coconon's Gold Fish

理想の自家産東錦をめざして・・・

温泉で締めくくり


あっという間に月日が流れ

2013年もついに大晦日となりました。


今年も一年間、金魚金魚金魚という日々を過ごしました。

昨年よりも早い、2月からの仔引き、夏の金魚すくいに

めでたく産まれたピンポンを全国各地の里親さんに送ったりと

とても充実した一年を過ごせたなあと思っています。


来年も同じよ~な、似たよ~な一年を過ごすことになると思います。

似たよ~なとは言っても、ただ金魚を仔引きして飼育するだけではなく

親魚の色や柄によってどんな仔が産まれてくるのかとか

餌の種類や量、飼育容器の大きさ、水量や水質などなど

今まであまり真剣に考えたことのないことも来年はよ~く考えながら

我が家流金魚道をただひたすら、無謀に?突き進んでいきたいと思っています。



ということで

わが家一家は金魚たちを家に残し、熊本県を現在旅行中であります。

こんな年の押し迫った時期にのんきに旅行なんてって思ったりもしますが

年が明けたらすぐに仕事が始まるし、家族にはいつも金魚で迷惑?かけてるし

っていうことで、一年の締めくくりを温泉で過ごすことにしました。




201312301.jpg

阿蘇山です。

九州ではありますが、やはり山の上は雪がかなり積もってて寒かったです。

噴煙ではありませんが、火口からもくもくと湯気が上がっていました。

そういえば、高速道路のサービスエリアや観光地のお土産屋さんには

これでもかっ!ってくらい、くまもんグッズが並んでいました。

くまもん、おそるべしっ!










201312302.jpg

黒川温泉に来ました。

温泉宿がいくつもあり

温泉街って感じでとてもいい雰囲気でした。










201312303.jpg

温泉街の中心を流れる川に竹細工の飾りがたくさん吊るされてました。

これが夜になると、










201312304.jpg

こうなります。

幻想的というか、なんというか、とにかくキレイでした。










201312305.jpg

竹に穴をあけたり切込みを入れ、中でランプを灯しています。

すごいアイデアだし、日本人の仕事って感じですごく気に入りました。

本当にキレイでした・・・。





ということで、金魚ブログなのに旅ブログみたいになっちゃってますので

最後に一枚。











123012306.jpg

今頃、わが家の玄関で餌はまだかと待っているであろう当歳魚です。

来年もこの仔たちをしっかり育て、再来年にはこの仔たちの中から

立派な種親になる仔が出てきてくれたらいいなあと思います。




ということで、2013年の更新は本日で終了。

自分で言うのも何ですが、よく続いてるなあと思います。

来年も一年間、ブログを放置せず、ぼちぼちやっていこうと心に誓い

今年の更新を終了したいと思います。


来年、皆様にとって良い一年になりますように・・・・・。


では、また。



スポンサーサイト
  1. 2013/12/31(火) 06:06:05|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

屋外越冬中の当歳魚たち


今日はクリスマスイブのイブ。

だから何だという日です。


わが家の2人の娘たちは

もうすでにサンタさんの存在を完全否定する可愛くない小学生・・・。

2人には無難なプレゼントをそれぞれ買い与えてるし

自分へのプレゼントは新たな血筋の購入で終わってるし

明日から年末までずっと仕事なので、今夜ケーキを食べたら

今年のクリスマスはあっけなく終わります。


年末の慌ただしい忙しさが過ぎれば

あとはボケ~っと過ごせる年末年始なので

もう少しだけ仕事を頑張って今年を締めくくりたいと思います。


ということで、

今日は久しぶりに屋外プールの水換えをしました。










201312231.jpg

まだ寝ぼけてる程度の屋外プールの当歳魚たち。

ボ~っとしながらゆ~っくり泳いでます。

今日は糞の処理と少しだけ水を換えます。










201312232.jpg

自作っていうほどのものではありませんが

ホームセンターで売っているアクリルパイプと

ホースコーナーに売っている耐寒ホースをつないだ

なんちゃってプロホースです。

でもかなり重宝し、長持ちしてます。









201312233.jpg

市販のプロホースより径が細いので、水の吸い取る量は少なめで

糞をしっかり勢いよく吸い取ります。

濃い緑色の太~い糞がこれでもかっ!てぐらい吸えました。










201312234.jpg

糞を吸い取ったあとは、100均で買った柄杓で

水面に浮いている、泡切れの悪い要因となる汚い成分を掬い取ります。

消えない泡がなくなるぐらい、しっかり掬い取ります。










201312235.jpg

201312236.jpg

1匹の黒東の状態が少し気になりましたので、すくって玄関で治療を開始。

水カビのような白いものが体の数か所に出来てました。

治っても屋外には戻さず、玄関で越冬させようと思います。

その他の仔たちは特に問題なさそうです。










201312237.jpg

201312238.jpg

水換えが終わったら、蓋をしておやすみなさい・・・・・です。

ゆっくり冬眠させてやりたいとは思いますが

今日の黒東のようなことがありますので

時々様子を見ながらの屋外越冬となります。


今年も残すところあと1週間。

金魚のお世話も大事ですが

家の大掃除もしっかりしないと怒られます。

毎年のことですが・・・。



では、また。


  1. 2013/12/23(月) 17:20:55|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

靴下と妄想と殺気?

こんばんは



さぶいですね・・・。



うちの嫁さんと娘たちは

寒くなると夜寝るときに靴下を履いて寝ます。

毛布に羽毛布団までかけてるにもかかわらずに・・・です。


以前は、『バッカじゃね~の!』とあきれてましたが

ものスッゴイ寒い冬の年のある夜、一回だけ試してみようと思い

ちょっと厚手の靴下を履いて寝てからというもの

毎年、もうダメッと思うぐらいさぶ~くなった日から

毎晩靴下とヒートテックを身につけて寝てるダメ親父です・・・。

もちろん、今年もすでに・・・・・。



ということで、





201312121.jpg

水温が5℃以下に下がっても、靴下なんか履かずにがんばってる当歳魚たち。

すっかり青水が定着したため姿がはっきりと見えません。

今日は糞濾しついでに少しだけ水換えしました。


来春まで青水が飛びませんように・・・・・。










201312122.jpg

つづいて、玄関の当歳魚たちと新血筋たち。

2つの自作舟を立ち上げて約一週間が経過しました。

この一週間、毎晩毎晩水換えを繰り返してきましたが

ようやく少しだけ水が出来つつある感じです。










201312123.jpg

屋外で今にも転覆してしまいそうだった仔。

室内に入ってからは正常な泳ぎをしてますので

とりあえず大丈夫でしょう。

でもちょっと丸手体型なのでまだ安心は出来ません。










201312124.jpg

一週間前にわが家にやって来た新血筋のオス2歳。

昨日から当歳魚たちに混じって泳いでます。

冬の間も少しずつ餌を与えながら体力をつけさせ

来春の大活躍を期待したいと思います。










201312125.jpg

201312126.jpg

まだ朝晩でも水温が13℃ぐらいはあるので、毎日赤虫を食べさせてます。

もしかしたら、黒東は来年がんばってもらうかもしれません。










201312127.jpg

201312128.jpg

新血筋の5匹たちにも毎日赤虫を与えてます。

最初はあまり食欲がありませんでしたが

最近は残さず食べるようになりましたので

少しずつ量を増やしていこうと思ってます。

その分、糞の処理が大変ですけど・・・・・。



来年は何腹採ろうかなあと最近よく考えます。

今年は鈴木系東錦2腹、ピンポン1腹に朱文金2腹を採りましたが

キャパオーバーとなり朱文金は手放しました。

来年、ピンポンはもう採るつもりはないので

鈴木系東錦だけで最低3腹は採りたいなあと考えてます。


そうなった場合、わが家のどこでどうやって飼育するのか、

しっかり考えとかないとまたキャパオーバーとなってしまいます・・・。


そろそろ池レベルの飼育スペースがほしいなあ~なんて

シーズンオフの12月はいつも無理で無意味な妄想をしてしまいます・・・。


んっ!背後にミョ~な殺気が・・・。



では、また。



  1. 2013/12/13(金) 00:27:48|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シーズンオフでもお世話はつづく・・・

こんばんは

最近、今までにないぐらい順調に更新がつづいてます。

出来るうちに出来るだけ更新していきたいと思います。

多分、今月の中旬から下旬にかけて仕事が忙しくなるので

思うように更新が出来なくなると思います。



ということで、










201312079.jpg

先日、玄関飼育場で飼育を開始した当歳魚と新血筋たち。










2013120711.jpg

わが家に来て間がない新血筋たちはまだまだ動きが鈍いです。

水温18℃に設定し毎朝赤虫を与えていますが食べ残しがけっこうあります。

慣れるまでもう少し時間が必要かもしれません。










2013120710.jpg

屋外飼育場から玄関飼育場にきた当歳魚たちは無加温でもかなり元気です。

屋外は5~6℃ぐらいしか水温はありませんが、ここは平均14~15℃あります。

赤虫もサラッとたいらげてしまいます。


って感じで、毎日餌を与えてますし、玄関の飼育容器は立ち上げて間がないし

新血筋たちの容器は加温もしているので水がすぐに傷んでしまいます。

なので、毎晩水換え地獄の日々をつらく楽しく過ごしてます。


一日も早いバクテリアの定着が待たれるここのフィルター。

スポンジフィルターを真似て作ったフィルターですが

しっかり定着すればけっこう使えます。




201312071.jpg

201312072.jpg

以前にもこのブログで書いた事はありますが

『IKEA』というショッピングセンターのキッチンコーナーで見つけた物ですが

ステンレス製で側面と底面に穴が開いてますのでフィルターの容器にピッタリです。










201312073.jpg

流し台の水切りネットに砂利を入れて重りにし、フィルターの容器の底に入れてます。










201312074.jpg

塩ビパイプをフィルター容器より少しだけ長く切り、穴を数ヶ所開けて、










201312075.jpg

201312076.jpg

ソーセージパンを作る要領?で上部フィルター用のろ過マットを塩ビパイプに4,5枚巻きます。










201312077.jpg

ろ過マットを巻いた塩ビパイプをフィルター容器に入れ込んだら完成。










201312078.jpg

2年近く前からこの容器を追加で購入してはマットを巻き巻きして遊んでます。










2013120712.jpg

パイプに突っ込んだエアストーンから出てくる泡がポコポコと音を出し始めたら

フィルターの目詰まりサインなので、マットを飼育水でもみ洗いして再使用します。

観賞用としては正直NGかもしれませんが、機能性はいい感じだと思ってます。



っていう感じで、シーズンオフもつらく楽しくお世話していきたいと思います。










2013120713.jpg

ただいま、トリメン中・・・・・。


では、また。



  1. 2013/12/07(土) 18:12:02|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新たな血筋・・・第2弾

こんばんは

鈴木東錦の新たな血筋をわが家の鈴木系東錦に注入するため

先日5匹ほどお迎えしたばかりですが

何を血迷ったか、さらにもう1匹お迎えしてしまいました。

もちろん、嫁さんはブーブー、ブーブー言ってきましたが

ブーブー言われても平気さ!っていうぐらい

どうしてもわが家に欲しかった1匹でした。










201312052.jpg

オスの2歳の鈴木東錦です。

この蛇の目に惚れてしまいました・・・。

本当はこのぐらいのメスや3歳魚を探してましたが

3歳魚はなかなか販売されてません。

15センチぐらいはありますが、もう少し横が欲しいので

この冬は室内で餌を与えながら飼育していこうと思います。


今日はかなり疲れてて、もう寝てしまいたい時間なのですが

この仔を無事にわが家に迎えることが出来てうれしくて更新しました。


奇跡の3日連続更新でした。


では、また。


  1. 2013/12/06(金) 00:00:01|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

自家産鈴木系東錦当歳魚室内飼育開始

こんばんは

今日はとてもイイ天気でしたが気温はあまり上がらず。

屋外舟の水温が10℃を超えてたら

久しぶりに赤虫でも与えようと思いましたが

昼間でも8℃ぐらいしか上がらなかったのでやめときました。

今年はもう餌を与えることはないでしょう。


で、今日からぼちぼちと屋外の越冬対策を始めました。










201312041.jpg

屋外飼育場となっているウッドデッキに

安い安い養生プラダンを使って壁を作りました。

冷たい横風が通らないようにするのが目的です。










201312042.jpg

201312043.jpg

昨年の冬もこの方法で壁を作って越冬させました。

昨年はしっかりと青水が作れましたので冬眠中は放ったらかしでしたが

今年は更水のままなので冬眠中でも水換えは必要になるでしょう。










201312044.jpg

そして、鈴木系東錦の当歳魚たちがいるプールに奇跡が起きようとしてます。

今年はもうほとんどあきらめていた青水つくりですが

当歳魚のプールの水が少~しずつ青水化してきました。

ここ数日の晴天もその要因となっていると思います。










201312045.jpg

ということで、

当歳魚15匹の内、8匹ぐらいを室内で越冬させる予定でしたが

青水からわざわざ更水の室内に移すのもどうかと思い

サイズが小さめの仔だけを選んで室内飼育することにしました。










201312046.jpg

201312047.jpg

サイズは10センチ前後の仔たちですが、浅葱色はバッチリです。

冬の間、加温することはしませんが、水温を注意しながら餌も与えていきます。










201312048.jpg

この仔は先ほどの仔たちよりひと回り大きいですが、ちょっと丸手タイプです。

プールの中で今にもひっくり返りそうな感じがありましたので

とりあえず室内越冬組の方へ振り分けました。










201312049.jpg

2013120410.jpg

2013120411.jpg

しっかり水温合わせをした後、玄関水槽台の舟へ。

少しだけ水温が高いせいもあり、元気にスイスイと泳ぎ回ります。










2013120412.jpg

ちょっと気になる存在の黒東も一匹だけ室内に移動させました。

少~しずつブラックドラゴンに近づいてきてるような気がします。

2歳、3歳となるにつれてもっともっと迫力が出てくればなあと思います。




ということで、越冬対策はほぼ終了。

あとは、来年の種親候補生たちを玄関水槽台の舟へ移動させ

今後は加温しながら餌を与えサイズアップを図る準備だけです。


シーズンオフとか何とか言いながら、けっこうやること多いです・・・。



では、また。



  1. 2013/12/04(水) 20:23:06|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

わが家の玄関飼育場

こんばんは

屋外の舟の水温は10℃を超えることはほぼなくなり

完全に餌切り状態となりました。

『シーズンオフ』ですね。


あとはそのまま冬眠ってことになりますが

当歳魚に関しては室内で冬を越させてやりたいと考え

すべてではありませんが玄関で飼育することにしました。


現在、屋外のプールで寒さをジ~っとこらえ

室内への引越しを待つ当歳魚は15匹います。

その中から室内へ移動出来るのは8匹ぐらいなので

今年最後の選別となりそうです。


ということで、今年の冬のわが家の玄関には

来年の種親候補生たち5匹、自家産当歳魚8匹が

暮らすことになります。

もしかしたら、もう1匹種親候補生が来るかも・・・。


そこで、玄関の3段水槽台の中段と下段に

それぞれの飼育容器を作成しました。





201312031.jpg

先日、全国各地に散らばって行ったピンポンの当歳魚たちが

幼魚の期間を過ごした自家製舟の木枠です。

この木枠の中にビニールシートを張って水を入れ

ピンポンたちを飼育していました。

今日はこの木枠を使って種親候補生たちの舟を作成します。










201312032.jpg

201312033.jpg

ホームセンターで見つけた養生シート。

養生プラダンとかプラスチックベニヤという名前でも売られてます。

今回はこのシートを使って舟を作成します。

ちなみに910x1820の大きさ1枚で198円という安さです。










201312034.jpg

シートが木枠の中に入る大きさに切り、箱状にするために折り目をつけます。

折り目に合わせて折り込んでいき、木枠の中にはめると、










201312035.jpg

こんな感じになりました。

850X420X250ぐらいのサイズの舟です。

水量は約90リットルぐらいになると思います。










201312036.jpg

養生シートを折り紙のように折って箱状にして木枠の中に入れ

上側をテープで固定して細い木枠をかぶせて完成です。










201312037.jpg

水を張り、水漏れがない事を確認出来ましたので

エアレーションを始めました。

自作のフィルターを今晩仕掛けて一日回し

明日には種親候補生たち5匹を入れる予定です。










201312038.jpg

当歳魚たちが入る舟は水槽台の中段に設置しました。

この舟は木枠の中にブルーシートならぬ、ブラックシートを

ホームセンターで見つけましたのでそれを使って作成しました。

こちらにも近日中に当歳魚たちを入れる予定です。










201312039.jpg

ちなみに、水槽台の一番上には親ピンポンたちがいます。

ピンポン当歳魚たちがいなくなった後、久しぶりにオスメスを一緒に泳がせると

4月の産卵以降、半年以上続いた禁欲生活から開放されたオスピンポンがうれしさを爆発させ

メスピンポンにボディアタックを喰らわしたりと求愛がものすごかったので

メスピンポンは11月末にもかかわらず、卵をボロボロ産んでしまう始末・・・。

なかなかオスとメスを一緒に泳がせるのは難しいです。










2013012310.jpg

3段水槽台の全体像です。

そういえばこの水槽台を作ってから早くも1年が過ぎました。

初めの頃は60センチ水槽5個、90センチ水槽1個を置いてましたが

ガラス水槽でキャリコ系を飼育すると墨が消える傾向にあるため

東錦に関しては水槽で飼育することはやめました。



という感じで、室内越冬組の準備はこれでOK。

あとは屋外飼育場の越冬対策をすれば

ほぼ今年のお世話は終わりになります。


だんだんとさみしくなっていきます・・・。


では、また。


  1. 2013/12/03(火) 22:08:02|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

coconon

Author:coconon
東錦一本飼育です。

気が向けば小規模ながら仔引きにも挑戦。

かなり不定期更新のブログです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

金魚飼育全般 (364)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる