coconon's Gold Fish

理想の自家産東錦をめざして・・・

小さな3歳魚


少しずつ少しずつ、確実に春が近づいてますね。

今朝の屋外プールの水温はまだ6℃ぐらいでしたが

お昼ごろには12℃ぐらいまで上がり

金魚たちも何だか落ち着きのない泳ぎ方をしてました。


明日以降も気温が少しずつ上がっていきそうなので

桜の開花も秒読みでしょうね。


ここまでぽかぽか陽気になると人間様も気がゆるみ

車を運転してると、ついウトウトしてしまいます・・・。

居眠り運転にだけは十分注意しましょう。


ということで、

今日は1匹の小さな自家産東錦のお話です。





201403231.jpg

ぽかぽか陽気の屋外飼育場。

新たに立ち上げた第二プール(右)とリセットした第一プール(左)。

太陽の光が差し、設置したフィルターも順調で水もクリアなので

金魚たちがよく観察できます。










201403232.jpg

第一プールにいるのは自家産東錦3歳オスと鈴木系東錦3歳オスたち。

もう少し暖かくなったら室内飼育組のオスたちも合流する予定です。










201403233.jpg

第二プールには自家産鈴木系東錦2歳魚たちと

自家産東錦3歳メスと鈴木系東錦3歳メスたち。










201403234.jpg

自家産鈴木系東錦2歳たちのオスメス判別をしたら

オスは隣へ移動させ、室内飼育組のメスたちも

そのうちここへ合流する予定です。


今日は、この写真の一番右に写ってる小さな東錦について。

尾の長さを含まなかったらサイズは約5cm。

これでも立派な自家産東錦の3歳魚。










201403235.jpg

2012年の春に産まれ、室内飼育を経て屋外デビュー。

そのまま毎年屋外で越冬させてますが、毎年問題なく春を迎え

今日までず~っと屋外で過ごしてきました。

特別綺麗な色をしてるわけでもなく、体型が綺麗というわけでもなく

どうしてこの仔を残したのか、自分でもよく分かりません。










201403237.jpg

2012年12月、当歳魚の時に撮った写真です。

この頃はまだ浅葱色も健在でしたから

多分、それだけの理由で残したんだと思いますが

気づけば浅葱色も墨も完全に消えてしまい

こんな更紗東になってしまいました。


鑑賞価値としては、ほぼゼロに等しいかもしれません。

ですが今さら手放すわけにもいかず、手放せるわけもなく・・・。

元気と丈夫だけが取り柄の小さな3歳魚ですが

今日までずっと元気に育ってきましたので

今後も大事に飼育していこうと思ってます。











201403236.jpg

こうやっての~んびり、ボケ~っと眺めてられるのもあと少し。

4月に入ったらいつ始まってもおかしくない仔引き祭り。


今度は本命魚での仔引きなのでしっかり準備してのぞみます。

ブラインが沸かないだの何だのって言ってられません・・・。

もうサクラ尾も勘弁です。


目指す魚は

とにかく青く、とにかく長く

アンパンマンにも負けない立派なフンタンと

綺麗に割れた腹筋のようなカシラをした魚。

そんな鈴木系東錦をわが家から誕生させてみたいなあと思ってます。


そんな仔、産まれるかな~、絶対産まれないだろうな~。


って思っててもやめられない・・・。


では、また。


スポンサーサイト
  1. 2014/03/23(日) 23:37:04|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

孵化から2ヶ月


こんばんは


春はもうすぐそこまで来てるはずなんですが

少し足踏み状態でまた気温が下がりました。


屋外の金魚たちが調子を崩さないように

本格的な給餌は来週まで持ちこしです。


来週になれば、桜の開花が話題になったりして

春本番を実感出来ればいいなあと思います。



ということで、

鈴木系東錦の今年の1腹目の稚魚たちの様子です。










201403211.jpg

1月24日に孵化してから約2ヶ月が経過。

涙の出るような選別を幾度となく繰り返し、現在約30匹。

それなりに成長はしてますが、残念なことに100%サクラ尾の仔たち・・・。










201403212.jpg

せめて色や形だけでもそれらしくなってほしいなあと願ってますが

まだなんとも言えません。










201403213.jpg

201403214.jpg

最終的にご主人様のお気に入りとしてわが家に残れるかどうか・・・。

4月から屋外飼育に切り替えて、イイ色揚がりを期待したいと思います。



では、また。





  1. 2014/03/22(土) 00:01:00|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新プール完成


春らしくなってきました。


朝晩はまだ少しだけ冷えますが


日中はもう暑いぐらいです。


こうなると休日は屋外飼育場に入りびたりになります。










201403171.jpg

屋外飼育場に2つめの飼育用プールをつくるため

ホームセンターで木材を購入し、ついでに指定した長さにカットしてもらい

自宅で組み付けました。










201403172.jpg

3つの木枠を重ね、










201403173.jpg

屋外飼育場に置いてみました。

1つめのプールよりもひと回り大きくしました。

120センチx120センチx30センチというサイズ。










201403174.jpg

先日つくっておいたシートを木枠の中に入れて位置を合わせて

洗濯ばさみで仮に固定。










201403175.jpg

ここで登場するのがこれ。

『ハウスパッカー』というもの。

ホームセンターでこれを見つけたとき、ビビビッ!ときました。

これでシートを固定します。










201403176.jpg

ビニールハウスの支柱にビニールシートを固定するのに

このハウスパッカーを使うのかなと思います。

農業関係のコーナーで見つけましたので。










201403177.jpg

これでしっかり固定出来ました。

水を張って漏れがないことを確認し、舟の水温と同じになるまで

金魚たちの写真を撮ったり、第一プールの掃除をしました。










201403178.jpg

201403179.jpg

一昨年の年末にオークションでゲットした鈴木系東錦のメス3歳です。

昨年は産卵がありませんでしたので、今年はがんばってもらいます。

今年の大本命魚です。










2014031710.jpg

自家産東錦と鈴木系東錦のオスたちです。

たまには横見でもってことで、水槽で写真を撮ってみました。










2014031711.jpg

2014031712.jpg

2014031713.jpg

2014031714.jpg

2014031715.jpg

2012年自家産東錦明け3歳たち。

いつも上見でしか見てなかったので、横見はかなり新鮮。

基本的には鈴木系のような長手が好きですが

自分が育てた丸手の東錦はちょっと特別です。










2014031716.jpg

2014031717.jpg

先ほどのメスと同様に購入した鈴木系東錦オスたち。

横見で見るとけっこう体高があるんだなあと感じました。

この2匹のオスたちにもこの春はがんばってもらいます。










2014031718.jpg

2013年自家産鈴木系東錦の2歳魚代表として

この2匹にも仔引き祭りに参加してもらいます。

おまけ感覚で。










2014031719.jpg

鈴木系東錦の2歳魚たちはまだオスメスの判別をしてませんので

とりあえず他のメスたちと新しい第2プールに合流させました。

容量が大きいので匹数は多いですが余裕たっぷりです。










2014031720.jpg

第1プールのリセットが終わったら2歳魚たちのオスメスを判別し

第1プールにすべてのメス、第2プールにすべてのオスを入れ

4月の仔引きが始まったら室内飼育はピンポンのみとし

水槽台の中段と下段で仕掛けたりしようと考えてます。



仔引き祭りまであと1ヶ月ぐらい。

それまでしっかり稚魚たちを育て屋外デビューさせます。



やっぱり春はワクワクします。



では、また。



  1. 2014/03/17(月) 20:34:39|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

もうすぐ春

こんにちは


今日は待望の平日休み。

誰にも邪魔されることない、

とても自由な休日なのに外は雨・・・。


今日は屋外飼育場で色々やろうと思ってましたが

次の平日休みまで持越しとなりました。

残念・・・。










201303133.jpg

ということで、

今日は玄関飼育場の換水などをしながら魚の状態チェック。










201303134.jpg

2歳魚のチビたち。

稚魚たちが産まれてからは、稚魚たちのお世話を優先させるため

稚魚以外の魚たちには5日ごとに給餌してました。

そろそろ一日一回の給餌に戻し、春の仔引き祭りが始まったら

屋外へ引っ越しさせる予定です。










201303135.jpg

新血筋のオスたち。

春の仔引き祭りではわが家のド本命のメスとご対面する予定。










201303136.jpg

新血筋のメスとチビ2歳魚のメスたち。

黒東のメス以外は春の仔引き祭りに参加する予定なし。










201303137.jpg


201303138.jpg

1月に少量の産卵があった黒東ですが、すべて無精卵という残念な結果でした。

春の仔引き祭りでリベンジできるかどうか・・・。

お腹のふくらみ具合を見ると、なんとなくやってくれそうな感じです。





話は変わり、







201403131.jpg

そろそろ春の仔引き祭りに向け

少しずつ屋外飼育場を整備しなから

スペース確保などをしていきたいと考えてます。


写真右側にあるトロ舟2個を置いてるスペースに

新たなプールを作成することにしました。










201303132.jpg

昨年産まれた2歳魚たちがいるこのプールと同じサイズのものを作ります。

2歳魚たちのプールは池専用のプールライナーというシートを使いましたが

今回は自作シートでいきたいと思います。










201303139.jpg

防水仕様のブルーシートとブラックシート。

ブラックシートは防水仕様とは明記されてなかったため

防水ブルーシートと重ねて使用することにしました。

1.8mx1.8mサイズ2枚で1000円以下と格安です。










2013031310.jpg

同じサイズのはずなのに、重ねてみると合わない・・・。

それぞれ違うメーカーなので、どちらかのメーカーがいい加減なんでしょう・・・。










2013031311.jpg

4辺を結束バンドでつないでシートは完成です。

あとは木枠を組んでシートを木枠に固定し水を張ったら終了ですが

今日は雨なのでここまで。


次の休日でプールを完成させ、2つのプールに

それぞれオスとメスを分けて入れたいと考えてます。


少しずつ面白くなってきました。

早く春本番になってほしいですね。



では、また。


  1. 2014/03/13(木) 15:27:27|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サクラ尾


1月に孵化した仔たちは1ヵ月ちょっとが経過し

こまめに選別しながら匹数を減らしてきましたが

今日はさらに匹数を減らす選別をしました。


というよりは、減らさざるを得ない状況だったので・・・。










201403051.jpg

孵化後は何百という匹数がいましたが、現在はこれだけ。

50~60匹ぐらいまで絞りました。

っていうよりは、絞らざらるを得ない状況だったので・・・。










201403052.jpg

成長していくうちに尾が開き、順調順調と思いながら育ててましたが

何となく違和感を感じていました。











201403053.jpg

孵化から1ヶ月ぐらい経過したときに、その違和感はハッキリしました。

尾ひれが今まで育てた東錦と明らかに違っていたんです。










201403054.jpg

三つ尾でも四つ尾でもなく、わが家では見たことにない尾の形。

ですがネットで調べてみるとすぐに分かりました。










201403055.jpg

『サクラ尾』。

三つ尾に少しだけ切れ目が入った感じで

四つ尾ほど切れ目は深くなく、サクラの花びらのような形。


正直、個人的にはあまり好きな尾ではありません。

特にこれが平付け尾ともなると話にならないほど変で

妙な癖がついたり、端が反り返ったりなど・・・。


今回思い切って全部流そうかとも考えましたが

そうするとこの1ヶ月ちょっとが全く無意味になるので

何とか許せるレベルの尾の仔だけ残しました。









201403057.jpg

今後は体色なども見ながらお気に入りを残していくことになりますが

種魚として残すのは難しいでしょう。


ちょっと残念な気持ちもありますが

長手に育ちそうな仔や、いい色になりそうな仔もいるので

今後も心を鬼にして、厳しく選別しながら育てます。


春の仔引きの際は、新血筋のメスは使わず

明け3歳のメスと2歳のメス黒東でいこうと思います。


今年は思うようにいかないことが多い・・・。


では、また。



  1. 2014/03/05(水) 16:46:11|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

coconon

Author:coconon
東錦一本飼育です。

気が向けば小規模ながら仔引きにも挑戦。

かなり不定期更新のブログです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

金魚飼育全般 (357)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる