coconon's Gold Fish

理想の自家産東錦をめざして・・・

沸いた

こんばんは


昨日、新しく購入したブラインシュリンプエッグを仕掛け

仕事から帰って恐る恐る確認すると、















201401292.jpg

たくさん、たくさん孵化してました。

あ~、良かった・・・。


来年からは、新しい卵をシーズン前に準備するようにします。










201401291.jpg

この数日、まともに生きた幼生を食べさせられなかったので

今日は大盤振る舞いっ!










201401293.jpg

あっという間に針仔たちのお腹はオレンジ色。

ものすごい食いつきぶりです。


冷凍ブラインや殻なしブラインも食べることは食べますが

やっぱり活きブラインが一番。


明日以降も沸かしまくります。










201401294.jpg

夜、孵化したブラインを与えた後に2リットルx2をセットして

1つは翌日の夜与える用、もう一つは翌日夜に孵化した幼生を一度濾し

新しい塩水に再度幼生を入れて、さらに翌朝までぶくぶくさせながら幼生を生かしておき

朝は塩抜きだけして与えます。(写真:ペットボトル)


やっとこれで安定してブラインを与えられそうです。


1.すぐに使わないブラインの卵は冷蔵保存

2.その年に余ったブラインの卵も冷蔵保存

3.出来る限りシーズン中にすべて使い果たす

4.出来るならケチケチせずに毎年新しい卵を買う

5.使い果たせないなら、缶では買わない


以上をしっかり守って今後も楽しい金魚ライフを過ごしていきたいと思います。



では、また。


スポンサーサイト
  1. 2014/01/30(木) 00:36:23|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

エッグの保存方法

こんばんは


鈴木系東錦の針仔たちが孵化し、ブラインを始めて3日目。

今年はブラインの孵化率が悪いなあと思いながらやってました。


そして、昨夜仕掛けたブラインが今夜は孵化率ゼロ%・・・。


これはおかしい、何かがおかしい・・・。

塩の量、水の量、水温、ブラインの卵の量やエアーの強さなど

用法・容量はよく守ってやってるつもりです。


ということで、例のごとくネットでサクサクッと調べてみることに。


昨年、缶で購入したエッグが大量に余っていたため今年もそれを使用。

ですが、それは明らかに孵化率が悪く、30%程度・・・。


一度封を開けて使用し、半年近くが経過していたので

孵化率が悪いのかなあと思い、同じく昨年購入した黄色い箱の

20g入りのエッグを使用してみました。


これは未開封で、賞味期限というか使用期限は問題ないので

これは大丈夫だと確信し、昨夜仕掛けました。


ですが、このエッグは孵化率ゼロ・・・。


どうして孵化しないのか分からずイライラがつのるばかり・・・。


冷静にもう一度ネットで調べてみると

どうやらエッグの保存方法に問題があるようでした。


通常ブライン給餌する場合、使う分だけを常温で

それ以外は冷蔵庫で保存するのがベストだと書いてありました。


昨年、針仔たちが成長して赤虫給餌に切り替わった後

ブライン缶はそのまま常温で玄関の下駄箱の中に置いてただけ。


黄色の箱のエッグにいたっては未開封でしたが

外の物置の中のプラケースの中に入れたまま・・・。


こんな、ただ置いてるだけの保存方法で、まともにエッグが孵化するわけないし

それ以前に昨年分の残りを使うのもどうかと・・・。













201401281.jpg

ということで、孵化から3日目の針仔たちには活きブラインを与えることが出来ず

冷凍ブラインと殻なしブラインだけ。










201401282.jpg

201401283.jpg

今年一腹目の針仔たち。

孵化してすぐに冷凍ブラインや殻なしブラインは与えた事がないので

食べてくれるかどうか。

明日の朝のブラインもないので、明日が正念場・・・。










201401284.jpg

今日、近くのホームセンターやペットショップを回り

黄色い箱のブラインエッグを大人買いし、一腹目たちの一カ月分ぐらいは

とりあえず確保出来ました。

明日の夜、しっかり孵化してくれてることを願うばかり・・・。


もちろん、大人買いしたエッグは冷蔵保存。

嫁さんに文句を言われないようにタッパー容器に入れて・・・。



ということで、今日の内容は、また来年仔引きする自分のために

ブラインのエッグの保存方法をいいかげんにしないようにすることと

出来る限りシーズン中に使い切ることを忘れないように書いてみました。



まだまだ知らない事が多い・・・。



分かってる人にはなんて事ない内容でした。



では、また。


  1. 2014/01/28(火) 22:43:09|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ブライン地獄・・・開幕

こんばんは

今月の21日に産卵があり、24日の朝から孵化が始まり

25日土曜の夜の時点でほぼ孵化は終了しました。


ちらほらと立ち上がり始めてる仔がいますので

日曜日の夕方にでも産卵床を撤去しブライン給餌を開始したいと考えてます。


ということで、

25日の土曜の夜中、ついに今年1発目のブライン沸かしがスタートしました。










201401251.jpg

玄関の下駄箱の中の中央の部屋で針子たちを飼育し

左端の部屋でブラインを沸かすことにしました。










201401252.jpg

靴はすべて右端の部屋へ移動しました。

ここまでくると、もはや下駄箱とは呼べないかも・・・。


ちなみに、

お父様の履き物の9割は勝手口でフリーマーケット化してます・・・。










201401253.jpg

ブライン沸かし中は、24時間ライトを照らして孵化率アップを狙います。

省エネを考えて、今年はLEDでの照射にしてみました。

電気代がどうのこうのと言われやすい時期ですし・・・。




あす日曜の夜に今日セットしたブラインの半分を与え、もう半分は新しい塩水で

さらに翌朝までぶくぶくさせて幼生を生かしておき、朝の分として与えるようにします。

そうすれば、出勤前にバタバタしながらブラインを濾したりしなくても済みます。


夜は少々時間がかかっても、そのあとはお風呂に入って寝るだけなので

ブラインの食べ残しの除去や部分換水に次の日のブラインセットなどをします。


これがしばらく続くので、『ブライン地獄』と自分は呼んでます・・・。

でもブライン給餌が終了する時期になると

一気にやる事が減るのでちょっと寂しくもなりますね。


とりあえず、まず一か月間を目安にブライン地獄を楽しみたいと思います。


では、また。



  1. 2014/01/26(日) 01:00:58|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お久しぶりの針仔たち


こんばんは

1月21日の朝に産卵があり

それから3日目の今朝から

早くも孵化が始まりました。


そんなに焦らなくてもいいのに・・・と思いましたが

昨年も一昨年の産卵のときも、ほぼ3日ぐらいで孵化が始まり

4~5日目ぐらいからブライン給餌をしていたように思います。


ということは、早ければ26日の日曜日ぐらいから

ついにブライン給餌開始ということになります。


さらに、日曜から給餌ということは、25日の土曜の夜には

ブライン沸かしを始めないといけないということになります。


今年もついに、あのつらく楽しい日々が始まってしまうのか・・・。


って言いながらも、けっこう楽しみなんですけど。



ということで、今朝から孵化し始めた久しぶりに見る針仔たちです。










201401241.jpg

201401243.jpg

今朝確認したときは、ちょうど孵化が始まったぐらいでした。

まだ卵の中でクルッと回転するぐらいかなと思ってのぞいたら

もうすでに何匹かは産卵床に必死につかまってる感じでいましたので

うれしいのと同時に、予想より孵化が早くてビックリしました。










201401242.jpg

夜、仕事から帰って確認すると、ほぼすべての孵化が終わってる感じでした。

産卵床にしがみついてる針仔もいれば、『死んでんじゃね~の?』って感じで

容器の底に横たわっている針仔たち。


この針仔たちがみんな、ピーン、ピーンと泳ぎ始めたら産卵床を撤去、

そこから本格的に針仔飼育のスタートとなります。


1ヵ月後には赤虫を与えられるよう、毎朝毎晩ブライン給餌と換水を繰り返し

立派な立派な鈴木系東錦に育てたいと思います。


あくまでも、自己満足レベル程度ですけど・・・。


さあ、がんばらないとっ!


では、また。



  1. 2014/01/24(金) 23:34:56|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

屋外飼育組


こんばんは


ここ数日、室内飼育組が産卵ラッシュだったため

気持ちがなかなか屋外組に向きませんでしたが

今日は天気も良かったし、久しぶりに屋外組のお世話をしました。










201401231.jpg

鈴木系東錦の親魚と自家産東錦の明け3歳たちの舟。

今年になって3回目の屋外組の掃除と換水。

前回はろ過材洗浄と2分の1ほど換水しましたので

水の状態はかなり綺麗です。










201401234.jpg

2012年5月産まれの自家産東錦オス。

鈴木系ではなく、弥冨産東錦ペアから産まれた仔です。

お気に入りの1匹。










201401232.jpg

201401233.jpg

2012年の年末にわが家にやってきた鈴木系東錦たち。

明け3歳ですが、昨年末からほぼ無給餌のためちょっと痩せぎみ。

春の仔引き祭りに参加予定。








201401235.jpg

これは屋外の舟に生えているフッサフサの緑苔。

この緑苔の草原が金魚たちの冬の餌となってます。










201401236.jpg

つづいて、鈴木系東錦の明け2歳魚たちのプール。

ここも前回ろ過材洗浄と換水をし

フィルターをゆる~く稼働させてるため綺麗な状態。









201401238.jpg

緋色が全く入らない黄頭の仔。

サイズは小ぶりですが、今後の成長具合によっては

来年の種親候補No.1かもしれません。










201401239.jpg

緋色が少し多い仔ですが、全体的にバランスのいい体型の仔。

自分はこういう長手っぷりが好みです。










2014012310.jpg

明け2歳の仔の中で、玄関にいるメス黒東に次いで2番目に大きい仔。

今後の浅葱色と墨の出具合次第では明け2歳の中でトップ争いする仔です。










201401237.jpg

玄関で飼育している明け2歳のチビたちもいいですが

やっぱり屋外組の方が将来的にも種親的にもいいなあと思います。


今週末ぐらいから、孵化してくる針仔たちのお世話が中心になりますが

針仔たちが稚魚となり、赤虫を食べれるぐらいまで成長すれば

ついに、屋外親魚組と新血筋たちが顔を合わせます。


春が待ち遠しいなあ・・・。


それまではブラインシュリンプの幼生と針仔たちとの生活を満喫します。




ということで、

今日は自己満足的な内容でお送りしてみました・・・。



では、また。



  1. 2014/01/23(木) 17:57:58|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

目玉確認!


こんばんは

今日はというか、今日も朝から寒い日でした。

出勤途中、道路の凍結で自転車通学の高校生がこけてたり

自動車事故で路肩に車を止めて警察を待ってる人がいたり

田んぼに車ごと突っ込んでたりと、それはもう大変な光景でした。

明日以降も気をつけないと・・・。



昨日、新血筋の鈴木系東錦たちがいい仕事をしてくれましたので

朝から気分のイイ一日を過ごすことが出来ました。


昨日から一日経過した卵の状態を確認すると、










201401222.jpg

201401223.jpg

産卵床のあちこちにたくさんの有精卵を発見。

しかもすでに目玉がはっきりと確認できるまでになってました。

とりあえず、ひと安心です。



ですが、それは同時に

ブライン地獄の恐怖が来週から現実となります・・・。


心の準備は出来てるつもりですが、

ちゃんと起きれるだろうか・・・。

塩の量を間違えないだろうか・・・。

居眠り運転しないだろうか・・・。

嫁さんは呆れないだろうか・・・。

きっと呆れるなあ~・・・。

間違いなく呆れるなあ~・・・。

孵化したブラインの事を、『変な虫みたいなの』って言うし・・・。


来週から、玄関は修羅場と化すでしょう・・・。

毎年恒例行事・・・。



では、また。



  1. 2014/01/22(水) 23:06:22|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

受精率ゼロからの再挑戦!


こんばんは


先日、黒東がめでたく産卵し、今か今かと孵化を待っていましたが

結果的に有精卵は1個も見当たらず、すべて真っ白シロ助の無精卵でした・・・。










201401213.jpg

このオスたちは、いったいどこに向かって出しちゃったんでしょう・・・。





やっぱりまだ時期が早かったのかなあと思いながら舟を見てましたが

オスたちはまだまだムラムラメラメラとやりたいオーラ全開だし

メスたちもまだまだお腹がパンパンで、何だかイケそうな気がするので

コリもせず、再び仕掛けることにしました。


昨夜、玄関の舟を4分の3ほど換水し、オスとメスを分ける仕切りを外し

きれいに洗った産卵床をセットして就寝。











201401216.jpg

今朝舟をのぞいてみると、狙どおりにびっしりと卵が。

再び孵化容器に産卵床を移し、受精してること願いながら出勤しました。










201401214.jpg

201401215.jpg

夜、仕事から帰り卵の状態を確認すると、白くなった無精卵もありますが

確実に有精卵と思われる透明な卵もかなり確認できました。

今回はオスたちもイイ仕事をしてくれたようです。










201401212.jpg

3匹のメスの内、黒東は先日産卵したばかりなのでお腹に変化なし。

少し丸手のメスもお腹がまだパンパンなままなので違う。

となると、もう1匹中寸体型のメスがいますのでそれが産卵した可能性大。(写真中央奥)

なんとなくお腹がスッキリした感じにも見えますし。



結果的にやっぱり新血筋同士での交配となりましたが

綺麗な体色同士なので産まれてくる仔がちょっと楽しみになりました。


ブライン地獄の始まりを覚悟しつつも、ちょっと先延ばしになりましたが

今回はしっかり受精してると思いますので、約一週間後からハリきって

沸かしてやろうと思います。


ですが、朝がめちゃめちゃ寒いので布団から出るのに勇気がいる毎日ですが

産まれてくる針仔たちのために、玄関にファンヒーターを置いて

朝起きる1時間前にタイマーをセットしてぬくぬくと針仔飼育を楽しみたいと思います。



あくまでも受精してれば、の話です・・・。



あくまでも・・・。




では、また。



  1. 2014/01/21(火) 23:08:33|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

黒東産卵

こんばんは

先日より、玄関の下駄箱の中で今年初の仔引き挑戦を始めましたが

明け2歳メスの黒東が思うような産卵をしなかったため

明け3歳メスとメス黒東を入れ替えて産卵を待ちましたが

今日になっても産卵する気配がありませんでした。


仕掛け容器も40㍑弱と小さいため、オス2匹メス1匹では

すぐに水が汚れてしまい、病気になったら元も子もないと思い

一度元の舟へ3匹とも戻しました。


元の舟の中ではオスとメス分けるために仕切りを入れていましたが

もしかしたらもしかするかもしれないと思い、仕切りを外して

オス4匹、メス3匹を自由に泳がせ、産卵床も仕掛けてみました。


それから1時間もしないうちに、その舟からバシャバシャと音が聞こえてくるので

もしかして、もう始まっちゃったかなあ~と、遠目に舟をのぞいてみると

メス黒東と1匹のオスが産卵床の上でモゾモゾやってます。


その直後、産卵床の周辺にゴミが舞ったように見えたので

おっ!産んだかっ!?と思い、近づいて見てみると

産卵床に小さな小さな卵がしっかりと産みつけられてました。










DSC_0977.jpg

同じ舟の中で目の前にメスがいるにもかかわらず、どうすることも出来なかったオスたち。

仕切りが取り外された瞬間、本能のままにメスたちを追い掛け回し

まだ幼い明け2歳の黒東もオスたちの執拗な追っかけが強い刺激となり

あっけなく産卵してくれました。










DSC_0968.jpg

結果的に、一度産卵を保留した黒東が思わぬ形で産卵してくれましたので

狙い通りではないのですが、結果オーライということで・・・。










DSC_0983.jpg

きれいな水に入れ換えた下駄箱の中の仕掛け容器に産卵床を移し孵化を待ちます。

そして約1週間後ぐらいにはあの、『ブライン地獄2014』がついに始まります。



今年も遅寝早起きの毎日がず~っとず~っと続いていくことになりますが

日々成長していく稚魚を見てニヤニヤしながら今シーズンを突き進んでいきたいと思います。


その前に受精してれば、の話ですが・・・。


では、また。


  1. 2014/01/18(土) 22:06:02|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

選手交代


一昨日、新血筋の明け3歳オス2匹と明け2歳のメス黒東1匹で

今年初めて仕掛けてみましたが、やはり明け2歳のメス黒東にとっては

ちょっと荷が重かったようです。


仕掛けた翌朝、数粒ほどの白くなった無精卵が確認出来たものの

産卵床含め、ほとんど卵は確認出来ませんでした。


メス黒東に関しては、一度仕掛け容器から元の舟に戻し

今月末の大潮で再度チャレンジしたいと思います。


ということで、

メス黒東に代わり、次に仕掛け容器に連れてこられたのは










201401162.jpg

新血筋の明け3歳メスです。

鈴木の名がつく東錦にしては、どちらかというと丸手体型ですが

写真を見てのとおり、今にもはち切れそうなお腹をしてますので

舟の中でバラまくぐらいならここで産んでしまえ!ってことで・・・。










201401163.jpg

この3匹であらためて試合再開です。


産んだら産んだで色々と忙しくなりますが

もう飼い主は『仔引きスイッチ』が入ってますので

いつでも来いっ!って感じです。


あとはこの3匹の『恋心スイッチ』が入るのを待つだけ。


すべて新血筋同志の仕掛けとなりましたが

来年、再来年につながる良い仔が誕生することを期待したいと思います。




では、また。


  1. 2014/01/16(木) 22:42:37|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

幕開け


こんばんは

ここ数日は本格的な寒さが続いてます。

家から一歩も出たくないくらい寒いです・・・。

いろんな意味で春が待ち遠しい・・・。










201401145.jpg

でも、どんなに寒くても屋外の金魚たちのお世話はしないと・・・。

青水が完全にはるか彼方へ飛んで行ってしまったため

フィルターをゆる~く稼働させ、定期的に少しずつ換水してます。

今日は、屋外の舟の水温が2℃でした。

寒いはずです・・・。










201401141.jpg

寒さに負けず、屋外越冬中の明け2歳たち。

もうしばらくの辛抱・・・。










20140114-5.jpg

ところ変わってわが家の玄関の下駄箱。

一昨年にせっせと自作した下駄箱です。

今まではこの下駄箱の上で仔引きを行ない

毎日毎日ブライン沸かして水換えしてました。


ですが今年は、『下駄箱の上で仔引きもブラインも禁止』。

昨年の春の約束を嫁さんはしっかり覚えてました・・・。

どうせ忘れるだろ・・・って思ったのに、あまかった・・・。


わが家一家は、家の出入りは裏の勝手口からしているため

この玄関から出入りすることはほとんどありません。


普段も人が訪ねてくることはほとんどなく

娘たちの友達が遊びに来た時に玄関から入ってくる程度なので

『別にここでやってもいいじゃん・・・』とも思いましたが

玄関で水槽台に自作舟を設置して金魚飼育してること自体、普通ではないので

今年は下駄箱の上での仔引きは控えようと考えてました。


が、

ここ数日、新血筋のメスが立て続けに産卵し

そのメスたちと一緒にいるメス黒東のお腹もけっこうパンパンなんです。

さらに、新血筋としてわが家にやってきた明け3歳のオスにも追い星が・・・。


さらにさらに、今日から大潮っていうじゃありませんか!



なので・・・・・、










20140114-6.jpg

やっちゃうことにしました・・・。


下駄箱の上ではなく、下駄箱の中に仕掛け容器を設置し

ヒーターや産卵床なども入れて、やっちゃうことにしました。










20140114-1.jpg

新血筋の明け3歳オス。

追い星バリバリ。










20140114-2.jpg

こっちも新血筋の明け3歳オス。

追い星は微妙・・・。










20140114-3.jpg

わが家代表、明け2歳メス。

明け2歳ですが、体格は十分だと安易に判断・・・。

期待したいと思います。










20140114-4.jpg

きっと腹んでるハズ・・・。

がんばれ、明け2歳!










20140114-8.jpg

とりあえずこの3匹で仕掛けてみます。

本番前の前哨戦、またはプロ野球でいうオープン戦、

またはプレシーズンマッチといったところでしょうか。


ど本命は現在屋外で冬眠中の親魚たちと新血筋たちとのバトルですが

そのバトルは冬眠明けの4月以降に行いたいと考えてます。

今回は、ど本命のバトル前に仔引きの感覚を取り戻すという意味も含め

お試し感覚でやってみようと思います。










20140114-7.jpg

下駄箱の中での仔引き。

とりあえず嫁さんは良いとも悪いとも言わず・・・。


見た目はスッキリだし、何も問題はないはず。

イイ考えだと思うのは自分だけ・・・?



とりあえず今年も幕が明けたということで。




では、また。


  1. 2014/01/14(火) 23:29:30|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

がまん、がまん。


201401093.jpg

水カビ疑惑があった黒東を玄関で今日まで治療してきましたが

水カビではない可能性が高いと、素人ながらに判断し、治療をやめました。










201401094.jpg

室内で越冬させていた黒東と屋外越冬中だった2匹の黒東。

2匹とも水カビ疑惑がかかったため、玄関で治療をしていました。










201401091.jpg

でもどうして黒東だけが水カビになるのか・・・?と、ちょっと疑問に思い

例のごとく、ネットでサクサクッと調べてみると、『白いニキビ』という言葉を発見。

肉瑠が発達する際に出来る吹き出物で、病気というほどのものではなさそうなので

塩浴+餌切り+加温をつづけてましたが、元の舟に戻しました。










201401096.jpg

2匹の黒東のうち、1匹はメスでしたので新血筋たちの舟のメスエリアへ。

春になったら黒東のメスで1腹採る予定なので、それまではここで飼育します。










201401095.jpg

もう1匹は明け2歳たちの舟へ。

この黒東はまだオスメス判定が出来ていないので

ここで飼育しながら追う側か追われる側かで判断します。



ということで

毎日換水してきた治療用水槽がなくなりましたので少し楽になりました。

でも室内飼育組は加温しながら毎日餌を与えていますので

こまめな糞掃除と換水をしながら春の仔引きシーズンを待ちます。


昨年は加温飼育中の2月に思わぬ産卵があり

そのままシーズンが始まってしまいましたが

今年はしっかりオスメスを分け、シーズンインを出来るだけ我慢し(金魚も人も・・・)

4月中旬以降でのシーズン開幕を迎えたいと考えています。


我慢出来れば、の話ですが、金魚も人も・・・。


出来ないよ~な気がする。


特に人が・・・。


では、また。


  1. 2014/01/09(木) 21:08:12|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2014年初産卵っ!て、おい・・・。


わが家の玄関の3段水槽台の一番上にあるピンポンたちの水槽について。


わが家にはオスピンポンとメスピンポンそれぞれ1匹ずついまして

2匹とも明け5歳で、わが家では一番の古株魚となりました。


メスピンポンに関しては、昨年の春に初めて産卵し、その後毎月のように

ボロボロぼろぼろと産卵し続けました。


産卵するたびに水換え・卵の処理に卵搾りを繰り返してましたが

冬に近づくにつれ、水温が下がってくれば自然と産卵も止まるだろうと

軽く考えてましたが、11月の下旬になってもまだ産卵していました。


12月に入るとようやく産卵が止まり、しばらく平穏な日々を過ごしていましたが














201401051.jpg

やっちゃってくれました・・・・・。



無加温の水温13℃です・・・。

新年です・・・。

鏡餅だってまだ飾ったままです・・・。

明日(1/7)は7草がゆです・・・。


なのに、やっちゃってくれました・・・。


目が点とはまさにこの事です・・・。


5歳ともなると踏ん張りがきかなくなるのか・・・。


やれやれ・・・。


今日は

・・・。ばっかりの文章だ・・・。


では、また・・・。


  1. 2014/01/06(月) 23:51:42|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

明け2歳と明け3歳と明け〇3歳

あけましておめでとうございます。

今年も『 coconon's Gold Fish 』をよろしくお願いいたします。


ということで

2014年になって早くも今日で2日目。

よせばいいのに、自分の勤め先は早くも明日から仕事始めです。


かったるいったらありゃしない・・・。


お正月休み最後の今日は、子供たちの相手を適当に済ませ

室内飼育中の金魚たちのお世話と、屋外越冬中の金魚たちの観察をしました。












201401021.jpg

2014年一発目の写真は、屋外越冬中の自家産東錦と鈴木系東錦の親魚たちです。

今年の越冬は、うっすら青水とびっしり緑苔で何とかなるかなあと思ってます。










201401022.jpg

201401023.jpg

自家産東錦たちは『明け3歳』。

ずいぶん貫禄が出てきました。

屋外越冬は今年で2度目なので問題ないと思います。









201401024.jpg

鈴木系東錦の親魚たちも『明け3歳』。

今年は状況によって種親として使うかもしれません。










201401025.jpg

屋外越冬中の鈴木系東錦の当歳魚、ではなく『明け2歳』たち。

青水が飛んで飛んで飛びまくり、かなり薄くなってしまいました。










201401026.jpg

201401027.jpg

昨日、今日と少し暖かい日が続き、水温も10℃近くまで上がってましたので

いつもより活発に泳ぐ当歳魚、ではなく明け2歳たち。

でも本当の冬の厳しさを味わうのはこれからでしょうね。










201401028.jpg

201401029.jpg

つづいて室内のピンポンたち。

わが家にやってきて今年で5年目、『明け5歳』となります。

今年もたくさん産むんだろうなあ・・・・・。

何が何でも採らないようにしないと。










2014010210.jpg

室内飼育中の当歳魚、ではなく明け2歳たちと新血筋の明け3歳魚。

加温しながら赤虫をしっかり与えてます。

でも屋外の仔たちのサイズにはほど遠い・・・。










2014010211.jpg

先月わが家にやってきた新血筋の明け3歳魚たち5匹。

ここもサイズアップのために加温しながら赤虫を給餌中ですが

先月下旬にメスたちが卵をボロボロとこぼしてしまいました。

なので、仕切りを入れてオスメスを分けました。










2014010212.jpg

メス。










2014010213.jpg

オス。

先月の産卵の際、にぎやかな運動会がこの容器内で行なわれましたので

オスメスの判別がとても簡単に出来ました。

春の仔引きのオスメスの組み合わせを考えるのが今から楽しみです。










2014010214.jpg

現在治療中の当歳魚、ではなく明け2歳魚たち。

黒東は屋外で水カビ疑惑が浮上したため、薬浴~塩浴を続けてきました。

約2週間ほど治療し、ようやくキレイな体に戻りつつあります。

もう1匹も室内飼育中に調子を崩し塩浴開始。

こっちもほぼ治ってきました。





ということで

元旦から水換えをやってる物好きな金魚飼育者も

今年で、明け〇3歳。

物好きもいつまで続くのでやら・・・。


今年、わが家の屋外飼育場には大きな変化が起きる可能性あり。

それはつまり、鬼嫁との直接対決の始まりでもあるんです・・・。


さあ、今年はどうなることやら・・・。


では、また。



  1. 2014/01/02(木) 20:59:13|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

coconon

Author:coconon
東錦一本飼育です。

気が向けば小規模ながら仔引きにも挑戦。

かなり不定期更新のブログです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

金魚飼育全般 (357)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる