coconon's Gold Fish

理想の自家産東錦をめざして・・・

ブライン地獄終了

こんばんは


金魚の仔引きを始めて今年で4年目。

今年は今までで一番早い1月に卵を採り、稚魚飼育を開始。


丸一ヶ月間、毎日毎日ブライン沸かして濾して与えてセットしてを繰り返し

毎晩毎晩、稚魚たちの飼育容器の掃除と換水をつづけてきました。


2月25日、ついにそのブライン地獄が終了します。










201402251.jpg

この一ヶ月間で5回ほど選別をくり返しましたので、ほんの少しスッキリしてきました。

でもまだまだ数が多いので今後もよく観察しながら選別していきます。










201402252.jpg

本日、最後の孵化となるブライン。

夜与える分と明日の朝与える分です。

今晩からもうセットしなくていいのでかなり気分が楽です。










201402253.jpg

ブライン沸かしはひとまず終了しますが

4月の仔引き祭りが始まると、またガンガン沸かし始めるので

ほんの束の間の休息といった感じです。










201402254.jpg

ブラインを沸かすスペースが空きましたので

そこへ新たに飼育容器をセットすることが出来ました。

これでやっと稚魚たちを2分割出来ます。










201402255.jpg

新たにセットした容器にはフィルターをセットしました。

明日の夜に稚魚たちの半分を移し、赤虫給餌を開始します。

元の容器にも明日の夜、フィルターをセットします。










201402256.jpg

今晩孵化したブラインの半分を明日の朝与えたらブラインは完全終了。

短かったようで、やっぱりとても長く感じました・・・。


ぜんぜん孵化しなかったり、無駄にハズレの卵を買ってしまったりと

今年は色々ありましたが、いい経験になったということで・・・。










201402257.jpg

赤虫は、いつも近くのショップでこれを買ってます。

10枚で1000円出すとおつりがくる安さです。

赤虫の1本1本の線が細く、稚魚たちが食べやすいサイズなので

今までメダカ、熱帯魚も含めてずっとこの赤虫を与えてきました。

親魚たちにもこれを与えてますが、食いつきはとてもいいです。




ということで

明日から少しだけ時間に余裕が出来るので

そろそろ屋外の魚たちのお世話を始めようと思います。


しばらく暖かい日がつづくようなので

魚たちも春が来たと思ってソワソワし始めるかもしれません。


本当にこのまま春になってくれるとうれしいのですが

多分、そんな都合のいいことはないでしょう・・・。


こういう時期は人間も金魚も調子を崩しやすいので

ブライン地獄が終わったからと言って気を緩めないように

しっかり注意していきたいと思います。


でも明日の目覚ましの時間は少~しだけ遅らせますけど・・・・・。



では、また。



スポンサーサイト
  1. 2014/02/25(火) 23:14:53|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

そろそろ赤虫

こんばんは


こんな真夜中に今さらですが、真央ちゃんには泣かされました。


本当に凄かった・・・。


侍ジャパンがWBCで2連覇した時の決勝戦で


イチローが決勝タイムリーを打ったときに感じた凄さと同じくらい


真央ちゃんのフリーの演技は、『凄み』を感じました。


金魚のお話にはぜんぜんつながりませんが、ちょっと書いてみたかった・・・。



ということで


孵化から1ヶ月が経過した鈴木系東錦の稚魚たちの様子です。










201402241.jpg

舟を割るスペースが確保できないため

思い切って透明鱗の仔だけ残しました。

孵化直後の数から約半分ぐらい減ったはずなのに

全く減った気がしません・・・。










201402242.jpg

201402243.jpg

201402244.jpg

そろそろ赤虫を与えてみようかなあ~と思えるぐらいのサイズになってきました。

って言うか、早く赤虫に切り替えて、フィルターも投入して

朝も夜も楽をしたいというのが本音です・・・。


写真でも分かるように、日が経つにつれてどんどんブラインの濾し方が雑になり

ブラインの幼生と一緒に卵の殻も大量に入っちゃってます・・・。


ちょっとお疲れぎみのお父さんです・・・。



では、また。



  1. 2014/02/24(月) 00:45:21|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

孵化から25日

こんばんは


3年前の初夏、知人から引き取った金魚すくい出身の和金が初めて産卵し

ネットで色々調べながら、見よう見真似で稚魚飼育をしたのが

金魚の仔引き~飼育にハマるきっかけとなりました。


2年前にはキャリコ琉金や東錦を狙って産卵させることに成功。

ますます金魚の仔引きにハマってしまい

昨年はオークションでゲットした鈴木系東錦の仔引きも。


年々仔引きを始める時期が早くなり

3年前は6月、2年前は3月で昨年は2月。


そして今年はついに1月に開始。

昨年末に導入した新血筋たちが産卵し

今日で孵化から早くも25日が経過しました。


早朝の寒~い中で稚魚のお世話をしてますが

やはり4月以降の少し暖かい時期にやるべきだなあと

思いながら毎年やってる気がします。


さすがに12月から始めることはないと思いますが

来年こそは4月までじっくり待ってやろうと思います。

ガマン出来れば・・・。




201402171.jpg

ということで、25日経過した水換え中の稚魚たち。

新たに購入したブラインの卵が順調に孵化してますので

安定してブラインを与えることが出来てます。










201402172.jpg

201402173.jpg

普通鱗、透明鱗の仔が見分けられるぐらいになってきました。

サイズは大きい仔で1.5㎝ぐらい。


今日までに2回選別しましたが

まだまだ過密状態なので3回目の選別も近日中に行います。



孵化後1ヶ月を目安に赤虫給餌を始める予定でしたが

まだちょっと無理っぽいので

もうしばらくブライン地獄を楽しみます・・・。



では、また。



  1. 2014/02/17(月) 23:37:31|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

穏やかな平日休み

こんにちは


嫁さんは仕事、2人の娘は学校で誰~もいない平日のわが家。

今日は仕事がお休みのご主人様は、朝からボケ~との~んびりしてます。


いつもなら朝5時半に起床して稚魚たちのお世話をしてますが

今日は9時ごろにゆ~っくり起きて、大~あくびをしながら

昨夜孵化したブラインの幼生たちを稚魚たちに与えました。


毎日こんな生活が出来たらいいのに・・・・・。



1月24日に孵化した鈴木系東錦の稚魚たちも

孵化から約3週間が経過しました。









201402130.jpg

ブラインが孵化しないトラブルに悩まされた日がけっこうあったので

3週間経過したわりにはちょっと成長が遅いような気がします。


昨年の仔引きの時の3週間経過した仔たちの写真と比べても

約1週間ぐらい遅れてるように見えます。


容器が小さいのに対して匹数が多いのでそれも関係あるかもしれません。

昨夜は換水ついでに2回目の選別も実施。


スボ尾や明らかに成長の遅い仔たち、約50匹ぐらいハネました。

それでもまだまだ過密気味なので、定期的に選別していこうと思います。


最近、稚魚やブラインのネタばかりで少々飽き気味になってきたので

今日は久しぶりにその他?の金魚たちの様子を。










201402131.jpg

201402132.jpg

玄関の水槽台の一番上にいるピンポンたち。

無加温での越冬は昨年に続き2度目ですが

暖房などの影響もあって水温は平均13~15℃。

常に餌を求めてくるほど元気です。










201402133.jpg

今月で2歳魚となる自家産鈴木系東錦の室内飼育組。

15℃で加温しながら、中4日ペースで給餌と換水をやってます。

でも思ったほどサイズが伸びないので親魚としてではなく

このまま観賞魚として飼育していく予定です。










201402134.jpg

けっこう久しぶりに登場した屋外のメダカのタライ。

昨年の仔引きの時にハネたはずの4匹の朱文金の仔が

現在もこのタライで元気に暮らしてます。










201402135.jpg

時々水面が凍ってますが、朱文金たちは平気みたいです。

他の屋外越冬組と同様、まったく餌を与えていませんが

苔や藻を時々ついばんでる様子を時々見かけますので

もうしばらく放置プレイがつづきます・・・。










201402136.jpg

この春の『ド本命』となる屋外越冬組。

まだまだ蓋は明けずに寝かせてます。


現在、玄関で飼育中の稚魚たちのお世話が落ち着いたら

『ド本命』たちのお世話中心の生活に切り替え

約2か月後に予定している

『春の仔引き祭り』に向けて準備していきたいと考えてます。


そのためには、毎年恒例となりつつある

『春のスペース確保討論会』を

嫁さんとじっくりする必要もあります。


いつも春が来るのを楽しみにしながら待っていますが

そういう意味では憂鬱でもあります・・・。


あと2か月間、嫁さんにひそかにボディブローを打ち続けながら

『春のスペース確保討論会』に必ず勝利したいと思います。



では、また。



  1. 2014/02/13(木) 12:34:11|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

残念でした

こんばんは


昨日、キッチンハイターで漂白したブラインの卵。

漂白後に通常どおりの塩分2.5%で24時間エアレーションした結果、











201402091.jpg

な~んかイヤな予感・・・。










201402092.jpg

写真では分かりにくいですが

数える程度の幼生が寂しそうにピコピコと・・・。

逆に言えば、期待外れの孵化率が写真を見ればよ~く分かります。


卵と卵がくっついてしまい、ほとんどの卵が撹拌されず

ペットボトルの上と下に固まったままでした。


元々全く孵化しなかった卵でしたから、数える程度の幼生が孵化したということは

少~しだけ、ほんの少~しだけ効果があったのかなあ~とは思いますが

正直、期待外れでした・・・。


キッチンハイターの使い方がまだまだ完全ではないのかもしれませんが

このやり方は少々面倒ですから、もうやることはないでしょう・・・。


きちんと孵化する卵さえあれば、こんな事はしなくていいので・・・。


実はこの結果は待たずして、既にネットで注文してたんです。

つまり、こういう結果も少~しだけ予想してました・・・。










201402093.jpg

これは、本日しっかり孵化したブライン。

やっぱ、こうでないと・・・。










201402094.jpg

やっぱ、こうでないと。










201402096.jpg

たっぷり孵化してます。

この半分を夜与え、もう半分を明日の朝与えます。

新たに注文した卵もしっかり孵化してくれますように・・・。










201402097.jpg

真ん中で沸かしてるのが毎日与えるもの。

その左右で沸かしているのは、孵化する卵かどうか確認するもの。

まだ封を開けていない黄色い箱の卵がもう少しあるので

すべて確認して、ダメなものは処分するか殻なしブラインにします。










201402098.jpg


本当に、今年はブラインシュリンプエッグに恵まれない年となりました。

ブラインを沸かし始めて今年で4年目ですが、こんな年は初めてです。

少し前の記事にも書きましたが、やはり年が明けたら新しい卵を買うべきですね。


でももう、ホームセンターなどで卵は買わないようにします。


そうしないと、また余計なことを考えて、余計なことをしてしまい

余計な出費がかさみ、余計に嫁さんに怒られるんで・・・。




では、また。


  1. 2014/02/09(日) 23:59:59|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キッチンハイター登場!

こんばんは


昨年、2月14日にわが家で初めて鈴木系東錦が産卵し

もうすぐ1年、月日が経つのが早い・・・。


鈴木系東錦の仔引き2年目となる今年は

昨年よりも約1ヶ月早くシーズンが開幕。


毎日、寒~い玄関で針仔たちのお世話に没頭してます。










201402080.jpg

孵化から約2週間が経過。

そろそろ容器を2つに割りたいのですが

そんなスペースはまったくないので、このままでは少~しマズい・・・。










201402081.jpg

先日、知識不足で保存状態が悪いまま残していたブラインの卵が

ぜんぜん孵化しないと分かり、近くのショップで大人買いしましたが

その中にも孵化率がとても悪い卵がたくさんあることが判明。


まったく問題なく孵化する卵もあれば、2割程度しか孵化しないものも。

賞味期限は大丈夫でも、長期在庫としてお店の棚に置かれていて

孵化率が悪くなったのか、それとも元々状態が悪かったのか・・・。


現在、しっかり孵化するエッグがもう少しあるのでなんとかしのげてますが

このままでは近いうちに孵化しないエッグだけが残ってしまい

まともに活きブラインを与えられなくなってしまいます。


そこで

いつものネットでサクサクっと検索してみると

孵化しない卵の救世主を発見!


その救世主はなんとっ!











201402082.jpg

『キッチンハイター』!!!



このキッチンハイターを使って孵化しない卵を救う・・・。

これを実行するのに少し勇気が必要でしたが

背に腹は代えられないっ!ってことでやってみました。










201402083.jpg

ハイター50ccに水150ccを混ぜ、いつも孵化させる量の卵を入れ

その状態で約10分間待つ。










201402084.jpg

軽くスプーンで混ぜたり、容器をゆりかごのように揺らしながらボケ~っと・・・。










201402085.jpg

約5分後、卵の殻が溶ける?か剥ける?かしてオレンジ色に変化。










201402086.jpg

約10分後。

まるで孵化したブラインかのような状態。

でもこれは卵のまま。










201402087.jpg

卵を濾してかなり入念に水洗い。

まるで孵化したブラインみたいですがまだ卵のまま。










201402088.jpg

あとは、いつも孵化させてる要領で24時間ブクブクさせれば

かなりの孵化率で幼生たちがピコピコ泳ぎ始めるとの事。

すでに殻がない状態なので孵化した後は分離せずに塩抜きだけすればいいそうです。



明日、問題なく孵化していれば孵化率の悪い卵が無駄にならずに済みそうです。



さらに、










201402089.jpg

ハイターに漬けておく時間をもう少し長くすれば

高栄養価の殻なしブラインとしても与えられるとの事なので

さっそくやってみました。










2014020810.jpg

予想以上の食いつきぶり。

いざっ!ていう時にはこの方法もありだと思います。




ただ、まだ結果が出たわけではないのでなんとも言えませんが

やってみた感じでは、何となくイケそうな気がします。


っていうか、これで孵化してくれないとかなりの量の卵が無駄に・・・。



あとは祈るのみ・・・。



ちなみに・・・、

もし、これを読んでやってみようと思った方は

しっかりと自己責任でお願いします。



また結果はお知らせします。



では、また。



  1. 2014/02/08(土) 22:02:09|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブラインと針仔の真っ最中

こんばんは


このまま春になってしまうんじゃないかと勘違いしそうなぐらい

ここ数日は暖かい日がつづいています。


玄関の無加温の水槽は17℃。

メスピンポンがまた産卵してしまうんじゃないかとヒヤヒヤしてます。


でもこのまま春になるなんて、今の地球はそんなに甘くないですから

またそのうち、『大寒波到来!』なんてニュースが流れるんでしょうね。




さて、


1月24日に孵化した針子たちは約10日が経過。

夜与えたブライン、朝与えたブラインを食べ残す量も減り

どんどん食欲が増してきてます。


飼い主さんは流行りの風邪を患ってしまい

鼻水じゅるじゅる&頭痛ガンガン状態ですが

針仔たちは待ってはくれませんので、頑張ってブラインやってます。










201402031.jpg

ネットで見つけた自作ブライン分離器を見よう見真似で作成してみました。

2㍑のペットボトルと一方コックで簡単に作成でき、しかも高機能。

考えた人は本当にすごいと思います。










201402033.jpg

近くの金物屋さんで見つけた目の細かい茶こし。

ブラインを濾すのに手放せない一品です。










201402035.jpg

ブラインを分離したり濾したりするのに必要な物。

茶こし以外はほぼ100均。










201402034.jpg

現在、針仔たちを中心にお世話してますが、水槽台の舟も定期的に換水します。

なので、その時はここが玄関と忘れてしまうほどグッチャグチャに・・・。


沸いたブラインを分離させながら、針子たちの容器の掃除をして新水をちょろちょろ入れながら

水槽台の舟の換水をしながら、って感じで。

しかも真夜中に・・・。










201402037.jpg

今日は1回目の選別をし、尾の悪い仔をハネましたが

思ってたほどはいませんでした。










201402038.jpg


現在、わが家はスペース的に全く余裕がないので

どんどん思い切って選別していく予定です。

2腹目のことも考えとかないと。










2014020310.jpg

まだまだ始まったばかりの針仔飼育。

新血筋の親魚から産まれた仔たちなので、どんな風に成長するのか楽しみです。


親魚たちはいい魚たちですから、あとは飼い主の頑張り次第。



早く風邪を治さないと・・・。



では、また。



  1. 2014/02/03(月) 22:20:58|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

coconon

Author:coconon
東錦を中心に飼育しています。
理想の自家産東錦作出を夢見て
毎年春には仔引きにも挑戦してます。
毎年5月頃にはこのブログで
里親さん募集も行ってます。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

金魚飼育全般 (350)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる