coconon's Gold Fish

理想の自家産東錦をめざして・・・

禁断のポチッ!

こんばんは
 
今年も明日で終わりですね。
本当にあっ!という間でした。
 
昨年の今頃は川魚に夢中で
冷たい川へ入り網を振り回してたような・・・。
 
今年は仕事が異常なまでに忙しく
今日は休みでしたが、大晦日は仕事です。
 
年が明けたら4連休となりますので
しっかりお正月を満喫したいと思います。
 
 
ということで、本題に入ります。
 
数日前に、なんとなくネットを見てたら
欲しいなあ~と思うような金魚を見つけましたが
ちょっと前にオークションでゲットした鈴木東が
今年最後の購入と、嫁さんと約束してしまったので
あ~あ・・・と思いながら画面を眺めてました。
 
が、
 
『ひそかに金魚を購入し、嫁さんがいない時に
どれかの水槽に入れてしまえばバレないかも・・・』と
悪魔くんが背後でささやきはじめます。
 
『でも、もしバレたら家庭崩壊につながるかも・・・』と
横から天使くんもささやきます。
 
今月は本当に仕事が忙しくて
休日返上に年末まで仕事ということで
心身ともに疲れきってる上にストレスもたまり
こんな状態を癒してくれるのは金魚しかなく
嫁さんもきっと分かってくれるはず・・・と
自分にとってもやさしい都合のイイご主人様は
悪魔くんのささやきについついのっかってしまい
『禁断のポチッ!』を実行してしまったのです・・・・・。
 
『禁断のポチッ!』が実行されたのは
一昨日のみんなが寝静まった夜中。
 
昨日の朝はもちろんポチに関しては何も言わず出勤。
 
しか~しっ!
 
都合が良くて自分にやさしいご主人様がお仕事中、
♪ピロリロリン~、ブ~、ブ~とメールが届きました。
 
携帯を見てみると、
 
『もしかして勝手に無断で黙って魚頼んだ?
これ以上増やさないって約束したよねー?
いい加減にしてよっ!』
 
これはもうホラーです・・・。
 
おそらくパソコンで
『ご注文ありがとうございます』メールを
見てしまったものと思われます・・・。
 
よし、しょうがない
こうなったら潔く?メールで謝ってしまおう・・・と決め
 
『金魚の数は増えるけど、水槽の数が増えるわけじゃありません。
家族のみなさまにはけっしてご迷惑はおかけいたしませんので
なんとか今回は見逃していただけないでしょうか?』
 
な~んて内容のメールを送信する勇気もなく
『ごめんなさい、本当に最後の最後にします』と送信。
 
その後、恐怖の返信メールはなく
自宅に帰っても金魚の話に触れることもなく
都合のイイご主人様は嫁さんのご機嫌とりに
無言で一生懸命、年末大掃除のお手伝い・・・。
 
お掃除中、突然嫁さんが
『来年は一匹も買わないと約束できる?』と
かなり上から目線で問いかけてきましたので
 
『がんばります・・・』と答えておきました。
 
でも、懲りない都合のイイご主人様は
悪魔くんのささやきにのっかってしまい
また約束を破ってしまうかもしれません。
 
『来年はもう少し自分に厳しくするっ!』
初詣で誓ってみようと思います・・・・・。
 
 
そして本日、
無事に2匹の金魚たちがわが家にやってきました。
 
その金魚たちがこちら↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
本日届いたちっちゃい2匹の金魚たちです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
鈴木系東錦の当歳魚たちです。
またまた鈴木系を買ってしまったのでした。
 
 
 
 
 
 
 

 

 
鈴木系や純鈴木東を購入して以来
長手の東錦っていいなあと思うようになり
スッと伸びた体に浅葱色があり
しっかりフンタンがある金魚を見ると
単純にイイなあと思ってしまいます。
 
本当は2歳魚や3歳魚がほしいのですが
やっぱりそれなりのお値段がするため
この当歳魚たちを来春までに成長させ
立派な種親にしてみようと考えてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
本日届いた2匹の当歳魚たちは
トリートメント終了後に
わが家のこの『鈴木舟』の合流させます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
鈴木舟は数日前から加温飼育を開始しました。
と言っても水温は15℃での設定です。
 
最近は水温が10℃をなかなか越えないため
なかなか餌が与えられませんでした。
 
このままでは来春までにサイズアップできず
仔引きに間に合わない可能性もあるので
水温15℃で毎日赤虫を与えることにしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
鈴木系と純鈴木はこれで計8匹となりました。
鈴木舟は多少過密ぎみとなってしまいましたので
年明けに舟のサイズをひとまわり大きくして
4月までしっかり成長させていきたいと思います。
 
 
ということで、
 
年末にもかかわらず長~い記事となってしまいましたが
明日の大晦日は更新する予定はありませんので
本日の記事が2012年最後の記事となりました。
 
今年はたくさんの方々にご訪問いただきまして
本当にありがとうございました。
 
来年以降もぼちぼち更新していきますので
暇で暇でどうしようもないくらい暇な方は
ぜひぜひ来年もご訪問していただけたらと思います。
 
ではみなさん、よいお年をっ!
 
では、また来年。
 
 
スポンサーサイト
  1. 2012/12/30(日) 20:24:49|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トイレの壁

こんばんは
 
今日はクリスマス。
 
ですが、平日で仕事で年末近くで忙しかったし
心からクリスマスを満喫したのは
朝からプレゼントをもらってはしゃいだ娘たちだけ・・・。
 
あ~、うらまやしい・・・。
 
あ~、子供に戻りたい・・・。
 
 
子供に戻って、
冬休み中ず~っと金魚を眺めてたい・・・。
 
 
子供に戻って、
サンタさんに立派な親魚を連れてきてもらいたい・・・。
 
 
子供に戻って、
春になったら朝晩サンタさんにブラインを沸かしてもらいたい・・・。
 
 
 
 
 
本当に子供たちはいいなあ~と仕事しながら考えてました・・・。
 
 
 
ということで、今日は写真を一枚だけ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ここは、家の中で唯一1人でゆっくりできる場所。
そうです、トイレです。
 
今年撮影した金魚たちの写真の中から
ちょっとお気に入りの写真を印刷して
トイレの壁に貼ってみました。
 
座って見上げると、こんな感じです。
 
飽きたら色々とっかえひっかえしながら
トイレでボケ~ッとしたいと思います。
 
 
今日はこれだけ・・・。
 
 
では、また。
 
 

http://aquarium.blogmura.com/kingyo/
  1. 2012/12/25(火) 22:58:57|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暇人による小細工とお世話

こんばんは
 
今日はクリマスイブ。
と同時に今年もあと一週間となりました。
一年過ぎるのが年々早く感じていきます。
 
 
 
 

 
毎年、クリスマスが近くなると
『サンタさんは来る?』と娘たちが聞いてきますが
『いい子にしてたら来るんじゃないの・・・』と軽く答えてます。
 
さすがに上の娘はサンタの存在について気づいたようで
『お父サンタ』だとか『お母サンタ』だとか言ってますが
下の娘はまだまだ夢見る少女のままです。
 
もう何年かするとこういう会話もなくなるのかなあと
ちょっとさみしくなりながらクリスマスイブにブログ更新です。
 
 
 
 
 

 
今日は一週間ぶりに室内水槽すべての換水の日です。
この水槽台を作ってから色々と試行錯誤しながら
いろんな方法で換水を繰り返してきました。
 
今日は水槽の水を抜くアイテムを
よせばいいのにまた自作してしまいましたので
そのアイテムを本日のネタとして書きたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
はい、飽きもせずにまたまた塩ビパイプです。
今日は、いや今日もこれらを組み合わせて
簡単に水槽の水を抜いてみようと試みてみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
まず、中段の水槽の排水から。
見たまんまですが、塩ビパイプを水槽にセットし
青色のホースを軽く吸っただけで勢いよく
水槽の水が吸い出されてきました。
 
水槽に入っているパイプの位置を固定してるので
決まった量の水しか吸い出されないため
この場を離れて他の作業をすることが出来ます。
 
排水してることを忘れてしまい、気がつくと魚たちが
横向きに泳いでるということが以前にちょいちょい・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
上段水槽の場合は長いパイプを継ぎ足します。
何かいい感じで作業が進んでいきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
下段の水槽にも使ってみましたが
ここは普通のお掃除ホースの方がいいかな・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
わが家で常時汲み置きしている水です。
このポリタンクすべてで約100リットルぐらいありますが
一度にすべての水槽の換水をすると
この汲み置き水はすべてなくなります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
下段の水槽に水を入れるときは
タンクをポリバケツにのせると高さがちょうどいいので
排水に注水にポリバケツはけっこう重宝してます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
上段の水槽に水を入れるときは
水槽に板をのせ、10リットルのタンクで注水します。
このポリタンクはわが家では欠かせないアクア用品です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
中段の水槽に水を入れるときは
上段の水槽にタンクを置き
長い塩ビパイプを使って中段水槽に注水してます。
 
以前に中段水槽専用の台をつくり
その台にタンクをのせて注水してましたが
その専用台が大きいし重たいし収納に困るので
試行錯誤した結果、このような方法に落ち着きました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
以上がわが家の換水風景でした。
まだまだやりにくいことが多いので
今後も試行錯誤がつづいていくでしょう。
 
 
 
 

 
昨日からの寒波でちらちらと雪が舞い
気温も0℃とか言ってましたので
屋外のめだかの舟には氷が張ってました。
 
東錦とキャリコ琉金の舟の前にボードを一枚張り
4面を囲ってこの寒さをしのいでます。
様子を確認しずらいですが、ボードは簡単に外せるので
時々中の様子を確認していきたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
手前の青水製造タライの水温を見ると、2℃でした。
しばらく朱文金たちの姿を見れてませんので
底の方で眠ってるんだろうなと都合よく考えてます。
しばらくの間辛抱ですね。
 
 
 
 
 
もうしばらくの間は塩ビパイプを使った小細工で
ブログ更新をすることになると思いますが
いつかは、『これはイイッ!』という物が
出来たらいいなあと思いながら今日はこの辺で。
 
 
では、また。
 
 
 

  1. 2012/12/24(月) 22:40:05|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スポンジフィルター風ろ過マット巻き巻きフィルター

 
こんばんは
 
今日は久しぶりにゆっくり休むことができました。
 
ですが、3日前ぐらいから風邪を引いてしまい
絶不調のまま仕事をしてましたが
今日病院へ行って薬をもらいぐっすり寝たら
夕方にはすっかり元気になりました。
やっぱり病院の薬が一番だなあとつくづく思いました。
 
 
ということで、元気になった夕方から
わが家の玄関という名の養魚場で
暇つぶしの工作を始めようとすると、
 
『またさかな~・・・・・。』と娘から嫌味な一言。
買い物に行っった時もアクア用品コーナーに近づくだけで
このセリフをよく言われます・・・。
 
ということで、冬の工作第一弾として
自作のフィルターを作ってみました。
 
ご紹介するほどの代物ではないですが
まあ、この時期はネタがないということで・・・。
 
今日作ったフィルターに名前を付けるとしたら
『スポンジフィルター風ろ過マット巻き巻きフィルター』です。
 
 
 
 

 
このブログで何度も登場してきた塩ビパイプですが
今回もやっぱりこれを使って工作します。
 
あらかじめ容器の高さなど測ってパイプを切り
2本のパイプに穴を開けたり切り目を入れたり
容器に固定するための吸盤も取り付けてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
穴を開けたパイプの中にはろ過マットを詰めました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
すべて組み合わせるとこんな感じです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
お徳用で安売りしている上部フィルター用のろ過マットを
飼育水でもみもみした後、穴を開けたパイプに4枚ずつ巻き
キッチン用の水切りネットをかぶせました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
これをわが家の『鈴木舟』に沈めた状態です。
見た目は最悪ですが、とりあえず完成です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
左右のろ過マットの重さでしっかり安定してます。
固定用として取り付けた吸盤はまったく意味なし・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
この鈴木舟だけは10℃以上水温があれば
冷凍赤虫を少量ほど給餌してますので
元々入れていた投込みフィルターだけでは
ちょっと不安でしたので追加してみました。
 
このフィルターがうまく機能するようであれば
来年の仔引きの時にも使えるかなあと思ってます。
 
またくだらない物を作ってしまったような気もしますが
以前にペットボトルやタッパーで作ったものよりは
少~しだけマシかな~なんて考えてます。
 
お店でちゃんとしたスポンジフィルターを買えば
別に作る必要もないのですが、とにかく暇なので・・・。
 
 
では、また。
 
 
 
 
  1. 2012/12/22(土) 23:54:36|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師走・・・。

こんにちは
 
しばらく更新しない日がつづいてましたが
今日は少しだけ時間がとれました。
 
自分は何の師匠でもありませんが
やっぱり師走というだけあって
とにかく12月は忙しくなる月で
仕事中は一日中走りまわってます・・・。
 
休みも休みにならないぐらい忙しく
休日返上がつづいてますので
金魚のお世話や観察もロクにできず
ブログ更新どころかPCを開くことも
まともに出来ないのでストレスがたまりますね・・・。
 
今日も本当なら休日なのですが
午後から出社しないといけないので
わずかな時間を使って観察しました。
 
 
 
 

 
すっかり冬眠に入ってしまったかと思ったら
先日の日曜日ぐらいにかなり気温が上がり
水温も12℃ぐらいまで上がってましたので
水面付近まで浮かんでゆらゆらと泳いでました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
でも今日の水温は6℃まで低下。
青水はしっかりキープ出来てる様です。
 
急激な水温変化で金魚たちが
調子をくずさなければいいのですが・・・。
 
今日は糞の吸い取り、青水と新水を足すだけです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
本当は洗面器にすくって見たいところですが
しばらく刺激はせずにそっとしておこうと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
水温6℃でもおかまいなしに餌をねだるキャリコ琉金です。
今この状況で与えるとどうなるか、
考えただけでゾッとしますね・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
室内の水温も今日は低く
一番下の水槽は9℃でした。
 
この水槽台の一番上と一番下の水温差は
約2~2.5℃ぐらいありますので
一番上の水槽は約11℃ぐらいあります。
 
手前の小さな舟には鈴木系と純鈴木たちを
合流させ、『鈴木舟』としました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
しばらくこのまま鈴木舟で飼育して
来春には屋外に引越しさせようと思ってます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 
その他の面々?たちも特に異常は見られず
水温が低くてもせいっぱい餌をねだってきますので
とりあえずはみんな元気ということで。
 
 
 
 
ということで、なんて事は無い内容でしたが
今が夏だったら大変だったと思います。
 
仕事は忙しく、帰りも遅く
換水したいけど時間がないし休めないなどなど・・・。
 
次の休日はしっかりとって
じっくりお世話と観察をしたいと思います。
 
では、また。
 
 
  1. 2012/12/19(水) 12:17:24|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬眠=暇

こんばんは
 
毎日寒いですね・・・。
 
この時期になると
毎回、記事はこのセリフから始まります・・・。
 
寒さも本格的になり
屋外の金魚たちも底の方でじっとしたまま動かず
そのまま冬眠に入ってしまいそうな感じです。
 
そんな屋外の金魚たちのために
越冬対策の最後の仕上げをしました。
 
 
 
 

 
キャリコ、東錦、青水製造用の朱文金のタライに
透明の波板を置き、周りをプラダンボードで囲み
横風や雪などが入り込まないようにしました。
これで多少は寒さがしのげるのではと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
もう一週間以上餌を与えてません。
今日は、舟底のわずかな糞を吸い取り
青水製造用タライから青水を足しました。
わずかにエアーレーションをしてますが
シ~ンとしてとても静かです・・・・・。
 
少し寂しい気分ですが
強く立派な金魚に育ってもらうため
しっかり冬眠してほしいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
同じウッドデッキ上にいる和金たちです。
こっちはまったく扱い方が違いまして
春夏秋冬関係なく過密&更水状態です。
餌は他の金魚同様に今は与えてません。
和金たちに関しては何も心配してません・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
めだかたちも和金と同様に放ったらかしです。
ホテイ草が水面を覆いつくしてますが
あえて除去せず、ホテイ草の根などが
めだかたちの寝床となり寒さをしのげるでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ホテイ草の葉の下から
こちらの様子をうかがってます。
餌がもらえると思ったかもしれませんが
残念ながら与えることは出来ませんね・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
屋外の金魚たちが本格的に冬眠すると
室内の金魚たちのお世話中心になります。
 
鈴木系と純鈴木東たちは
現在、下駄箱の上で
別々の容器で飼育してます。
 
近いうちに小型の舟に合流させて
冬の間だけ一緒に室内飼育する予定です。
 
 
とは言え、
金魚飼育がシーズンオフとなり
ちょっと暇になってきましたので
また何かつまらない物でも
作ってみようかなあと思います。
 
あ~暇だ・・・・・。
 
 
では、また。
 
 
  1. 2012/12/08(土) 18:23:18|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日到着した2匹の当歳魚

こんばんは
 
今日は上の娘のマラソン大会で
午前中、小学校へ行って応援してました。
 
娘の走りっぷりを気にしながらも
それとは別のことも気にしながらの応援でした。
 
それは、先日の記事でも書きましたが
本日、わが家に新たな金魚が到着しました。
 
ただ、金魚が到着する時間が午前中なので
マラソンの応援と時間がかぶってしまい
ソワソワしながらの応援・・・。
 
娘のがんばりにエールを送った後
急いで自宅へ帰り、荷物が届いてるか確認すると
玄関先にダンボールが1つ。
 
留守中に届いてもいいように
『ここへ置いといてください』と置手紙をしておきました。
 
 
 
 

 
さっそく、玄関という名のわが家の養魚場へ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
しっかり梱包されてます。
この中に2匹の金魚がいるはずです。
 
では、今年最後の新規導入となる金魚たちがこちら↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
この2匹の金魚は
純血の鈴木東錦の当歳魚です。
 
生まれて初めてオークションで入札し
めでたく落札出来ました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
『鈴木東錦』という名の東錦の存在を知ったのは
今年になってからのことなので、そんなド素人が
ちゃんと飼育できるかなあという不安もありますが
とにかく実物をこの目で見たかったというのが先で
ついついポチッとしてしまいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
自分の勝手な推測ですが、この2匹はおそらく
今年飼育された当歳魚の中で
出品者さんが最終段階ぐらいの選別で
ハネたと言ったら失礼かもしれませんが
そういう意味の仔たちではないかなあと思ってます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

色や尾を見る限り、選別対象になりそうですが
わが家産や先日購入した鈴木系には見られない
均整のとれた見事なフンタンです。
 
産まれた時期が遅かったようなので
体はまだまだ小さいですが
この先の成長がとても楽しみな仔たちです。
 
わが家産や鈴木系と繁殖させるつもりはありませんが
来年以降でまた新たに純血の鈴木東錦がゲットできれば
その時は繁殖にも挑戦しようと考えてます。
 
とりあえず今年はこれ以上増やさずに
わが家産、鈴木系に純血鈴木東たちを
しっかりと育て来春を楽しみに待ちたいと思います。
 
今回のオークションでポチッとした後
『もうこれで最後にしてねっ!!!』と
嫁さんに釘をさされてしまいました。・・・。
 
とりあえず今年に限っては最後ということで・・・。
 
 
では、また。
 
 
  1. 2012/12/05(水) 21:49:47|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の真昼の東錦たち

こんばんは
 
毎日寒いですね・・・。
 
朝、目が覚めたときの布団の温かさから
なかなか抜け出すことが出来ず
日に日に出勤する時間が遅くなりつつあります・・・。
 
屋外の金魚たちも
冷た~い水の中でゆ~っくりと泳ぎ
今にも眠ってしまいそうです。
 
『そろそろ冬眠するのかなあ・・・』と思いながら
餌を与えたいけど水温が低いので与えられず・・・。
少し陽が差しだした昼頃にボケ~っと眺めてました。
 
今日は、わが家産東錦のお気に入りっ仔たちを
ボケ~っとしながらもしっかり写真に撮りましたので
ボケ~っとしながら見てやってください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 
太陽の光が差し込んでくると
舟の中を活発に泳ぎだしました。
 
ですが、水温はまだ6℃。
まともに餌は与えられません。
そろそろ今年の給餌は
終わりにしようと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
先日わが家に仲間入りした
鈴木系の東錦たちは
軽いトリートメントも終わり
昨日より、ごく少量の赤虫を与えてます。
 
冬の間は、少しずつでも餌を与え
しっかりと成長させて
来春の繁殖に間に合えばいいなあと考えてます
 
 
 
来春の鈴木系東錦たちのお相手はもちろん、
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
わが家産のお気に入りっ仔たちです。
鈴木系から立派なおつむを伝授してもらい
来年のわが家産東錦たちが
今年より少しでも立派になればなあと考えてます。
 
 
 
 
12月5日(水)には
またまた新たな仲間が加わります。
今から到着がとても楽しみで楽しみで
おそらく明日の夜はなかなか眠れないでしょう・・・。
 
その報告はまた明後日ということで。
 
 
では、また。
 
 
  1. 2012/12/03(月) 23:18:46|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひっくりかえんなよ・・・。

 
 
 
こんばんは
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
いきなりですが
今日はこの金魚たちのことで。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
このピンポン2匹はわが家に来て2年と半年が経過。
ホームセンターの出身です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
この後向きのキャリコはわが家に来て2年と3ヶ月で
金魚すくいの出身です。
 
右の出目金は熱帯魚屋さん出身で
わが家に来て1年と半年。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
黒出目金はわが家に来て1年と半年で
金魚すくいの出身です。
 
この丸々系の金魚たちは、昨季の冬までは
ヒーターを入れた水槽でぬくぬくと飼育してましたが
今年は飼い主の勝手な都合と気分で
この冬を無加温で越させることにしました。
 
そうなると、ちょっと心配になるのが転覆。
特にピンポンなんて簡単にクルッ!といきそうです・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
こんな事にならないように気をつけないと・・・。
 
 
冬の給餌は控えめに・・・・・。
 
 
 
では、また。
 
 
  1. 2012/12/02(日) 00:24:01|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

coconon

Author:coconon
東錦を中心に飼育しています。
理想の自家産東錦作出を夢見て
毎年春には仔引きにも挑戦してます。
毎年5月頃にはこのブログで
里親さん募集も行ってます。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

金魚飼育全般 (350)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる