coconon's Gold Fish

理想の自家産東錦をめざして・・・

近況

 
 

 
ここは山口県山口市にある
『一の坂川』という名の桜の名所です。
 
川沿いに何十本もの桜の木が並んでいて
本当にきれいな所です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
今月は年度末ということで仕事がとても忙しく
なかなかゆっくり休むことが出来ていません。
 
せめて夜桜でもゆっくり眺めて癒されようと思い
今日は家族を連れてやってきました。
 
毎年毎年桜を見ながら
『日本に生まれてよかったなあ・・・』とつくづく思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
また来年もこのきれいな桜を見るために
一年間しっかりがんばらないと・・・。
 
 
 
 
 
では、わが家の金魚たちの近況です。
 
 
 
 
 
 
 

 
鈴木系東錦の稚魚たちですが
毎日夜中に仕事から帰宅しても
お掃除、換水と給餌は欠かさずしてますので
一匹もおちることなく順調に成長してます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
室内のトロ舟で飼育している稚魚の中で
墨が出てる仔もちらほら見受けられます。
 
体長も1cmを超えてきてますので
そろそろ屋外にデビューさせる時期と考えてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
トロ舟での過密飼育をさけるために
稚魚たちの一部を水槽で飼育しています。
 
舟から水槽に移して約3週間ぐらいになりますが
水槽飼育の仔に墨が出てる仔がまだいません。
 
これはいったい何故なんでしょうか?
やはり照明の関係なんでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
舟にはLEDの照明を1個だけ点灯させ
水槽には水槽用の照明を点灯させてます。
 
水槽では端から端まで光が届きますが
舟の場合、端っこの方は少し暗いぐらいです。
 
あまり光を当てすぎるのはよくないのか、
当てすぎると体色の変化が遅くなってしまうのか、
な~んてちょっとだけ真剣に考えたりもしましたが
屋外に出してしまえば解決するのかなあなんて
軽~く考えたりもしています。
 
ということで、あまり気にしないようにします・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
屋外のキャリコ琉金たちの舟は
完全な更水状態にしました。
これでハッキリ姿を確認することができます。
 
冬眠明けですがしっかりとした体型を保ててましたので
やはり青水と苔が良かったのかなあと考えてます。
 
キャリコ琉金たちは今年はこのままおとなしく飼育して
来年、気が向いたら繁殖にトライしてみたいと思ってます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
東錦の舟も完全更水状態にしました。
やっぱり更水がいいですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
東錦たちはそろそろオスメスの判別をして
サイズが大きいものを鈴木系東錦の親魚と
仕掛けてみたいと考えてます。
 
今年の最終目標でもある
わが家産東錦のグレードアップ作戦を
決行する時期が近づいてきました。
 
鈴木系東錦たちも屋外に引越しさせて
屋外の水温に慣れさせたら
大潮の時期を見て仕掛けてみようと思います。
 
 
 
もうそろそろ春本番です。
 
 
ということは
金魚の飼育も本番モードです。
 
 
忙しかった3月もあと3日・・・。
 
 
最後の最後までしっかりがんばって
楽しい楽しい爽やかな春を迎えたいと思います。
 
 
 
では、また。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/29(金) 01:25:08|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋外飼育の舟追加

こんにちは
 
春らしく暖かくなってきましたが
風が強かったり気温が急激に下がったりと
まだまだ春本番とは言えないようですね。
 
 
鈴木系東錦の稚魚たちも孵化して1ヶ月を過ぎ
順調に成長してきてますので
 今日の天気はあまり良くありませんでしたが
稚魚たちを屋外飼育へ切り替えるための準備をしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
向かって右の2個の舟が東錦とキャリコ琉金で
今日は左側の2個の舟を立ち上げました。
 
元々はメダカをこの場所で
この2個の舟で飼育していましたが
メダカたちは別のタライに移動して
鈴木系東錦の親魚と稚魚たちをここで飼育します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
鈴木系東錦の稚魚たちは
完全に赤虫メインの給餌に切り替え
ブラインシュリンプは終了しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
この1ヶ月間、遅寝早起きを毎日繰り返してきましたが
ブライン沸かしが終了すると、なんだかお世話が物足りなくなり
何かやり忘れてることはなかったっけなんて思うほど
とても暇になってしまいました・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
また4月以降で仔引きを再開するつもりですが
それまではじっくりとこの仔たちを育てながら
この1ヶ月間の寝不足を取り戻すつもりで
毎朝ギリギリまで寝ようと思います。
 
 
春本番まであと少し・・・・・。
 
 
 
では、また。
  1. 2013/03/18(月) 17:20:31|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

孵化から1ヶ月

こんばんは
 
暖かかったり寒かったりと、なかなか気温が安定せず
冬眠明けの屋外飼育の金魚たちが
調子をくずさなければいいなあと思ってます。
 
現在、玄関で飼育中の鈴木系東錦の親魚たちも
はやく屋外へ引越しさせたいのですが
まだちょっとタイミングが早いようなので
もう少し待ってみようと思います。
 
 
その鈴木系東錦の稚魚たちですが
2月14日の産卵~孵化から早くも1ヶ月が経とうとしてます。
 
2月は28日なので
正確には4週間ということになりますが。
 
 
 
 
 
 

 
数日前からフィルターを投入しています。
 
フィルターを投入する前に
初めて赤虫とブラインを朝に与えた日、夜仕事から帰ると
水が濁り、よく生きてるなあと思うような状態でした。
 
フィルターを投入した後は濁りも出ず
赤虫や稚魚用の粒餌を与えても
問題なくなりました。
 
今さらですが、フィルターの有難みを
あらためて実感しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
過密を解消するために、普通鱗と透明鱗で飼育容器を分けました。
 
この舟では透明鱗の仔を飼育し、
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
この水槽で普通鱗の仔と
お気に召さない透明鱗の仔を飼育してます。
 
この水槽の仔たちは
夏の金魚すくいへ参加することになります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
透明鱗の仔たちは、これでもまだまだ過密ぎみなので
次はシルクの仔たちを選別して水槽へ移そうと思います。
 
現在、朝に赤虫とブライン、夜はブラインのみを与えてますが
朝晩赤虫のみになると、ついにブライン地獄が終わります。
 
あともう少しの辛抱です。
 
 
 
では、また。
  1. 2013/03/13(水) 18:29:04|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

孵化から3週間

こんばんは
 
最近、暖かいというよりは
暑いと言った方がいいくらい
いい天気が続いてます。
 
明日も20度超えの予報が出てますので
このまま春本番に突入してほしいなあと
思いながら毎日過ごしてます。
 
昨年の今頃はキャリコ稚魚たちのお世話で
毎朝、毎晩ブラインを与えてましたが
朝は寒い中でお世話してたような記憶があります。
 
今年の3月は昨年の3月に比べて
あきらかに暖かいと感じています。
 
なので、鈴木系東錦の親魚たちを
そろそろ屋外デビューさせようかなあと
本気で思いはじめてます。
 
次の休日が今日ぐらい天気がよければ
やってしまうかもしれません。
 
 
その鈴木系東錦たちが
バレンタインに産卵し
その後孵化した稚魚たちですが
孵化から3週間が経過しました。
 
 
 
 

 
何度か選別を行いましたが
今年も8月に金魚すくいをするため
これ以上は選別せず、しばらく様子を見ます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
3週間経過すると、体色が変わり始め
黒東やシルク東になりそうな仔は
なんとなく判別できそうな状態です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
本当は、そろそろ舟を割って
過密状態を避けたいところなのですが
室内に舟を置くスペースが確保できないため
あと1ヶ月ぐらいはこのまま飼育しなければいけません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
体長もほぼすべての稚魚が1センチを超えたので
明日から試験的にブラインと併用して
赤虫を与えてみようと考えてます。
 
朝に与えた赤虫が、夜帰宅したときに
食べつくされてたら、その翌日から
時間にない朝は赤虫、夜はブラインでいき
フードタイマーで日中に稚魚用の粒餌を
与えていこうと思います。
 
そうなると当然、フィルターも投入する必要があります。
 
 
ということで、少しずつではありますが
順調に成長する鈴木系東錦の稚魚たちでした。
 
今年もまた、
お気に召さない仔たちが出てくるとは思いますが
今年は一匹残らず金魚すくいへ出すつもりです。
 
それまでは
お気に入りっ仔とお気に召さない仔たちを
とっかえひっかえしながら
いい仔を絞っていこうと思います。
 
 
では、また。
  1. 2013/03/09(土) 00:22:59|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬眠明けの金魚たち

こんにちは
 
今日はいい天気で
春と言ってもいいぐらいの陽気でした。
 
金魚の飼育者としては
今日換水しないでいつやるの?っていうぐらい
太陽がまぶしい日でしたので
屋外の金魚たちを起すついでに
3個の舟を完全にリセットしました。
 
 
 
 

 
作業前の舟です。
最近天気がいい日がつづいてましたので
青水がまたまた濃くなっていました。
 
今日はこの青水をすべて抜いて
舟の中の苔や汚れを完全に除去し
更水飼育に戻す準備をしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
東錦とキャリコ琉金を洗面器やミニコンテナに移し
青水を抜きながら苔や汚れを掃除中。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
朱文金たちも洗面器に移して
タライの中を掃除しました。
 
このブログに朱文金たちが登場するのは
かなり久しぶりだと思います。
 
5匹ともしっかり屋外で越冬できました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ダ~っと数時間が経過して
すっかりきれいになりました。
 
ごくごく薄~く青水を混ぜてます。
暖かくなるにつれて、まっサラな水にしていこうと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
朱文金たちのタライもキレイになりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
金魚というよりはまるで、鯉ですね・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
キャリコ琉金たちも完全に目を覚まし
きれいになった舟の中をうれしそうに
スイスイ?泳ぎまわっていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
キャリコ琉金たちは今月で
明け2歳から、晴れて2歳魚となりました。
 
孵化してからもう一年・・・。
成長するにつれて、墨も目立ちだし
だんだんキャリコ琉金らしくなってきてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
東錦たちも特に痩せることもなく
元気に目覚めてくれたようです。
 
5月でこの仔たちも2歳魚となります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
今日は久しぶりに赤虫を与えました。
 
最初は少し遠慮ぎみでしたが
やはり食欲には勝てないようで
すぐにいつもの食いつきっぷりを発揮。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
みんなそれぞれいい具合に成長してます。
 
浅葱色もしっかり出て
昨年よりはカシラやフンタンも
少~しだけ出てる気がします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
4月になって気温が落ち着いたら
鈴木系東錦の親魚と稚魚を屋外飼育にして
わが家産東錦と鈴木系東錦たちの中から
数匹選んでご対面させたいと考えてます。
 
 
今年の8月に昨年も行った金魚すくいの予定があるので
東錦のお気に召さない仔を多少残しておくのと
朱文金たちの仔引きにも挑戦して成功すれば
金魚すくいに出してみようと考えてます。
 
今年は昨年以上に金魚のお世話が忙しくなりそうです。
 
 
では、また。
  1. 2013/03/06(水) 17:10:01|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

孵化から2週間

おはようございます。
 
ついに3月に入り
春まであと少しとなりましたが
まだまだ気温の上下がありますので
人間も金魚も体調管理に気をつけたいですね。
 
 
 
今日は休日ですが
いつもと変わらず早朝から
稚魚たちのお世話をしてます。
 
 
 
バレンタインの日に産卵があり
その後孵化した稚魚たちも2週間が経過しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
毎日、朝と夜にブラインをガンガン与えてますので
順調に成長しています。
遠めで撮影してもハッキリと写るようになりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 
体長も約1センチぐらいになり
食欲もすごくて、とにかく食べまくりです。
 
2リットルで沸かしているブラインも足りないぐらいで
夜遅くに帰宅して、それからブラインを与えてますが
翌朝にはきれいさっぱり食べつくされてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
今年は、ブラインの卵は缶で購入しました。
今年の内にこのブラインを使いきるぐらい
しっかり与えていこうと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
朝と夜に2リットルずつブラインを沸かし
今までは余った分を冷凍してましたが
まったく余らなくなってしまいましたので
もう1リットル別に沸かし冷凍するようにしました。
 
 
そして、今日はついに
第1回選別大会を行います。
 
昨年のような、あま~いあま~い飼育はせず
今年は選別の鬼と化してザックリバッサリやったります。
 
って、昨年もそう言いながら結局まともにできず
相当な数を残してしまいましたが
今年はやったりますっ、必ず!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
2月末の大潮期間中に産卵があり
その後孵化した稚魚たちも
ほぼすべて立ち上がりまして
ただいまブライン真っ最中です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
孵化数は予想通り少なく、300匹程度だと思います。
これでも2腹分ですが、ほとんどが無精卵でした。
来年以降はしっかり産んでくれるでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
バレンタイン産まれの稚魚たちは
トロ舟で飼育してきましたが
この稚魚たちは水槽でこのまま飼育します。
 
稚魚たちをトロ舟と水槽で並行して飼育するのは
今年がはじめてになりますが
底の掃除や換水等のお世話を考えると
あきらかに舟での飼育の方がやりやすいですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
鈴木系東錦の親魚たちは
まだまだ産んでくれそうな気もしますが
これ以上はちょっと管理が難しくなりますので
オスメスを舟の中で左右に分けました。
 
ですが、昨日帰宅して確認すると
リングろ材の入ったフィルターの中に
またまた産卵してました。
 
オスと分けてますから
もちろん100%無精卵だと思いますので
きれいさっぱり除去しておきました。
 
とりあえず鈴木系東錦の仔引きは
しばらくおあずけです。
 
4月に入り暖かくなったら
2歳になるわが家産の東錦たちと
一戦交えてもらい、わが家産東錦の
バージョンアップを図ろうと考えてます。
 
それまでは
鈴木系東錦の稚魚飼育に専念し
立派な立派なわが家産鈴木系東錦を目指して
毎日のお世話をがんばっていこうと思います。
 
 
では、また。
  1. 2013/03/02(土) 09:01:35|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

coconon

Author:coconon
東錦一本飼育です。

気が向けば小規模ながら仔引きにも挑戦。

かなり不定期更新のブログです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

金魚飼育全般 (364)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる