coconon's Gold Fish

理想の自家産東錦をめざして・・・

屋外金魚たちの様子

こんにちは
 
今日は、娘たちは学校、嫁さんは仕事、
自分はお休みということで
やりたい放題の日でした。
 
雨も降らず、そんなに暑くもない
気持ちのイイ朝でしたので、
早朝からハリキッて
屋外金魚たちのお世話をしました。
 
 
 
 

 
鈴木系東錦のメス親たちと
自家産東錦の2歳魚たち。
 
舟とフィルターの掃除中
久しぶりに洗面器にすくって状態を確認。
 
特に問題はなく元気そうでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
鈴木系東錦のオス親たちと
自家産東錦の2歳魚のオスたち。
 
メスたちよりも浅葱色がきれいに出てる感じ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
この2匹は自家産2歳魚。
いい感じで育ってます。
 
来年は種親として使ってみたいけど
どうしても鈴木系東錦を優先するので
やっぱり使わないかもしれません・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
カシラの色が対照的な2匹の鈴木系東錦。
 
基本的には、黄頭を目標としていますが
赤い頭もそれはそれでいいなあと思います。
まだまだ当歳魚たちの飼育がメインなので
なかなかじっくりと親魚を観察できません。
 
8月以降は当歳魚の匹数も一気に減るので
お気に入り当歳魚をしっかり飼い込みながら
親魚たちの鑑賞も楽しみたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
お気に入り当歳魚の候補たち。
1腹目と2腹目の仔が入り混じってます。
何となく青くなりそうな仔がちらほらいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 
この中からどれだけ残るか分かりませんが
まだ玄関の舟にも長手の2腹目たちがいるので
どちらも成長がとても楽しみです。
 
玄関の仔たちも屋外に出してみないと
色がどう変わるのか分からないし
長手だからすべて残すということではないので
とにかく早く梅雨が明けてほしいです。
 
梅雨明けは7月20日前後ということなので
まだ1ヶ月近くは雨が降ったりやんだりするでしょう。
 
そのうち、ガマンできずに玄関の2腹目の仔たちを
屋外デビューさせるかもしれません・・・。
 
 
では、また。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/24(月) 14:51:08|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新・シート舟~夏バージョン

こんばんは
 
最近は、梅雨らしい天気がずっと続いてまして
屋外金魚たちがまともに観察できてません。
 
今日は休日でしたので
屋外金魚のお世話をやりたかったのですが
ずっと雨でしたので次の休日まで持ち越しです。
 
ということで、今日は
玄関飼育の仔たちのお世話をやりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
玄関の水槽台の中段に
新たなシート舟をつくってみました。
木枠をすだれで囲って、『夏』バージョンです。
 
木枠の内側に黒い養生シートを張り
さらに内側に透明のビニールシートを張り
水を張って砂利のフィルターを2個入れました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ピンポンの稚魚と鈴木系東錦の稚魚を
下段のシート舟で同居させてましたが
先日、ピンポンが追いかけられるのを発見したため
そろそろ同居は限界と判断し、鈴木系東錦の仔を
この新・シート舟へ移しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
梅雨明けまでこの舟で過ごさせる予定です。
はやく太陽の光を浴びさせてやりたいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
下段の舟にはピンポンたちだけが残りました。
ちょっとさみしい感じです・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
少~しずつですが、色づき始めてます。
 
今まで正確に数えてませんでしたが
ピンポンの稚魚は全部で15匹でした。
 
もうすでに数匹引き取り先が決まってます。
2,3匹程度、手元に残ればいいかなと思ってます。
 
 
ということで、
最近の休日は工作ばかりしてる気がします。
 
金魚飼育が趣味なのか、工作が趣味なのか・・・、
 
まあ、どっちでもいいのですが・・・、
 
はやく梅雨が明けてほしいですね・・・。
 
 
では、また。
  1. 2013/06/21(金) 18:13:44|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真夏のお世話

こんにちは
 
毎日毎日、真夏のような暑さが続いてます・・・。
 
6月からこんなに暑かったら7月8月はどうなるのか・・・、
 
やっぱり地球はおかしくなってきてるのか・・・なんて考えてしまいます・・・。
 
8月の初めにわが家の鈴木系東錦のお気に召さない当歳魚たちで
 
金魚すくいを実施する予定なのですが、それまでもつだろうか・・・。
 
とにかく水の傷みが激しくて、弱々しい仔が今にもおちてしまいそうです・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ブルーシートで大きな飼育用プールを作成し
金魚すくいに出す予定の仔たちを飼育してますが
どんなに容器を大きくしても、匹数が多く、成長もするため
すぐに水が濁り、水面に泡が残りやすくなります。
 
こんな大容量の水を毎日換水するわけにもいかないので
22リットルコンテナを2個使い、コンテナ内で底面ろ過を始めました。
 
近いうちに、アナカリスやマツモなどの水草も浮かべてみて
少しでも水のもちが長くなればなあと考えてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
先日、水作ジャンボをイメージして作った自作ジャンボですが
セットして約10日が経過しました。
 
鼻につくアンモニア臭もほとんどしなくなり、効果絶大です。
 
今日はこのフィルター内部を掃除しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
洗面器に取り出してみました。
 
中がかなり汚れてるのが分かります・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
フィルターがあった場所には丸い跡・・・。
しっかり機能していた証拠です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
蓋を外してまあ、びっくりっ!
 
20匹程度の稚魚たちですが
糞だけはいっちょまえです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
飼育水でしっかり洗って再びセット。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
底の糞掃除と部分換水は毎日やってますが
わずか10日でフィルターはかなり汚れてましたので
やっぱり稚魚のお世話は油断できません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
現在、わが家で水槽飼育してるのは
このピンポンの親魚たちだけになりました。
 
60センチ水槽でピンポン2匹となると
水のもちも良くお世話は比較的楽ちんです。
 
ですが、この真夏のような暑さの最近は
3日ごとぐらいに半分程度の換水を続けてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
現在、屋外のトロ舟は3個です。
 
鈴木系東錦の親魚と自家産東錦のオスメスそれぞれの舟と
その稚魚たちの中から敗者復活戦で選ばれた稚魚の舟です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
時々は洗面器にすくってみて
魚たちの状態を見たほうがいいんでしょうね。
 
動きを見る限り、
特に調子をくずしてる様子はありませんが
これから毎日の観察は欠かせません。
 
水面に消えにくい泡が目立ってきたら
新水を注入しながら水をあふれさせて
水面に泡が残らないようにしてます。
 
 
 
ということで、
真夏の換水地獄の日々が始まりました。
 
来週は梅雨らしい天気になりそうなので
多少気温が落ち着くかもしれません。
 
梅雨が明け、真夏日や猛暑日が続けば
真夜中でも換水することになるでしょう。
 
さあ、がんばらないとっ!
  1. 2013/06/14(金) 18:02:48|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

期待の仔たち

こんばんは
 
台風3号が接近中です。
 
とってもいや~な予感がします・・・。
 
直撃を避けられたとしても
確実に暴風域には入りそうです。
 
明日突然、
右90度に曲がって
温帯低気圧に変わればいいのに・・・。
 
とにかく、何も起きませんように・・・・・。
 
 
ということで、
今日は4月産まれの鈴木系東錦の
2腹目の仔たちの様子です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
孵化からもうすぐ2ヶ月。
鈴木系東錦の仔とピンポンの仔が
今のところ仲良く同居しています。
 
梅雨が終わり次第、鈴木系東錦の仔たちだけ
屋外デビューさせようと考えてますので
その後、ここはピンポンたちの楽園となるでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
朝の出勤前に冷凍赤虫と冷凍みじんこを与え
夜帰宅して糞掃除した後に粒餌の砕いたものを与えてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
鈴木系東錦の1腹目の仔たちのときは
フードタイマーを使って日中も餌を与えてましたが
この仔たちは朝と夜以外は与えていません。
 
あせらずにじっくり育ててみようと考えてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 
鈴木系東錦の2腹目の仔たちは
長手のタイプだけを意識して残しました。
今のところ順調に育ってると思います。
 
昨年、普通の東錦(たぶん弥富産)の仔引きをしましたが
ここまで体がスッと伸びてる仔はいませんでした。
 
やっぱり長手はカッコイイなあと思います。
 
普通鱗の仔は、まるで川魚(フナとか)のようです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
1腹目の仔の中からも
この先期待できそうな仔を数匹集めて
屋外のトロ舟で飼育しています。
 
ずっと過密飼育でしたから
あまり大きく成長しないかもしれませんが
この仔たちもじっくり育ててみようと考えてます。
 
 
今年の10月ぐらいには
お気に入りの仔たちだけ残ってる予定です。
 
浅葱色の出具合などを期待しながら
もうしばらく稚魚飼育を楽しみたいと思います。
 
 
では、また。
  1. 2013/06/11(火) 00:26:22|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自作ジャンボ

こんにちは
 
今日は昨日に続き
調子に乗って工作シリーズです。
 
 
 
 

 
木枠とビニールシートで水を張り
玄関で鈴木系東錦の2腹目の稚魚と
ピンポンパールの稚魚を飼育してます。
 
小さな投げ込みフィルターのみでのろ過のため
ツーンと鼻をつくアンモニア臭が気になり始めたので
今日は少し大きめのフィルターを作ってみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
これだけの物を使って作ります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
まず、丸いタッパーの蓋と容器の底に穴をあけ、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
小さいタッパーにも穴をあけ、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
タッパーの高さに合わせて切った
塩ビパイプにも穴をあけ、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
タッパーにろ過マット、リングろ過材を入れ
中心にアンモニア吸着剤を入れた穴あき小タッパーを入れ
ど真ん中に穴をあけた塩ビパイプをセットし、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
蓋をしめて完成です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
容器にセットし、エアストーンでブクブクさせたら終了です。
 
水作ジャンボならぬ、自作ジャンボということで・・・。
 
 
ちなみに、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
孵化から1ヶ月が過ぎたピンポンの稚魚たちです。
 
順調にふくらんできてまして
少~しだけ色も出はじめました。
 
最近は梅雨らしからぬ晴天がつづいてますので
この仔たちを屋外デビューさせようかとも考えましたが
やっぱり梅雨がちゃんと明けるのを待ってからにします。
 
ピンポンの仔引きは今年が最初で最後。
唯一の自家産ピンポンたちなので
大事に大事に育てていきたいと思います。
 
 
では、また。
  1. 2013/06/05(水) 16:22:07|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プール始めましたっ!

こんばんは
 
いや~、ニッポンやってくれましたねっ!
 
本田はさすがですっ!
 
久しぶりに興奮してしまいました。
 
今から来年のW杯が待ち遠しいです。
 
その前にコンフェデ杯もあるので
しばらく日本はサッカー一色ですね。
 
 
 
その日本代表の試合の数時間前のことですが
暑い暑い真っ昼間によせばいいのに
新たな飼育設備を製作していました。
 
 
 
 

 
これは、前々回の記事でご紹介しましたが
木枠とビニールシートで造った飼育容器です。
 
現在、ここで鈴木系東錦の2腹目の稚魚と
ピンポンの稚魚を飼育しています。
 
これをふまえて、今日は屋外バージョンを製作しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ホームセンターで木材を買ってきて、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
きったはったしながら木材を組み合わせ、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
こんな感じでくっつけて、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ウッドデッキの上で
木枠の中にブルーシートを敷いて水を張り
フィルターを2個設置してみました。
 
汗まみれで学校から帰ってきた娘たちが
ここで気持ちよく泳げるように造ったわけではなく、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
2月産まれの鈴木系東錦の稚魚たちが
小さいトロ舟で過密飼育にならないように
ちょっと大きめの飼育設備として造ってみました。
 
とは言っても、
ここに入る稚魚たちは
8月の金魚すくいですくわれる予定の
お気に召さない仔たちです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
7月末の時点で最終選別作業をおこない
わが家に残す仔と金魚すくいに出す仔を分ける予定です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
全長170センチ、幅100センチ、水深15センチで
今後の稚魚飼育を広く浅くをモットーとしていく上で
わが家にはうってつけの飼育用プールが出来ました。
 
ちなみに制作費は木材とブルーシートで約3000円。
 
プラ舟ジャンボや大きな大きなトロ舟の金額と比べたら
か~なり安く出来ました。
 
 
今年の夏は
このプールで金魚飼育を楽しみたいと思います。
 
 
では、また。
  1. 2013/06/04(火) 22:51:54|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

敗者復活戦

今日から6月。
 
けっかくの休日なのに朝から雨です・・・。
 
でも今日は、屋外の舟の換水と掃除に
選別をやると決めていたので
小雨の中、決行しました。
 
 
 
 
 

 
舟は苔まみれ、フィルターのろ過材も詰まり気味・・・。
 
ろ過材が詰まってくると水の循環が悪くなり
プラストーンがポコッ!ポコポコッ!と大きな音を立てるので
『そろそろだなあ~・・・』と思いながらフィルター掃除してます。
 
水温あわせが必要ないこの時期はお世話が楽です。
 
 
 
 
ということで、今日は2月産まれの1腹目の仔で
お気に入りとして残す候補を改めて選別しました。
 
早い段階からお気に入りの仔たちを20匹程度選抜し
VIP扱いで飼育してきましたが、何となく体色や体型が
理想から遠くなりつつあるので、お気に召さない仔の中から
敗者復活戦を行い、新・お気に入りっ仔を選抜しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
300匹程度いるお気に召さない仔から
とりあえずこれだけ選抜してみました。
 
シルクっぽいのもいますが、
最終的にシルクは残しません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
この仔みたいな色は迷います・・・。
浅葱色が出そうですが墨が多すぎて
頭が緋色なので、△。
 
 
 
 

 
この真ん中の仔も同様の理由で△。
 
 
 
 

 
この真ん中の仔も浅葱色が出つつありますが
頭が緋色なので△。
 
 
 
 
 

 

 

 
この真ん中の仔はサイズはまだまだですが
緋色も無く、何となくおもしろそうなので○です。
 
 
 
 
 

 
この仔は残念ですが緋色が多すぎ・・・。
 
 
 
 
 

 
この20匹が、ずっとVIP扱いで飼育してきた
1腹目のお気に入りたちです。
それなりに成長し、浅葱色もちらほら見えます。
 
 
 
 
 

 

 
緋色が目立ちすぎるので
残念ですが、ほとんどの仔が
お気に入りから降格となります。
 
悪くはないんですけど・・・。
 
 
 
 
 

 
唯一この仔だけ、お気に入りに残留です。
 
 
 
 
ということで、
なかなか理想的なお気に入りっ仔は出てきません。
 
やはりそれなりの親魚じゃないとって事でしょうか?
 
まだ2腹目の仔もいるので
1匹でもいいからイイ仔が出てこないかなあと
思いながら、毎日お世話しています。
 
今年がダメならまた来年、イイ親魚を探してがんばります。
 
 
では、また。
  1. 2013/06/01(土) 18:06:57|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

coconon

Author:coconon
東錦一本飼育です。

気が向けば小規模ながら仔引きにも挑戦。

かなり不定期更新のブログです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

金魚飼育全般 (364)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる