してますので

タライの中の微生物や苔や藻などはもちろん、おそらくメダカたちも

食べていたのではないかと思います。


その成長した姿を撮影しようとカメラを構えると

ササッと水草の下へ隠れてしまいますので

なかなかその姿をとらえることはできません。

またそのうちチャンスがあれば撮ってみたいと思います。










201404192.jpg

201404193.jpg

朱文金たちがいるタライの隣に置いている容器に咲いたナガバオモダカの花。

毎年この時期に白い小さな花を咲かせますので、この花を見るとあらためて春を感じます。










201404194.jpg

次々とナガバオモダカの茎が下から伸びてきます。

最後は容器の中が全く見えないぐらい葉っぱで覆いつくされます。










201404195.jpg

201404196.jpg

朱文金たちがいるタライは、梅雨時期ぐらいからスイレンが蕾を伸ばしはじめ

梅雨が明けるときれいな花が咲きはじめます。

ロタラなどの水草も、水中から水面を突き抜け

水上葉となったら最後に小さな小さなピンクの花を咲かせます。

冬になると一度枯れ、また年が明けて春が来ると元気に伸び始めます。

こういうビオもけっこういいもんです。










201404197.jpg

201404198.jpg

何とか生き延びたメダカたちはナガバオモダカの花が咲く容器へ避難させました。

この容器には全部で5匹ぐらいのメダカがいると思います。

また気が向いたら、近くの川か用水路へメダカを探しにいこうと思います。










201404199.jpg

すごいお腹・・・、メスだと思います。

以前はホテイ草を浮かべて採卵~孵化をさせてましたが

最近はめっきりしなくなりました。

金魚にハマってる限り、メダカの卵を採ることはないでしょう。



ということで

今日は屋外のビオを中心に書いてみました。

いつも金魚、金魚なのでたまにはこういうのも・・・。


次はスイレンの花が咲いた時か、朱文金たちの姿を写せたら

またビオの記事でも書いてみようと思います。



では、また。



  1. 2014/04/19(土) 21:24:42|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

屋外デビュー&リターンズ

最近、仕事が休みの日に限って曇りか雨。

きっと、日ごろの行いが悪いんでしょう・・・。


今日も曇り空で太陽は拝めませんでしたが

気温は下がり過ぎることなく気持ちのいい気温でしたので

玄関で飼育している魚たちを屋外へ移動させ

GW明けからの仔引きに使う魚たちを

屋外から室内へ移動させました。










201404161.jpg

もうすぐ産まれて3ヶ月が経過する稚魚たち。

今日は曇り空ですが、晴れて稚魚たちも屋外デビュー。










201404162.jpg

洗面器の中で屋外の舟の水温と同じになるまでしばらく放置。











201404163.jpg

仔引きに参加しないメスたち。

約半年ぶりに屋外へリターン。










201404164.jpg

こちらも仔引きに参加しないオスたち。

右の2匹はオークション魚。

左の3匹は昨年産まれの自家産2歳魚。

この5匹も屋外のプールへリターン。










201404165.jpg

2つのプールの間に容器を置いて水合わせ。

こちらもしばらく放置。










201404166.jpg

仔引きに使う大本命の3歳メス(右)と2歳メス(左)。

こちらも久しぶりに室内へリターン。










201404167.jpg

仔引きに使う3歳オス2匹。

先ほどのメスたち同様、久しぶりに室内へリターン。










201404168.jpg

水合わせも終わり、オスメスともにプールへ合流。

右の大きいプールがオスプール、左がメスプール。












201404169.jpg

2014041610.jpg

仔引きが終われば産卵後の魚たちもプールに合流するので

やはりオスメスともに匹数を減らす必要があります。

まだオークションへの出品は気が引けますので

いずれ、前回のピンポンの時みたいな里親さん募集も考えてます。










2014041611.jpg

ということで、今年の大本命の3匹のメスたち。

自家産2歳魚から2匹と一昨年に購入した3歳魚。










2014041612.jpg

2014041613.jpg

オスたちはすべて購入した魚たち。

昨年末に購入した新血筋3歳から2匹と一昨年購入した3歳オス2匹。


オス4匹 X メス3匹の計7匹で仔引き予定。

これでやっと体制が整いました。




ちなみに、










2014041614.jpg

ピンポンたちは仔引きの予定はありませんが

メスの方は時々お腹を搾ってやる必要があるでしょう。

そうしないとポロポロと撒きはじめるので・・・。






次は4月末に大潮となりますがそれはスルーして

さらにその次の5月中旬の大潮に狙いを定めて仕掛ける予定。

あと一ヶ月間、しっかりと餌を食べさせて体力をつけさせます。




待ち遠しいですが、焦らずじっくり準備します。



では、また。



  1. 2014/04/16(水) 18:23:00|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

川魚の餌

こんばんは


まだ何となく気温が落ち着かない感じです。

屋外の水温も朝だけは10℃に達してなかったりで

給餌のタイミングが難しいです。

日中は20℃近くまで上がるのに・・・。



今日はわが家から車で約2時間弱のところにある川魚の養殖場へ行ってきました。

目的は川魚を食べるわけではなく、養殖場で川魚に与えている餌を買うためです。

ネットでも注文できますが、同じ県内にあるし

養魚場っていうところがどんな感じか興味もあったので。


ニジマスやアマゴなどがいくつものたたき池で飼育されていて

それはもう立派なサイズの魚たちがたくさんいました。


塩焼きにすると美味しいんだろうなあとは思いますが

そんなことよりもたたき池などの飼育施設などに興味がわきました。


こんな池で金魚を飼育出来たら、せま~い玄関で飼育なんてしなくてもいいし

来る日も来る日も換水しなくていいんだろうなあ~なんて思いながら眺めたり

いつか、宝くじが5億円ぐらい当たったら

ド田舎の一部の土地を買い占め、そこにたくさんのたたき池を作り

イヤというほどのたくさんの種類の金魚たちを飼育したいなあ~なんて考えたり・・・。





201404111.jpg

ということで、購入した餌です。

世間一般で言う、『アユ餌』や『マス餌』って奴です。










201404112.jpg

201404113.jpg

当歳から成魚サイズに与えるものと、稚魚に与えるもの。

GW明けから仔引きを再開する予定なので

ブライン⇒赤虫&稚魚用のマス餌⇒赤虫&成魚用のマス餌の順で

飼い込んでいってみたいと考えてます。










201404114.jpg

201404115.jpg

さっそく購入した餌を与えてみました。

見慣れない餌に最初は戸惑ってましたが

一口食べたとたん、パクパク食べ始めました。


ちなみに、ピンポンたちにも与えてみましたが

東たち以上に食いつきが良く、あっ!!という間でした。










201404116.jpg

201404118.jpg

屋外の東たちもこの餌を気に入ってくれたようで

こちらもあ!っという間にペロッとたいらげてました。

今日は最初なので与える量はほどほどにし、徐々に増やしていきます。


この餌は低水温の川に生息する川魚の餌なので

低水温の時期にも与えられるし消化もいいとのことなので

冬眠前までしっかりと与えられそうです。










201404117.jpg

まだ下駄箱の中で飼育中の稚魚たち。

もういい加減、屋外飼育に切り替えたいのですが

来週こそは引っ越しさせたいと思います。



そろそろ仔引きに対してウズウズしてきました。

今週末から仕掛けたくてしょうがないのですが

やはりGWの旅行を考えると今はまだガマンです・・・。



では、また。



  1. 2014/04/11(金) 20:56:26|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

近況

201404021.jpg

今月初めに桜が満開となり、すっかり春だなあなんて言いながら

のほほ~んとしてましたが、桜が散り始めるといきなり気温が下がりはじめ

まるで真冬のような気温となり、水温も10℃以下になってしまいました。

なので、屋外飼育の魚たちは春なのに餌切り状態です。

なかなか春を満喫することが出来ません・・・。


1週間前にその場の勢いで人生初の人工授精をやってみましたが

見事にすべての卵が受精してくれませんでした・・・。


おそらく、オスのお腹を搾るのに遠慮しすぎてしまったようです。

その場の勢いや思いつきで慣れないことをするもんじゃないです・・・。


次は今までどおり自然な状態で仕掛けてみようと思います。

予定では今月13日の大潮あたりで仕掛けるつもりでしたが

5月のGWに家族旅行に行くことになったため

針子飼育中に3~4日も家をあけるわけにはいかないので

GW明け以降で仕掛けてみようと考えてます。










201404071.jpg

201404072.jpg

最終選考まで残った1月産まれの11匹の1腹目の仔たち。

来週ぐらいから屋外飼育に切り替え、成長具合を見ながら

1腹目の最優秀グランプリを決めたいと思います。

昨年は最終選考に20匹も残してしまいそのまま飼育しつづけてます。

今年はさすがにそんなに残すわけにもいかないので

最後にもう一回鬼にならないと・・・。










201404074.jpg

201404075.jpg

1腹目の仔たちを入れる予定の屋外舟です。

最終選考に残れなかった仔たちを先に舟に入れ、バクテリアの定着をはかってます。

来週は室内飼育のピンポン以外の魚たちをすべて屋外に移動させますので

少し玄関がスッキリするとともに、嫁さんの愚痴もやや減るでしょう・・・。










201404073.jpg

屋外の2つのプールはともに新たな苔が定着しつつあります。

来週には室内飼育の面々が合流してくる予定ですが

匹数が今のままではちょっと多すぎるため

今後は一部の仔を里子に出したりすることも考える必要があります。



2腹目以降の仔引きについては

別に焦る必要もないのでじっくりいきたいと思います。

常温でブラインが沸く真夏でもいいかなあなんて事も考えてます。


でもそれまでメスたちのお腹がもたないかもしれませんけど・・・。

もちろんオスたちも・・・。



では、また。



  1. 2014/04/07(月) 18:22:33|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

仕方がありません、春ですから・・・。

こんばんは

よ~やくめちゃくちゃ忙しかった3月もついに終わりました。

消費税アップやらなんやらでとにかく忙しかった・・・。


いつの間にかあちこちで桜が満開になってるし

わが家の玄関の中では金魚たちがソワソワと落ち着きがないし

屋外のメスプールでは卵がばら撒かれ始めたし・・・。


さらに、

玄関で飼育してる明け2歳の黒東2匹の内の1匹が

てっきりオスだとばかり思っていたら、実はメスだったことが発覚。


仕事から帰ったらオスたちにビュンビュンち追いかけられてましたので

すぐにメスエリアへ素手で移動させました。


そして、黒東を持った手を見るとたくさんの卵が・・・。


その卵を見て思ったことは・・・


『ちょっとやってみようかな・・・』。


ということで、









201403311.jpg

はい、採ってしまいました・・・。

ついさっきまでそんな気はまったくなかったのに・・・。


まるで準備していたかのように洗面器にしっかりと網を敷いてますが

そんな気はぜんぜんなかったんです・・・。


仕方がありません、春ですから・・・。










201403314.jpg

ブログ村のプロフィール画像にしている黒東で今年は採るつもりでしたが

想定外でもう1匹の黒東が産んでしまいました。










201403313.jpg

オス親はこの新血筋のオスです。

突然無理矢理お腹をぷにゅぷにゅされて、かなりビックリしてました。

当たり前ですが・・・。











201403312.jpg

ただ、人生初の人工授精なのでうまくいくかどうかは微妙・・・。

受精してればラッキー!ぐらいの気持ちです。


もし、しっかり受精してるようなら

春の仔引き祭りの始まりということになります。

同時に、ブライン地獄第2弾も始まりということになります。


そのためにはスペース確保も必要になりますので

下駄箱の中も整理しないといけなくなります。


さらにそのためには、

1腹目の仔たちを下駄箱から追い出さないといけなくなります。


ということは、

1腹目たちは屋外デビューということになります。










201403315.jpg

元々4月の第1週目の天気の様子を見て

1腹目たちの屋外デビューの日を決めようと思ってましたので

今回の人工授精はイイきっかけになりました。










201403316.jpg

早ければ今週の水曜日には屋外へ出て行ってもらうことにします。

孵化からもう2ヶ月とちょっと経過してますし

一番大きい仔は約5cmぐらいにまで成長してますので

もう屋外に出しても大丈夫でしょう。



あとは屋外の本命魚たちで仔引きをする予定なので

玄関の水槽台の金魚たちも順次屋外へ移動させていく予定です。



金魚たちのお世話もこれからどんどん忙しくなっていきそうです。


仕方がありません、春ですから。


では、また。



  1. 2014/04/01(火) 01:14:19|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

coconon

Author:coconon
東錦を中心に飼育しています。
理想の自家産東錦作出を夢見て
毎年春には仔引きにも挑戦してます。
毎年5月頃にはこのブログで
里親さん募集も行ってます。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

金魚飼育全般 (350)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる