coconon's Gold Fish

理想の自家産東錦をめざして・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鈴木系の東錦たち

こんにちは
 
今日は11月最後の休日です。
にもかかわらず、よりによって外は雨・・・。
 
今日は特に予定もなく
屋外の舟も換水する予定はないので
ドライブがてら、種親を探しに
ぐるぐる近場をまわってみようかなと思い立ち
今まで行ったことのないショップをPCで検索し
ナビを頼りに朝9時ごろ自宅を出ました。
 
5件ほど検索し、すべてダメだったら
今日はすっぱりあきらめて帰ろうと決めてました。
 
予想通り、1件、2件とまわっても
どこも金魚すくいに出てるような金魚ばかりで
『あ~あ、今日もダメかな・・・』とあきらめかけながら
5件すべてまわり終えました。
 
今日は金魚の購入をあきらめて帰ろうと
自宅へ向かう途中、
『去年行ってダメだった養魚場へ最後に寄ってみようかな・・』と
ダメもとで車を走らせました。
 
その養魚場は鯉をメインに養殖していて
金魚の養殖はしてませんが、多種多様な金魚がいます。
 
去年は東錦を買うつもりで行きましたが
行った時期が悪かったのか、まったくダメでした。
 
養魚場へ着いて中に入ると
いきなりどでかい水槽が置いてあり
その中に数え切れないほどの鯉の幼魚がいました。
 
その過密ぶりは
わが家の玄関水槽とは比べ物にならないぐらいで
さすがに、『気持ちわるっ!』と思ってしまうほどでした・・。
 
金魚の水槽へ目をやると
琉金やらんちゅうなどなど、たくさんの種類がいて
きれいな江戸錦や朱文金もいました。
 
そして
ネットでよく目にするあの名前が書かれた札を発見。
 
その札には
『鈴木系東錦』と書かれていました。
 
その水槽の中には、当歳魚と思われるサイズの
東錦たちが10匹ぐらいいて
体は小さいですが、しっかりおつむがモコモコしてて
わが家の当歳魚とはあきらかに違う東錦たちでした。
 
気になる体色や柄は
『鈴木』と名前が入っているわりには
緋色がけっこう入っていて、カシラも赤く
自分なりにイメージしていた『鈴木東錦』とは
ずいぶん違っていました。
 
『鈴木東錦』と言えば、『蒼い』または『青い』という
言葉をネットでもよく見かけてましたので
『鈴木系』となると『鈴木東錦』そのものではなく
『鈴木』の系統が入った東錦なんだろうなと
思いながら水槽内の仔たちを眺めてました。
 
じ~っと東錦たちを眺めてると
店主さんがやってきて
『こっちの水槽にもう少し大きい東がいるよ』と
教えてくれましたので見てみると
2歳ぐらいかなというサイズのこれまた
『鈴木系』が2匹、江戸錦たちと一緒に入ってました。
 
しばらく眺めてるうちに、『買おうかな~・・・』という
気持ちが湧いてきて、値段を見ると
大きいのが一匹3000円、小さいのが一匹1000円でした。
 
本日の財布の中には、1人だけ諭吉さんがいらっしゃいますので
買えないこともないなあ~なんてことになりまして
大きいのを2匹と小さいのを2匹買うことにしました。
しめて8000円也。
 
店主さんにこの東錦たちの出身地を聞くと
深見養魚場さんから直接仕入れられてて
小さいのが2歳、大きいのが3歳とのことでした。
 
それにしてはちょっと小さいなあとは思いましたが
この冬の間は室内で飼育して少しずつ餌を与え
少しでも成長させてやった方がいいでしょうとのことでした。
 
ということで、4匹の鈴木『系』東錦を購入し
安全運転で約1時間半かけて自宅に戻りました。
 
とてつもなく、まえおきが長くなってしまいましたが
めでたくわが家のさかなたちの仲間入りを果たした
鈴木『系』東錦たちがこちら↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
真ん中の2匹が一匹3000円の3歳魚で
両端のいるのが一匹1000円の2歳魚です。
ネットなどで買うよりは安く買えたのではと思ってます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 
わが家にいる東錦たちと比べると
体型はやや長手で墨の出具合も良く
おつむもご立派です。
浅葱色もしっかり出てますので
わが家にはもったいないぐらいの金魚です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
この4匹の体格はまだまだ小さくて
わが家の当歳魚たちの方が大きいぐらいです。
 
なので、来春の仔引きは難しいかもしれませんが
この冬は室内で飼育し、少しずつ餌を与えて
少しでもサイズアップできればなあと考えてます。
 
 
ということで
ようやくお気に召した東錦に出会えました。
 
ですが、これで終わりではありません。
もう少し色々と探してみて
来春の仔引きの即戦力レベルを見つけるまで
種親探しはつづいていくでしょう・・・。
 
あと、キャリコ琉金も探していく予定です。
 
まあ、ぼちぼちと・・・・・。
 
では、また。
 
 
スポンサーサイト
  1. 2012/11/29(木) 15:59:01|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わが家産の東錦たち・・・その2

こんばんは
 
今日で3連休も終わり
明日から仕事だ、学校だという方が多いと思いますが
自分は昨日まで仕事で、唯一今日だけ休みがとれました。
 
普段はほとんど平日に休みを取り
なかなか娘たちのお世話ができてないため
今日は久しぶりに金魚たちは置いといて
家族で出かけてきました。
 
お出かけついでに、いくつか金魚目当てで
ショップをいくつか回ってみましたが
購入するほどの金魚には出会えず・・・。
 
こうなったらオークションというやつに挑戦し
種親さがしをしてみようかなと考えてます。
 
ということで
お出かけしたけどブログネタにはありつけず
何の収穫もありませんでしたので
今日はわが家のお気に召さない東錦たちをご紹介します。
 
 
 
 

 
わが家の玄関の水槽台には
今年産まれた東錦の仔がうじゃうじゃいますが
どの水槽にもお気に召す仔は1匹もいなくて
わざわざブログで紹介することもないのですが
これと言った話題(ネタ)もないので仕方なく・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
下段の90㌢水槽のお気に召さないチビっ仔たちです。
何匹いるか分かりませんが、数える気もありません。
見ての通り、無謀なまでの過密度のため
3日に1度のペースで2分の1換水を続けてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ホームセンターなどで1匹800円前後で売られてそうな仔です。
こんな奴がいっぱいいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
東錦になるのはあきらめて
江戸錦を目指した方がよさそうな仔です。
こんな奴もいっぱいいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
しばらくの間、和金たちのタライで生き抜いてきた黒東です。
10匹ぐらいいると思います。
立派な黒東になるのでしょうか?
あまり期待はしていません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
少しだけおつむにモコモコが出てる仔です。
顔周辺だけ見たらオランダっぽい仔です。
おつむにモコモコが出てる仔はあまりいません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
お気に召さない仔たちの中で一番出来が良さそうな仔です。
おつむのモコモコの色が緋色とは違う本当の赤色で
おつむだけは少しだけ期待できそうな仔です。
 
 
以上がお気に召さないチビっ仔たちでした。
 
ではつづいて
お気に召さない少し大きい仔たちです。
 
 
 
 

 
ここもかなり過密飼育ではありますが
一週間に一度の換水で何とか間に合ってます。
給餌が2日に1回のペースだからかもしれません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
そう言えば、今日立ち寄ったショップで
『シルク東』という名前で販売されてるのを見ましたが
1匹1200円ぐらいしたと思います。
そんなに価値があるのでしょうか?
 
ちなみにこの仔の親魚たちは
1匹900円というリーズナブルな東錦たちでした・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
そのリーズナブルな親魚と一緒に泳いでる
お気に召さない仔たちの中に
1匹だけ少し気になる仔がいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
『更紗東』とでも名づけたくなるような柄です。
この1匹だけこんな柄に育ちました。
 
ずっとお気に入りっ仔として育ててましたが
浅葱色が完全に消えてしまいましたので
あえなくお気に召さないグループへ・・・。
 
 
ということで
わが家産のお気に召さない東錦たちでした。
 
来年は
こんな仔たちがたくさん残らないように
これ以上水槽が増えないように
いい種親を迎えられるように
しっかりがんばりたいと思います。
 
 
では、また。
 
 
  1. 2012/11/25(日) 21:27:26|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わが家産の東錦たち

こんばんは
 
最近、いい天気が続いてます。
今日の日中もあたたかくて
車を運転してると汗ばむぐらいでした。
 
そんなぽかぽか陽気の中で
金魚のお世話をしましたが
本当に気持ちが良かったです。
 
 
 
 

 
今日は青水製造タライの掃除と
キャリコの舟のわずかな換水を日中にしました。
 
朱文金たちを一度別の容器に移し
容器の中の青水は捨てずに網で濾し
青水製造タライの底の苔を落とし
少し新水を足し、『飲み頃の緑茶』状態にしました。
 
青水の製造、維持に関してネットで色々調べてみると
液肥を使ったり、換水の周期を引っ張るなど
さまざまな見解があるようですが
それぞれ共通する部分は参考にしていきながら
出来るだけ自然な状態で出来る青水にしたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
キャリコの舟の水を3分の1ほど捨てて
きれいな青水を足しておきました。
もうしばらく晴天がつづくようなので
このまま青水はキープできそうです。
 
 
もう少しすると、この金魚たちのお世話もなくなり
姿もなかなか確認出来なくなると思いますので
今日は、東錦たちを1匹ずつ掬って状態を見てみました。
 
 
 
 

 

 

 

 
これで全部というわけではないですが
今年5月に産まれた東錦のお気に入りたちです。
 
お気に召さないチビたちとあきらかに違うのは
浅葱色の濃さと墨の出具合です。
 
まさまだ知識が乏しいため
そのぐらいしか差のつけ方が分かりません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
この体型は丸手というんでしょうか?
親がかなり丸手体型ですから
仔もどうしてもこうなるんでしょうね。
それにしても頭がさみしい・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
お気に入りの仔たちは
1個の舟で少数飼育をしましたので
サイズも大きくなり、たぶん健康そうなので
とりあえずは安心しました。
 
最後のおまけに、
 
 
 
 

 
となりのキャリコをすくってみました。
キャリコは親に似ず、わずかながらも浅葱があり
墨もちらほらと出てます。
 
親魚の方はほぼ完全に消え去ってしまいましたので
このまま何とか青水で越冬させ、太陽光を浴びさせながら
キャリコ柄を維持させていきたいなあ考えてます。
 
 
ということで
ちょっとだけ金魚ブログのような記事にしてみました。
 
けっして胸を張ってお見せできるような金魚ではないですが
来年の今頃、その年に育てた当歳魚たちが
今日の記事に載せた当歳魚たちよりも
確実に良くなってるといいなあと思い
一年後に比べられるようにという意味で
アップの写真を載せてみました。
 
とかなんとか言い訳しながら今日はこの辺で、
 
では、また。
 
 
  1. 2012/11/20(火) 22:27:10|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金魚迷惑な夜の観察

こんばんは
 
昨日、今日と天気が良くて
日中もそこそこ気温が上がってるようです。
 
でも、そういう日に限って仕事なので
仕事中なのにもかかわらず
『こういう天気のイイ日に観察やお世話がしたいなあ~・・・』と
青空と白い雲を見上げながらサボっ、しっかり仕事してます・・・。
 
この寒~い季節になると
真っ暗になって仕事から帰宅するため
屋外の金魚たちの様子がまったく分からず
朝は朝で、なかなか布団からパッ!と出る勇気もなく
時間ギリギリで出勤していくため
なかなか屋外の金魚たちの様子は見られません。
 
ということで
玄関の水槽の換水は今日はしなくていいし
今夜はそんなに寒くないので
ちょっと金魚迷惑&近所迷惑かもしれませんが
夜の屋外の金魚たちを観察してみました。
 
けっして、ブログネタを無理矢理つくってるわけではありません・・・。
 
 
 
 

 
今夜22時頃のウッドデッキの様子です。
フラッシュで撮影してますので明るく見えますが
ライトを照らさなかったら、真っ暗闇のウッドデッキです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
青水製造タライです。
天気にも恵まれイイ感じで青水がキープ出来てました。
アンモニアも青水を作るには必要不可欠とのことなので
20㌢前後の朱文金たち5匹も一役買ってると思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
東錦のお気に入りっ仔たちの舟です。
先日、舟を丸洗いして青水タライの種水と新水を混ぜ
数日経過しましたが、とても青水の状態が良くてホッとしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
東錦たちの様子はほとんど分かりませんが
しっかり青水キープということで、よしっ!とします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
キャリコたちの舟もなんとか青水をキープしてます。
東錦の舟に比べて少し薄いようにも見えますが
底の方にいるキャリコの影を見る限り大丈夫でしょう。
近いうちに青水タライの水を混ぜてみようと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
キャリコたちの中で一番お気に入りの仔です。
もう少し浅葱が濃くて墨もあるともっとイイのですが
キャリコの繁殖一年目ということでこんなもんでしょう。
来年はイイ相棒を見つけてもっといいキャリコをつくってみたいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
『鑑賞はいいから餌をくれっ!』て顔してますので
『毎日毎日やってられね~よっ!』てことで
今夜の観察はこの辺で終了しておこうと思います。
 
もう少し寒くなると完全に餌を切りますので
しばらく寂しい期間が続きますが
その間は玄関のお気に召さない奴ら相手に
夜の観察やブログネタつくりをしようと思います。
 
とかなんとか言いながら
明日は休日で天気も良さそうなので
日中はウッドデッキに入りびたりでしょう・・・。
 
では、また。
 
 
  1. 2012/11/19(月) 23:20:38|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暇人の休日・・・

こんばんは
 
今日はせっかくの休日にもかかわらず
あいにくの雨でした・・・。
 
お昼過ぎぐらいからやっと太陽が出たので
地元の小さな金魚屋さんに行ってみました。
昨年、その金魚屋さんで東錦を購入し
今年の初めにも朱文金を購入してます。
 
ですが、これっ!という金魚はいなくて
東錦たちも数匹いましたが
正直、お気に召しませんでした・・・。
 
ネットやブログなどでいろんな金魚を見てるので
自分の目が肥えてしまったのかなあとも思いましたが
あきらかに色や形がお気に召す金魚がいなかったので
何も買わずにお店を出ました。
 
自分の住んでる地域はペットショップや
熱帯魚屋さんはちらほらとありますが
金魚屋さんや養魚場はほとんどないため
この小さな金魚屋さん以外となると
車で何時間か走って県外に行くしかないです。
 
今日のところは購入はあきらめて
次は県外へ繰りだしてみるか、それとも
あっさりネットで探して購入してみるか
もう少しじっくり考えてみようと思います。
 
ということで、
今日はひま~な休日でしたので
金魚屋さんの後に大好きな100均へ行って
金魚のお世話に使えそうなものを物色し
さっそく自宅に帰って試してみました。
 
 
 
 

 
100均の園芸用品コーナーにあった
ペットボトルにつけて使うノズルです。
2個で105円でした。
最近お気に入りの塩ビ管をつなぐジョイントを
ノズルにかなり強引に差し込んで使います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
給水ポリタンクの先端に差し込んで
水槽に水を入れるのに使います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
たとえばこんな感じです。
玄関の水槽台の下段の換水をするとき
ポリ容器の上に板をのせ
その上にポリタンクをのせて塩ビ管をつなぎ
100均ノズルもつないでみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
今までは、ポリタンクから直接水を入れると
けっこうな勢いで水がでるため
金魚が驚いたり、底砂利まで届いたりして
流量の調整が必要でした。
ノズルを付けるとイイ感じで注水出来ます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ちなみに、排水するときは
お掃除ホースに普通のホースをつなぎ
玄関から直接外の花壇まで排水します。
いちいちバケツに排水して外まで
運ばなくていいのでかなり楽ちんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
下段に水を入れている間に
中段の水槽の排水をします。
こうやって一気に作業が出来るので
玄関に水槽を集中させて正解でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ただ、中段の水槽に水を入れるときは
色々とまだ悩んでます。
 
専用の台を作りポリタンクをのせて
水を入れたりしましたが
その専用の台が大きすぎて
運ぶのが大変だし収納に困るし
 
左の写真のように、ポリバケツの上に
25リットルバケツをのせたりもしましたが
いずれにしてもイマイチです・・・。
 
上段の場合は水槽の上に板を置いて
その上にポリタンクをのせれるので
特に問題ありません。
 
中段水槽への注水方法を
もっと簡単に出来ないか
もう少し考える必要があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで、
結果的にとても暇な休日となり
暇人による工作と考察の日記でした・・・。
 
 
これから本格的に寒くなり
金魚たちが冬眠に入ったら
こういう内容の記事がきっと増えるでしょう・・・。
 
では、また。
 
 

  1. 2012/11/17(土) 23:51:26|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の冬は玄関でじっくりと・・・

こんばんは
 
一昨日の11月15日で
『coconon's fishes』は
ブログ開始から一年が経過しました。
 
昨年12月に東錦を購入し
今年の春に繁殖を試みましたが
先に元々いたキャリコたちが3月に産卵し
たくさんの仔が産まれました。
 
5月にはようやく東錦たちが産卵し
これまたたくさんの仔が産まれました。
 
8月には当歳魚の中の
お気に召さない仔たちを使い
近くの幼稚園で金魚すくいを開いたりと
この一年は金魚づくしの一年でした。
 
おそらく来年も同じような年になるとは思いますが
今年よりもさらに金魚まみれの年にしたいと思います。
 
今年の夏の終わりに色々な思いや考えもあって
一度はブログ村のランキングから撤退しましたが
ブログ開始から一周年を迎えたということで
気分新たに再びランキングに参加することにしました。
 
随時更新というわけにはいきませんが
今までよりも更新回数を増やしていき
金魚の飼育はこんなに楽しいんだということを
少しでもお伝えしていけたらなあと考えてます。
 
ということで、
玄関の水槽台製作も一段落し
玄関水槽に移った金魚たちも
ようやく環境に慣れた感じですので
その様子をお伝えしたいと思います。
 
 
 
 

 
上段、中段、下段の3段構成の水槽台です。
計5個の底面ろ過水槽を1個のブロアが
余裕しゃくしゃくでブクブクさせてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
中段に置いている2個の水槽を
一番先に設置して立ち上げました。
今月の2日に金魚たちを入れましたが
ずっと白く濁りがちでしたので
2分の1換水をこの2週間に3回ほどし
ようやく落ち着き始めました。
高さが高さなので、専用の台を作成し
給水ポリタンクを置いて給水してます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
塩ビ管とL字を給水ポリタンクと組み合わせ給水してます。
ポリタンクの口とL字の径が見事にフィットしました。
塩ビ管は使いようによってはとてもイイアイテムになります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
中段右側の水槽には東錦の親とその仔たちが
大小入り混じってますが
おそらく自分たちが親子だなんて
夢にも思ってないでしょうね。
でも実は分かってたりして・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
上段の左側にいる東錦の仔たちです。
平均で7~8センチぐらいのサイズの仔が
15匹ほど60㌢水槽の中でひしめき合ってます。
今後は水質悪化の早さが少々不安ではありますが
とにかく早め早めで対処していこうと考えてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ひいき目に見てもやっぱり『お気に召さない』仔たちです・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
上段の右側にいるピンポンや出目金たちです。
ちょっと前までとてもかわいかったピンポンですが
最近、急激にメタボになりはじめ
いずれソフトボールパールになってしまいそうです・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
中段左側にいるキャリコの親魚たちです。
中央のキャリコ出目金は今年の産卵にはからんでませんが
その気だけはわが家の金魚たちの中で一番かもしれません。
とにかくメスキャリコを追いかけまくってました。
でも不発のままシーズン終了・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
下段の90センチ水槽にいるのは
東錦のお気に召さないチビっ仔たちです。
 
とりあえずこの冬は室内で飼育しますが
ずっとこの数を飼育していけるわけではないので
この仔たちのもらい手を探したりしながら
冬の間は玄関でじっくり鑑賞しようと思ってます。
 
明日というか今日はせっかくの休日なのに
外は雨が降りだしてきました。
明日(今日)、時間があれば新たな種親を求めて
久しぶりに金魚屋さんに行ってみようかなと思います。
 
お気に入りの金魚にめぐり合えたらまたご紹介します。
 
では、また。
 
 
  1. 2012/11/17(土) 00:52:20|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋外金魚の越冬準備

こんにちは
 
最近は天気の悪い日が続いて
気温もグッと下がってしまい
体調もイマイチすぐれず
早くも春が待ち遠しい毎日です・・・。
 
今日は休日で用事もありませんでしたので
少しご無沙汰だった屋外の金魚たちの
お世話とともに、越冬準備をしました。
 
 
 
 

 
玄関の水槽台作成中は、定期的な換水以外は
あまりじっくりと鑑賞してませんでしたが
寒さに負けず元気に口をパクパクさせてる
キャリコたちを見るとホッとします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
『うん!今日も元気だっ!』と感心しながら
ボケ~っと眺めてたら、何かがいつもと違うなあと
違和感を感じました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
『あっ、青水がとんでる・・・・・。』
キャリコたちの姿がやけにハッキリクッキリ
見えるなあと思いましたが、そうなんです、
越冬にはとても大切なあの『青水』が
完全に飛び去って消えてたのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
この目つきの悪さもハッキリと・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ということで、
東錦のお気に召さない仔たちが
1匹残らずいなくなった青水製造タライから
キャリコと東錦の舟に青水を注入することしました。
このタライを片付けないでよかったです・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ついでに、舟の丸洗いと越冬対策もしますので
その間、別の容器にキャリコたちを移しました。
この写真を見ても分かりますが
もうほとんど更水状態でした・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
越冬対策の一つとして
キャリコと東錦の舟の周りに
屋根のボードで使用していた
養生プラダンを壁のように貼り付け
横風が入らないようにしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
さらに、舟の下にはレジャーシートを敷き
底冷えしにくいようにしてみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
舟には新水と青水を50:50の割合で入れ
リングろ過材入りのフィルターは撤去し
穴あきパイプにろ過マットを巻いた
自作フィルターだけにして
エアーの強さも抑え気味にしました。
 
見た目には何だか暖かそうな感じです。
実際はかなり寒く、水もを冷たいですが・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
青水製造タライに新水を足したあと、
今後も青水化の促進と維持を図るため
和金タライから朱文金たちを移動させました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
飼い主のお気に入りの朱文金です。
しっかり青水を守ってほしいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
きれいになった舟の中で
フィルターの周りをうれしそうに回ってる
東錦たちです。
うれしいかどうかは勝手な推測ですが・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
こんな光景を見てると、ついつい時間も寒さも忘れ
ボケ~っとしながら眺めてしまいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
キャリコたちもリングろ過材入りフィルターが
姿を消した広~い舟の中を
ゆ~っくりと泳いでます。
 
これでとりあえずは越冬準備OKです。
あとは、青水が飛ばないように祈るだけです。
もう少しの間だけで、晴天が続いてほしいです。
 
 
 
 

 
もう少しすると給餌も終わってしまいますので
ちょっとさみしくなりますが、しっかり冬眠して
状態が良ければイイ種親になってもらいましょう。
 
そう言えば、明日11月15日で
『coconon's fishes』が一周年を迎えます。
よく続いてるなあと自分で感心してます・・・。
 
ということで、
これからもぼちぼちやっていきますので
よろしくお願いいたします。
 
では、また。
 
 
  1. 2012/11/14(水) 14:21:46|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪夢・・・でも水槽台はついに完成っ!

こんばんは
 
昨日、今日と少し気温が上がり
金魚のお世話をするにはちょうどいい気温でした。
 
昨日は会社の組合の集まりがあって
金魚のお世話は午後からやったのと
今日は休日でしたが、午前中は用事があり
やはり金魚のお世話は午後からとなったため
急ピッチで事を進めました。
 
昨日は90㌢水槽の金魚たちを玄関に移動し
90㌢水槽と砂利を丸洗いして玄関に設置、
今日は屋外の東錦のお気に召さない仔たちを
玄関に移動したり、娘の部屋のキャリコたちを
治療水槽と本水槽の分ける作業をしました。
 
事件は娘の部屋で突然発生しました・・・。
娘の部屋の元気なキャリコたちのために
余っていた60㌢水槽に底面フィルターを設置し
砂利を敷いた後、水を注入していたら
ちょろちょろと水が床に落ちているではありませんかっ!
 
『なぜっ!?』と水槽をよく見てみると
背面側のガラス面に横一線亀裂が走ってるではありませんかっ!
 
『これはまずいっ!』と一気に顔が青ざめるほど
どんどん床に水がたまっていきます。
 
娘の部屋は2階なので、このままでは
1階に水がしみてしまいます・・・。
 
『そう言えば、1階には金魚飼育に後ろ向きな嫁が・・・。』
このままでは今後の楽しいアクアライフに支障が・・・。
 
とにかくバレないようにバレないようにと必死に
1階と2階を鬼のように駆けずり回り、雑巾やバケツを持って
拭いてはしぼる、拭いてしぼるを繰り返しましたが
神は許してくれませんでした・・・。
 
グッドタイミングで娘が帰宅。
嵐に見舞われた自分の部屋の状況を見たとたん、
『お母さ~んっ!水が~っ!』と
当然こうなります・・・・・。
 
波状攻撃のように、
『きゃあ~っ!水がたれてきた~っ!』と
1階から金魚飼育に後ろ向きな嫁の叫び声が・・・。
 
『お父さ~んっ!!!何してるのー?#%$&]/.;@\:[@,!!!』と
明らかに怒り狂っている様子が2階まで響いてきます・・・。
 
とりあえず、水槽から水が漏れないようになったので
勇気をふりしぼって1階に下りていき
『え~と・・・、ちょっと水槽にひびが・・・。』
怒り狂ったオーラを背中越しに漂わせ
天井のすき間からたれてくる水を必死に拭く嫁に
今日の事件について事細かく事情を説明しました。
 
『もう2階で金魚は飼いませんっ!』と
言われる前にこっちから切り出すと
『そうして・・・・・』と一言。
 
なんとかアクアライフは続けられそうです・・・。
 
ホッとする間もなく、
娘のキャリコたちを1階に連れていき
『ほんの少しの間だけ・・・』ということで
下駄箱の片隅にキャリコたちの水槽2個を
置かせてもらい、治療水槽と本水槽を設置。
 
娘の部屋を片付けたら東錦のお気に召さない仔たちを
水槽内に移してすべての作業は終了しました。
 
と、かなりまえおきが長くなりましたが
すべての水槽に金魚たちが入った水槽台がこちら↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
上段には東錦のお気に召さないデカい奴と
ピンポンや黒出目金などなど。
 
中段には、キャリコと東錦の親魚たちに
東錦のお気に召さないデカい奴を数匹
親魚の水槽へ投入しました。
 
下段には、東錦のお気に召さないチビたちが
数十匹入りました。
思った以上に数が多かったため
かなり過密ぎみではありますが
もう夏ほどは餌は与えないので
ぼちぼちこの状態でやっていこうと思います。
 
今さらですが、換水が大変そうです・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 
とりあえず、完成です。
 
最後の最後にとんでもないことが起きましたが
苦労した甲斐もあって、この水槽台を眺めてると
とてもイイ気分になり、しばらく水槽台の前から
離れることができず、ボケ~と眺め続けてました。
 
明日からもキャリコたちの治療水槽のお世話が
しばらく続いていきますが、好きで産ませて孵化させて
育ててきた以上、最後までしっかりお世話したいと思います。
 
次の休日は、ウッドデッキのキャリコと東錦のお気に入りたちのために
越冬対策をぼちぼちやっていこうと考えてます。
 
まだまだ金魚のお世話はつづく・・・・。
 
では、また。
 
 
  1. 2012/11/08(木) 21:53:55|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

治療中・・・・・。

こんばんは
 
すっかり寒くなってしまいました。
今朝のウッドデッキの舟の水温を見ると
なんと8℃っ!
玄関の水槽の水温も11℃と低く
ちょっと怖くて今朝の給餌は控えました。
 
夜9時ごろ仕事から帰宅して
玄関の水槽の水温も見ても
変わらず12℃でしたので
もうそろそろ餌は終わりにした方が
いいのかもしれません。
 
休日の日中(晴天に限る)、様子を見て
少し与える程度にしようかなあと考えてます。
 
最近、仕事から帰ったら
娘の部屋のチビキャリコ水槽の
換水をしながら転覆してる仔の状態を
確認するのが日課となってます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
一日ごとに塩分濃度を0.1%、水温を1℃ずつ上げ
今日時点で塩分濃度0.6%、水温25℃になってます。
塩分濃度と水温は一応これ以上上げずに
もう少し様子を見て、回復する兆しが見えたら
塩分濃度を少しずつ下げてみようと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 
この4匹はもともと元気ですので
今回の治療につき合わされるのは
少しありがた迷惑かもしれません。
(もちろん絶食中・・・・・。)
明日か明後日には別の水槽を立ち上げ
元気組だけ移そうと考えてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
この仔はお腹全体と左側面の一部が
真っ赤に充血していましたが
治療を始めて3日目ぐらいには
充血はきれいになくなりました。
少し背鰭がフニャっとなってますので
まだ全快とは言えません。
もうしばらく治療をつづけます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ただいま転覆治療中のチビです。
今日、換水した直後の写真です。
治療を始めてから一週間弱ですが
今日初めて、数秒だけ起き上がるようになり
ほんの少しだけ光が見えてきました。
この後はまた、いつものようにお腹を上にして
沈んでしまいましたが、その後にまた起きたりしてたので
塩浴と水温上昇の効果が表れてるのかもしれません。
 
ですが、まだまだ安心は出来ませんので
あわてずあせらず慎重に
治療をつづけていこうと思います。
 
 
では、また。
 
 
  1. 2012/11/06(火) 22:46:11|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玄関に水槽を置いたけど・・・。

こんばんは
 
今日と明日が連休という方が多いとは思いますが
自分はまったく関係なく、思いっきりお仕事の土日です。
 
昨日はお休みでしたので
キャリコと東錦の親魚たちを
リビングから先日立ち上げた玄関水槽へ移動し
空いた2個の水槽とその中の砂利を丸洗いし
玄関の水槽台の一番上の段に設置して立ち上げました。
 
さらにその後、ウッドデッキの4個の舟の換水、
さらにさらに、3日前から娘の部屋のキャリコ6匹のうち
1匹が赤班病らしき症状、もう1匹がひっくり返ったままになり
6匹まとめて薬浴+塩浴を開始して毎日全換水してますので
夕方には完全に力尽き、死んだように眠ってしまいました・・・。
 
ということで、昨日はブログ更新ができず
世の中は連休なのに・・・と思いながら
仕事をして帰ってきた本日、
昨日更新する予定だった内容を書きたいと思います。
 
 
 
 

 
11月2日、めでたくリビングから出来立てホヤホヤの
玄関の水槽台へ引越してきた東錦とキャリコたちです。
なかなか落ち着かない様子でソワソワしてる感じでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
リビングで東錦とキャリコたちがいた
2個の水槽を玄関の一番上の段に設置し
塩ビ管で作成した底面フィルターで立ち上げました。
来週の水曜日か木曜日に出目金やピンポンたちを
リビングからここへ引越しさせる予定です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
真正面から見るとなかなかイイ感じです。
水槽の中は砂利だけで殺風景ですが
水草を植えても食べられるだけだし
何もない方が金魚たちにとっては
広々していいかなあと考えてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
水槽台の柱の陰から飼い主の動きを
覗き見してるようなキャリコたちです。
こんな所へ連れてきてどうするつもりなんだ?
とでも言いたそうな顔をしています・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
しばらく固まり中・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
玄関の一番下の段は
現在、木片置き場となっていますが
来週、ピンポンや出目金たちを上段水槽へ移したら
いよいよここへ90㌢水槽を設置することになります。
 
そして、ウッドデッキの東錦のお気に召さないチビたちを
ここへ移したら、玄関に水槽を置くぞシリーズは終了です。
 
ですが、これが終わっても
娘の部屋のキャリコたちの治療が続くので
まだまだ気は抜けません・・・。
 
赤班病らしき症状の仔は3日目にして
ほぼ完治と言っていいぐらい回復しましたが
ひっくり返ってしまった仔はまだしばらくかかりそうです。
 
もう少し様子を見て、別の水槽に元気な5匹を移し
ひっくり返った仔だけ塩浴をつづけていこうと思います。
 
完全にひっくり返ってしまった金魚は
回復する可能性が極めて低いと考えてますが
実は、娘の一番のお気に入りっ仔が
現在ひっくり返ってしまってますので
飼い主と金魚との根競べだと思って
あせらず気長に、そして慎重に治療していこうと思います。
 
では、また。
 
 
  1. 2012/11/03(土) 23:18:06|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

coconon

Author:coconon
東錦を中心に飼育しています。
理想の自家産東錦作出を夢見て
毎年春には仔引きにも挑戦してます。
毎年5月頃にはこのブログで
里親さん募集も行ってます。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

金魚飼育全般 (349)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。