coconon's Gold Fish

理想の自家産東錦をめざして・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お世話に使う道具について

こんにちは

今年産まれた鈴木系東錦のハネ金たちを

8月初めに予定している金魚すくいに参加させるため

連日猛暑の真夏の屋外で、何がなんでも全滅させないよう

細心の注意をはらいながら飼育しています。


ですが、

成長の遅い小さいサイズの仔たち約150匹ぐらいが

昨日、飼育している80舟の中で全滅していました・・・。


一瞬、目を疑ってしまう光景でした・・・。

他の舟や300匹ぐらいいるプールの仔たちは何ともないのに

どうして一つの舟だけがこんな事になってしまったのか・・・。


考えられる原因は2つ。

1つめは、最近フィルターのろ材をろ過マットからリングろ材に変えた事。

交換したリングろ材は、以前他の舟で使用していたもので

しばらく放置し、再び使用前に水で洗浄して天日干ししていました。

ろ材を交換しても数日間、水の白濁がつづき、毎日半分ずつ換水していました。

昨日も朝から換水をしましたが、夕方5時ごろには全滅状態でした。

つまり、放置していたリングろ材に雑菌が繁殖していた可能性が一つ。


2つめは、普段使用しているお世話の道具に関して。

毎朝、室内のピンポンの仔やお気に入りの東錦の仔たちに

冷凍赤虫を与えています。

わが家では冷凍赤虫を与える前に濾し網で解凍・洗浄して与えています。

その時に使う濾し網ですが、赤虫を洗浄して与えた後は

水ですすぎ洗いをする程度で終わっていました。

その濾し網に雑菌が大量に繁殖していた可能性が一つ。


♪除菌もでき~る、ジョイッ!っていうフレーズでおなじみの

食器用洗剤のCMで、三角コーナーやスポンジに菌が繁殖していると

最近やってますが、このCMを見たときも

『金魚のお世話をする道具もかなりヤバイのでは・・・』と

つい最近思ったばかりでした。



ピンポンの仔たちも最近、赤斑病らしきものにかかったし

全滅した仔たちはあきらかに菌に耐えられるサイズではなかったし

お気に入りの仔たちにもこの先何か起こってしまうかも・・・なんて

現在、真剣に考えています。

一度お世話の道具を思いっきり除菌・滅菌する必要があるかもしれません。


ということで、

いてもたってもいられなくなりましたので

今日はお気に入りの仔たちの舟を思いっきり丸洗いし

ろ材もしっかり洗浄しました。










DSC_0191.jpg


舟を丸洗い中、お気に入りっ仔たちを別コンテナに移しましたので

ついでに何か病気らしきものにかかってないかどうかじっくり確認してみました。










DSC_0190.jpg


DSC_0210.jpg


DSC_0211.jpg


確認と言っても、パッと病気を発見出来るほどの腕前はないのでよく分かりませんが

餌食いもイイし、赤くなってるような部分も見当たらないし、とにかく元気そうなので

かなりいい加減ですが、とりあえず大丈夫と判断しました。










DSC_0216.jpg


DSC_0195.jpg


もし、このお気に入りっ仔たちになにか起こってしまったら・・・

それは、金魚飼育をあきらめてしまうきっかけになる可能性だってあります。


水を抜くときに使う排水ホース、すくい網、洗面器やバケツなどなど・・・

金魚のお世話で使用する道具というものはかなりあります。


可愛い金魚たちを少しでも長生きさせるためには

こまめな換水や給餌はもちろん必要ですが

お世話する道具などの除菌・滅菌&殺菌も必要だなと

今回は強く思いました、っていうお話でした。



では、また。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/15(月) 14:26:03|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

暑さに負けず、カミナリにも負けず・・・

こんにちは

猛暑日、熱中症、観測史上初、温暖化の影響などなど・・・、

毎日TVのニュースで聞く言葉たちですが

もういい加減聞き飽きましたね・・・。

て言うか、聞いてるだけで汗が流れてきそうです・・・・・。


こんな暑さですから

屋外飼育の金魚たちが気になって気になってしょうがないので

最近、仕事が休みの日は早朝から換水とフィルター掃除やってます。


気温に比例して上昇していく水道料金の明細を見た瞬間の

あの嫁さんのカミナリの恐怖におびえながら・・・・・。


ということで、

本日、朝の餌やり前の金魚たちの様子です。










DSC_0136.jpg


屋外飼育中の鈴木系東錦のメスと自家産東錦のメスの2歳魚たちです。

毎朝1回の給餌だけなので、朝、飼い主の姿を見た瞬間から落ち着きがなくなります。










DSC_0142.jpg


屋外飼育中の鈴木系東錦のオスたちと自家産東錦のオスの2歳魚たちです。

こちらも同様に、毎朝1回だけの給餌なので朝から興奮度MAXです。










DSC_0148.jpg


8月初めの金魚すくいに参加予定の鈴木系東錦のハネ金たちがいるプールです。

何百匹という過密飼育のため、どうしても成長速度に差が出ます。

なかなか大きくならないチビたちは、中央の舟で別飼育し

8月の金魚すくいの戦力になるように餌を与えまくってます。

なので、換水・掃除がめちゃめちゃ大変です・・・・・。










DSC_0149.jpg


お気に入りとして飼育してたけど、やっぱり気に入らないからと言ってこのプールに入れたり

お気に召してなかったけど、やっぱりちょっといい感じだからと言ってお気に入りの方へ移したり

今現在も、時々トレードしながら飼育してます。










DSC_0147.jpg


う~ん、どうしようかなあ・・・と迷ってしまう微妙な仔がけっこういますが

お気に入りとして残しすぎると、8月以降の飼育が大変な事になってしまうので

金魚すくいまでの間、もったいない病との闘いの日々がつづいていきます・・・。










DSC_0160.jpg


大きくならないチビたちも、食欲だけはしっかりあるので

このまま飼育していけば、そこそこサイズアップしそうです。

ですが、猛暑によって落ちてしまう可能性も大です・・・。










DSC_0186.jpg


かわって、玄関飼育がつづいているピンポンたち。

産まれて3ヶ月が経過し、VIP扱いの室内飼育をしてきましたから

順調に丸くなってきてます。










DSC_0184.jpg


ですが、先日ピンポンたちの体に赤斑病のような症状が発生したため

昨日まで水槽で塩とエルバージュで薬浴をしていました。

毎日、糞掃除と部分換水を続けていたにもかかわらず

病気にさせてしまいましたので、

フィルター掃除のタイミングが遅れたのか、

外部から何か持ち込んでしまったのか、など色々考えましたがよく分からず・・・。










DSC_0180.jpg


幸い、すべての仔が順調に回復したため、薬浴水槽から新たに立ち上げた飼育容器に移しました。

久しぶりに見る赤虫を夢中で食べてましたので、ちょっとだけ安心。

でも、こういう季節ですから油断はできません。

しばらく注意して観察する必要があります。










DSC_0187.jpg


そのピンポンの親たち。

現在、唯一わが家の金魚たちの中でオスメス一緒にしてます。

なので、気づくと水槽の底に卵がばら撒かれてます・・・。

2匹しかいないので、今さら別々にするのもかわいそうなので

産卵のたびに、『しょうがねえなあ~・・・』なんて言いながら

卵の処理と換水してます。少しは遠慮してほしいですね・・・。




ということで

年々、猛暑っぷりが増しているような気がしますので

昨年はあんな方法、こんな方法で暑さをしのげたなどと安心してたら

あっけなく金魚たちが次々と☆になってしまいそうです。


とにかく、

水道料金に対する嫁さんのカミナリが落ちるまでは

勇気をふりしぼって換水を続けていこうと思います。



卵から孵化させてから約半年の間、

針仔の時期は、毎日遅寝早起きしてブラインを与え

雨の日も風の日も嵐の日も、毎日毎日糞の掃除と換水をつづけ

今日までせっせと育ててきたんですから

ここまで来てあっけなく☆にはさせたくないですね。


カミナリと暑さに負けず、がんばらないとっ!


では、また。
  1. 2013/07/11(木) 11:09:59|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

屋外デビュー

こんばんは


ついにっ!というより、

えっ!もうっ!って言った方がいいかもしれませんが

めでたく梅雨が明けてくれました。

予想よりもかなり早い時期での梅雨明けでしたので

ニュースでも言ってましたが、梅雨が早く明けた分、

暑い期間が長くなるのでは・・・、という懸念もあります。


何はともあれ、『夏本番』ですね。


ということで、

わが家の玄関で首、というより体を長くして待っていた

今年4月産まれの鈴木系東錦の長手の仔たちが

本日めでたく屋外デビューを果たしました。










DSC_0108.jpg

今年の2月と4月に産まれた仔たちの中から、選って選って選りすぐったお気に入りの最終候補たちです。

昨年の東錦の仔引きの時も、今年と同様にお気に入りの仔を1個の舟に集めて飼育しましたが

ついついもったいない病が発症してしまい、かなり残してしまいました・・・。

今年はそんな事にならないよう厳しく選別を繰り返し、今日まできました。

最終残り組は5匹程度にしたいと考えてます。










DSC_0105.jpg


DSC_0118.jpg


DSC_0112.jpg


今年は黄頭の仔もいるし、浅葱色がきれいに出そうな仔もいるので本当に成長が楽しみです。

普通鱗の仔も現在4匹残してますが、最後の最後まで残すかどうか迷いそうなほどいい体型です。










DSC_0106.jpg


DSC_0110.jpg


緋色が目立つ仔も、浅葱色の出具合を優先して残しています。

8月頭に行う予定の金魚すくいに出す仔たちのプールにも

緋色の面積が多いけど、浅葱色もハッキリクッキリ出てる仔がいるので

それらをどうしようか迷っています。

そうです、これが 『 もったいない病 』なんです・・・・・。







DSC_0134.jpg


写真右が、今年のお気に入りっ仔たちのお母さんです。

やっぱり金魚でも親仔となるとよく似てます。

来年もチャンスがあればがんばってもらいましょう。




金魚すくいまで、残り約3週間・・・。


『猛暑』と『もったいない病』に注意して

まちがっても全滅なんてことにならないないようにがんばらないと・・・・・。



では、また。
  1. 2013/07/09(火) 22:59:35|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

屋外デビュー待ち

こんばんは


そろそろ雨に飽きてきました・・・。

たまには太陽の光を浴びたいです。


屋外の東錦の当歳魚たちにも

しっかり太陽を浴びせて

いい色の立派な東錦に育てたいです。


いい加減、晴れてくれないと

屋外金魚のお世話もまともに出来ません・・・。



ということで今日のネタは

梅雨も嵐もまったく影響のない玄関で

屋外デビューを今か今かと待っている

今年4月産まれの鈴木系東錦の当歳魚たちです。










DSC_0080.jpg

一昨日の記事にのせたピンポンたちと

ほぼ同時期に孵化した鈴木系東錦の仔たちです。

今年、鈴木系東錦は2腹とりましたが

その2腹目の仔たちになります。










DSC_0077.jpg


DSC_0067.jpg


この2腹目の仔たちは、長手の仔を中心に残し

今のところ期待どおりの体型に育ってると思います。










DSC_0073.jpg


普通鱗の仔も数匹残してます。

普通鱗の仔は長手っぷりがとてもイイ感じなので

このまま成長し、しっかり真っ黒になってくれれば

『ブラックドラゴン』と呼べるようになる、・・・かもしれません。











DSC_0078.jpg


DSC_0072.jpg


今日は、この仔たちの舟を掃除するため、いったん別のコンテナに移してましたので

ついでに写真を撮ってみました。

屋外にいるお気に入りっ仔たちも、今後の成長が楽しみですが

この仔たちも屋外デビューを果たせばいい色に揚がってくれるんじゃないかなと期待してます。



いつか、わが家で産まれ育った長手体型の仔たちが綺麗な浅葱色を背負って

屋外の舟の中で優雅に泳ぐ姿をボケ~っとしながら眺めるのが夢ですね。



では、また。
  1. 2013/07/05(金) 00:43:53|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

癒し系ピンポンパール

こんばんは

今日はものすごいドシャ降りで

竜巻、突風、豪雨、浸水などなど

TVのニュースで日本各地の被害をやってました。

まさに梅雨本番といった感じです。

わが家の地方も豪雨と突風が同時に起こったりして

昼間っから空が真っ暗になったりで

仕事中、自宅の屋外の金魚たちが心配で心配で・・・。

幸い、金魚たちに被害はありませんでしたが

少し舟に雨水が入った可能性があるため

明後日の休みの日に徹底的に換水しようと思います。

それまで何もなければいいのですが・・・。



ということで、

今日は、豪雨にも突風にも全く縁のない室内飼育の

鈴木系東錦ではなく、癒し系ピンポンパールたちのお話。










DSC_70041.jpg

今年4月中旬に、わが家初の自家産ピンポンパールとして誕生した仔たち。

孵化後もうすぐ3ヶ月となり、かなり丸くコロコロしてきました。










DSC_70049.jpg

体長は2~3センチといったところでしょうか。

朝に冷凍アカムシ、夜に粒餌と1日2回の給餌としてます。










DSC_70042.jpg

DSC_70043.jpg

何だか墨のような黒い点が見られます。

親の2匹はまったく墨はありませんが

綺麗なキャリコピンポンになってくれるのか、

それとも単なるワンポイント的な墨なのか?












DSC_70046.jpg

シルクのような仔もいれば、










DSC_70047.jpg

東錦でいうところの普通鱗のような色の仔など

オレンジ色1色同士のオスメスから産まれた仔たちですが

体色はけっこうさまざまです。










DSC_70055.jpg

この色の仔が3,4匹いますがこの先どうなるんでしょう?

黒いままなのか、あっけなく色変わりしてオレンジになるのか?

黒いピンポンというのも見たい気もしますが

おそらく途中で色変わりするんでしょうね。











DSC_70048.jpg

ピンポンは最終的にあまり残すつもりはなく

今後、わが家の玄関から旅立つ仔も数匹います。

それまではしっかり食べさせしっかり育て

いずれ、オス親みたくソフトボールのように

立派に大きく育ってほしいと思います。




では、また。
  1. 2013/07/03(水) 23:22:44|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2ブログでcoconon's Gold Fish はじめました!

こんばんは

FC2ブログでは初めての投稿となります。

今まで、coconon's fishes として

1年半ぐらいヤフーブログでやってきましたが

心機一転&気分転換ということで

coconon's Gold Fish と、少~しだけ改名して

ぼちぼちやっていきたいと思います。

よろしくお願いします。


ということで、

FC2ブログ第1回目の内容は

わが家の鈴木系東錦の当歳魚たちの様子です。













DSC_06301.jpg

屋外のトロ舟で飼育している当歳魚たちです。

2月産まれと4月産まれの仔たちが約30匹います。

最終的には4,5匹程度残すぐらいの予定です。












DSC_06302.jpg

この中で一番期待出来る仔がこの写真の真ん中にいる仔。

黄頭で浅葱色も期待できそうで、鈴木系らしい仔です。










DSC_06305.jpg

背に少しだけ緋色が見えます。

理想は緋色のない綺麗な浅葱色の背です。

成長とともに消えてなくなってほしいですが

少しずつ大きくなる可能性の方が高いでしょうね。










DSC_06303.jpg

その他にも、黄頭の仔が数匹います。

この写真の仔は今のところ緋色は見えませんので

今後の成長に期待です。










DSC_06304.jpg

赤い頭の仔もいます。

この仔は立派な浅葱色になりそうなので

お気に入りっ仔グループに入れてます。

もっとしっかり餌を食べさせて

尾筒なども太くしていきたいです。


この他にも

玄関で飼育中の当歳魚たちが約15匹ぐらいいますので

最終的にわが家に残れるお気に入りっ仔は何匹になるのか。

あくまで、自己満足の基準の選別なので

鈴木系東錦としてのレベルは計り知れないほど低いでしょう・・・。



ということで、

ブログも変わったことだし

今後しばらくはわが家にいる金魚たちを

少しずつ載せていきたいと思います。


9割ぐらいは東錦ですが・・・。



では、また。
  1. 2013/07/01(月) 00:18:21|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

coconon

Author:coconon
東錦一本飼育です。

気が向けば小規模ながら仔引きにも挑戦。

かなり不定期更新のブログです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

金魚飼育全般 (366)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。