coconon's Gold Fish

理想の自家産東錦をめざして・・・

元気でな・・・。

こんばんは
 
すっかり秋になりましたね。
朝晩少し寒くて風邪引きそうです・・・。
 
屋外の金魚たちはまだまだ元気で
水温が20℃前後でも餌を求める動きは
あいかわらず活発です。
 
 
 
話は変わって私ごとのお話です。
今のこの時期は世間一般でいう
『期末』であり、会社によっては
『人事異動』がささやかれる時期でもあります。
 
つい先日、自分が勤める会社のお偉いさんが
『○○君、ちょっと・・・』と言って呼ぶので
『なんでしょう?』とたずねると
『君は、10月1日より○○の方へ配属だ・・・』と
かなり意表をつく人事異動を告げられました。
 
別に降格や左遷ではありませんが
自分の勤める会社は県内に約20ヶ所の支店があり
半年に1回必ず誰かが人事異動を告げられるため
『ついに来たか・・・』って感じです。
 
現在配属されてる支店は自宅から車で15分ぐらいですが
今回異動を告げられた支店は自宅から車で約1時間かかります。
出勤時間が今までよりも早くなるのはもちろんですが
必然的にj帰宅時間も遅くなってしまいます。
金魚たちのお世話や鑑賞をする時間も減ってしまうので
いろんな意味で少しブルーな気分です・・・。
 
そこで今日は、今いる支店に住む、いや棲んでいる
ある1匹の生き物のお話です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ここは、会社のトイレの洗面所です。
ハッキリ言って汚いです・・・。
実は、この洗面所にある1匹の生き物が
約半年ぐらい前から棲んでます。
それは、
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
いつもこの排水口に姿をあらわし
トイレに来るたびにその姿を見ては
『おっ!今日も元気そうだな!』と
なぜか安心してしまう自分がいます。
 
ただ、1ヶ月ぐらい前から朝と夕方だけ排水口に姿を見せ
日中の間はまったく姿を見せなくなりました。
いったいどこに隠れてるんだろうと
仕事中にもかかわらず
ちょっとだけ探してみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
洗面台の下のパイプの周辺を探していると、
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
いました・・・。
分かりますか?
写真の中央に写ってます。
仕事中にもかかわらず探したかいがありました
やはり姿をみるとなぜかホッとしてしまいます。
 
では、アップで、
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
カエルでした・・・。
日中はいつもこの体勢でたたずんでます。
カエルにとってこの体勢が
きっとベストポジションなのでしょう・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
真後ろから見るとなぜか笑えますね・・・。
 
この数ヶ月間、カエルの姿を確認するのを
楽しみにしながらトイレに来てました。
 
言っておきますが、って言うか書いておきますが
決しておサボリしてたわけではありません。
 
 
ですが、突然の人事異動発令・・・。
このカエルとも今月いっぱいでお別れです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
カエルがキライな人から見れば
気持ち悪いだけかもしれませんが
毎日毎日このカエルを見てきた自分にとっては
少~しだけカワいく見えたりもするんです。
少~しだけ・・・です。
 
10月からこのカエルを見る事はなくなりますが
そのうちきっと、あっさりと忘れてしまうんでしょうね。
それはさすがに少~しだけさみしいので
記憶の片隅に残したくてブログに書いてみました。
 
カエルよ、元気でな・・・。
 
 
 
 
今日は、金魚とはまったく関係ない話になりましたが
最後まで拝見して下さってありがとうございました。
 
では、また。
 
 
スポンサーサイト
  1. 2012/09/24(月) 00:49:05|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのたかが和金・・・されど和金

こんばんは
 
先日の台風で、ウッドデッキの自作の屋根のボードが
思いっきり吹っ飛んでしまいました・・・。
ただ、今回の台風は風だけで雨はほとんど
降らなかったので金魚たちに被害はありませんでした。
 
吹き飛んだ屋根のボードを隣近所のお家をまわり
『どうもすいません・・・』とお詫びしながら回収し
何とか元どおりに修復出来ました。
とりあえず元の状態には修復しましたが
もう少しガッチリと固定する方法を考えて
次の休日にでも作業したいと思います。
 
今日はお昼頃からウッドデッキに入りびたり
4つの舟の丸洗い、フィルターの掃除まで
ずっとしゃがんだままやってましたので
久しぶりに腰にきてます・・・・・。
 
最近は気温も30℃を越える事はなくなり
朝晩は少し肌寒いぐらいなので
リセットするにはいい季節になってきました。
室内の水槽もそろそろ砂利から何からすべて
丸洗いして冬に備えようと考えてます。
 
ということで、今日は東錦でもキャリコでもなく
約半年ぶりぐらいの登場となる和金たちのお話です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
この写真は今年4月に撮った写真です。
一昨年のお祭りで娘たちが金魚すくいをして
すくえなかったかわりにもらった小赤を
よせばイイのにしっかり飼育してしまい、
 
さらに知人が金魚すくいですくった小赤を
『もう飼えないから・・・』とか言いながら持ってきたので
よせばイイのにすんなりもらってしかっり育ててしまい、
 
昨年の夏に後先考えない飼い主は、和金たちを繁殖させてしまい
産まれた小赤たちは何のためらいもなく屋外で越冬してしまい
今年の春に親子共々タライの中を遠慮なく楽しそうに泳いでる写真です。
 
 
それから半年が経過した現在の和金たちがコチラ↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
今日のタライの掃除&換水中の和金たちです。
もうどれが親でどれが子か判別しにくいほど成長しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
まったく遠慮なく成長する和金たちに混じって
キレイな柄の朱文金たち5匹も元気にやってます。
 
春から屋外に引っ越して半年が経過しましたが
朱文金たちの体色というか柄も本当にキレイになり
太陽の力のすごさを改めて感じます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
このデッカイ朱文金はわが家に来て約2年半が経過しました。
ホームセンター出身と感じさせないほど丈夫で元気です。
体長も20センチを軽く超えてると思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
デッカイ朱文金の他に金魚屋さんで購入した
4匹の朱文金たちもどんどん色あざやかになってきて
『来年は朱文金たちを繁殖させて金魚すくいでも・・・』と
思わず考えてしまうほどキレイな体色になりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
このタライには和金たちのほかに
今年の金魚すくいに参加できなかった
成長の遅い黒東たちも少し入れてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
『和金たちにやられたらやられたでしょうがないかな・・・』と
少し投げやりな気持ちでこのタライに入れてしまいましたが
予想に反して少しずつではありますが成長してるようです。
減らしたいのになかなか減っていかない・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
この先、この和金たちをどうしたいのか・・・
飼い主自身、全く何も考えてない状況ではありますが
水道代と嫁さんが許す限り
とりあえず飼いつづけていこうと思います。
 
たかが和金ですが、飼い主にとっては
いろんな意味で、『されど和金』なんです。
 
 
では、また。
 
 
  1. 2012/09/19(水) 22:13:51|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成長する仔としない仔

こんばんは
 
昨日、台風が近づいてるとのことで
せっせと屋外の物をかたづけたり
ウッドデッキの舟の上に板をかぶせたりと
いろいろ対策をしましたが、天気予報をよく見てみると
今日から明日にかけて台風が通過するようで
21時現在、徐々に風が強くなり、雨の勢いも強くなりつつあります。
明日のお昼ごろがピークとのことですが
何事も無く台風が通り過ぎてくれることを願うばかりです。
 
 
ということで、今日の記事は台風とは全く関係なく
今年産まれた東錦の仔のお話です。
 
 
 
 

 
今年の4月末にわが家の東錦たちが産卵し
めでたく5月1日に孵化が始まりました。
狙いどおりの産卵~孵化でしたので
とにかくうれしかったですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
孵化して3日もするとピーン、ピーンと泳ぎだしました。
それと同時に毎朝毎晩のブライン沸かしが始まりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
孵化から一週間が過ぎたころには
尾も開きはじめ、順調に成長していきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
孵化から約2週間が経過した稚魚たちです。
上からのぞいて稚魚がうじゃうじゃするのを見るのが
とてもうれしくて、毎日ニヤついてました・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
孵化から約一ヶ月の稚魚たち。
黒、シルクと少し浅葱っぽい色の仔たちが
判別できるぐらいの状態です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
孵化から一ヶ月を過ぎたころから
少しずつ赤虫を与え始めました。
産まれて初めて見るはずの赤虫に
夢中になってパクつく稚魚たちです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
孵化から2ヶ月ちょっとの仔たちです。
一ヶ月を過ぎた頃から過密飼育を避けるため
2個の水槽と1個の舟に分けて飼育しましたが
それでもまだまだ過密状態がつづきます・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
室内飼育の仔たちより一ヶ月以上早く
屋外飼育を始めた仔たちです。
このブログでは、お気に召さない仔たちとして
時々紹介してきましたが、太陽の日を浴びることにより
室内飼育の仔たちよりも色揚がりが早く
とてもキレイな体色に育っていきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
そして、昨日の記事でご紹介した現在のお気に入りっ仔たちです。
大小さまざまなサイズがいますが、すべて5月1日に孵化した仔たちです。
屋外の舟、室内水槽で分けても過密な状態のまま飼育しましたので
成長はしてますが、まだまだ小さいと思います。
冬に入るまでに少しでも成長させるために
お気に入りっ仔を約10匹までに絞って
しっかりサイズアップをはかりたいと思います。
 
ですが、同じ5月1日に孵化した仔の中で
いつまで経っても成長できない仔がいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
お気に召さない仔たちのタライにいる仔で
孵化して4ヶ月が経過した現在でも
たった2センチ程度の大きさしかありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
お気に召さない仔たちは現在50匹ぐらいいますが
大きくなれずにいる仔がこの2匹です。
今年は金魚すくいをやるために1匹もハネず
すべて育ててきましたが、やはり中には
こういう成長できない仔がいるんですね。
このままでが間違いなく屋外での越冬は無理でしょうから
そのうち室内飼育で育てるしかないでしょうね。
今さらハネるわけにもいかないので・・・。
 
来年の仔引きはもっと厳しくいかないと・・・・・。
 
 
では、また。
 
 
  1. 2012/09/16(日) 22:17:50|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嵐の前の金魚たち

こんにちは
 
今夜あたりからわが家の地方には
台風が接近してきます。
大雨・洪水警報まで出てますので
ちょっと不安な夜になりそうです。
 
台風が来る前に屋外に置いているバケツや
その他もろもろの物を飛ばされないように
するのはもちろんですが、屋外飼育の
金魚やめだかたちの対策もしなければいけません。
 
とは言っても、一応ウッドデッキ内に舟はあり
雨ざらしという訳ではないので
雨や風をよけるための板などをかぶせて
飛ばないようにしておけばいいかなあと思ってます。
 
ということで、対策前に撮った金魚たちの様子です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
まずは、キャリコたちとお気に入りの東錦の当歳魚たちです。
東錦の当歳魚たちは20数匹から10匹程度に減らしました。
上見だけでの判断ですが、色や体型がイイなあとおもった魚を残しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
突然、仲間たちがさらわれてしまい
人の気配を感じると警戒ぎみのお気に入りっ仔たちです。
わずかに体色がうすくなってるのでかなりビビってる様子です。
でもこれで餌食い率がグンと上がりましたので
一気にサイズアップしてくれるとイイなあと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
東錦のお気に召さない仔たちのタライですが
ここは日当たりがいいのですぐに青水化します。
今日は9割程度の換水をしましたが
まだ多少濁ってます。
お気に入りっ仔たちの舟から
大勢の仔が編入してきましたので
魚たちはビビって水面に上がってきません・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
成長著しいキャリコたちです。
最近、おとひめとあゆソフトという餌を購入し
毎日少しずつ与えてますが
あっ!という間に食べつくしてしまいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
半年でこれだけ大きく成長しましたが
この仔たちの親はもっと大きいので
まだまだ成長していくと思うと
今後の餌代が思いやられます・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
かなり久しぶりの親魚たちの登場です。
東錦、キャリコたちは病気ひとつせず
とても元気に過ごしてます。
特にキャリコたちは本当に大きくなりました。
もうすぐ20センチに到達するのではないでしょうか・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
お盆休みの時から、下駄箱作成のため
一時的にリビングに置いてる90センチ水槽の金魚たちです。
リビングに来てすでに一ヶ月が経過してますが
早く玄関の作業を終わらせて元の位置に戻さないと
小うるさい人がわが家に一人・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
順調に成長している楊貴妃めだかの仔たちです。
パンダめだかの仔も少し混ざってますので
もう少し成長したらそれぞれの船へ分ける予定です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
めだかは金魚に比べてとても成長が遅いですが
めだかの稚魚たちが泳ぐ姿を眺めてると
とても癒されます。
 
 
 
 
ということで、嵐の前のわが家のさかなたちの様子でした。
 
では、台風対策にとりかかりたいと思いますので、
 
 
では、また。
 
 
  1. 2012/09/15(土) 17:27:12|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャリコと東と下駄箱

こんばんは
 
最近、朝方や夜は少し涼しくて
日中との気温差が大きく
金魚たちの調子が気になりますが
人間も調子を崩しそうなので気をつけましょう。
 
今日は東錦のお気に入りっ仔たちの舟の位置を
移動したり、お盆から少しずつ進めてきた
玄関の下駄箱作成をしたりして過ごしました。
 
 
 
 
 
 
 

 
東錦のお気に入りっ仔たちの舟を
和金たちのタライの上に重ねてましたが
めだかの稚魚たちの容器をまとめたりして
スペースが確保できましたので
キャリコたちの舟のとなりに移動しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
5月に産まれてから4ヶ月が経過し
サイズもそこそこ大きくなってきて
糞やら何やら量が増えてきましたので
東錦のお気に入りっ仔たちの舟に
リングろ過材を使ったフィルターを追加しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 
色はまあまあイイ感じになってきてると思いますが
フンタンのフの字も見られませんし
見る人が見たら鼻で笑われそうですね・・・。
来年は色や形に少しだけこだわりを持って
飼育していけたらいいなあと思ってます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
この仔たちは8月の金魚すくい参加が
サイズ的に難しかった東錦のお気に召さない仔たちの残りで
30匹ぐらいかなあと思ってましたが
あらためて見ると40~50ぐらいはいそうです。
現在、120リットルタライで飼育してますので
徐々にではありますが成長しつつあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
そして、食いしん坊万歳なキャリコたちです。
毎朝、飼い主の姿を見つけると
猛烈に餌を求めて口をパクパクしてきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
気づけばキャリコたちも3月に産まれて
早くも半年が過ぎました。
月日が経つのは早いですね・・・・・。
ちなみにキャリコたちの成長具合は
ぼちぼちと言ったところでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
最後のおまけに楊貴妃めだかたちです。
昨年はバタバタッと☆になってしまいましたが
今年は何とか暑い夏を乗り越えられそうです。
しっかり子孫も産んでくれましたので
とりあえず来年も安泰です。
 
 
最後の最後に、
玄関の下駄箱作成をお盆休みから始め
途中で挫折しそうになったり、また始めたりと
何度も壁にぶち当たりながらやってきましたが
ようやく今日それらしい形にすることが出来ました。
 
 

 
ジャ~ン!!って言うほどではありませんが
格子の扉がある方を今回作成しました。
写真の左奥にある下駄箱が元々右側にありましたが
それを土間側に移動して、今回新規に作成しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
この扉を付けるのに苦労しました・・・。
蝶番の位置決めが難しくて
扉と扉が干渉して開けにくかったり
何度も付けたり外したりして
ネジ穴だらけになってしまいました・・・。
まあ、開けないと見えないのでOKという事で・・・。
 
この新しい下駄箱の上に大きな水槽を購入し
設置したいと考えてましたが
『しばらくは何も置かないでっ!』と
わが家の春日局様から
厳しい指令が下ってしまいましたので
仕方なく旧下駄箱の方へ
水槽を設置することにしました。
 
今までの苦労は何だったんでしょう・・・。
 
いつかきっと、あの下駄箱の上に
デッかいデッかい水槽を置いてやります。
 
いつか、きっと・・・。
 
では、また。
 
 
  1. 2012/09/07(金) 21:15:11|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水草の繁殖力・・・part2

こんばんは
 
ようやく今日で9日連続出勤が終わり
明日は待望のお休みです。
しかも、夏休みで少々ウザかった娘たちも
学校と保育園だし、嫁さんも仕事なので
完全にフリーな休日です。
 
ですので、今夜は明日の休日がうれしくて
最近出来なかった2日連続のブログ更新です!
 
ということで、
今日は昨日につづいて屋外の水草のお話です。
 
 
 
 

 
これはわが家のウッドデッキに設置している
めだかたちのトロ舟の写真ですが
この写真は今年の5月中旬頃の状態です。
 
昨年、ウォーターバコパなどの水生植物を購入し
このトロ舟に植えましたが
冬にはほぼ完全に枯れてしまってましたが
4月頃から少しずつ新芽が伸び始めてました。
 
 
 
 
 
 
 

 
6月に入ると水草たちの成長は加速しはじめ
藻の繁殖とともにどんどん舟の中で広がっていきました。
 
 
 
 
 
 
 

 
その後も水草の成長はとどまることを知らず
ウッドデッキの外にまで伸びていきました。
 
 
 
 
 
 
 

 
7月に入るとすべての水草が大繁殖し
だんだんめだかたちの姿を確認しづらくなりましたが
その時は金魚のお世話がいっぱいいっぱいだったため
めだかたちの舟にまで手が回りませんでした・・・。
 
 
 
 
 
 
 
そんなこんなで8月となり、いったい水草の状態は
どうなってしまったのかと申しますと、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
それはもう、水生植物とは呼びがたい
雑草の森と化していたのでした・・・。
 
 
 
 
 
 
 

 
ここまで水草に覆いつくされると
めだかの姿は全く見ることができず
『生きてんのかな・・・』とさえ思ってしまいます。
 
 
 
 
 
 
 

 
これは単なる『草』ですね・・・・・。
 
ということで、さすがにここまで来ると
金魚ばかり可愛がっていたのを反省し
めだかたちには大変申し訳なく思った飼い主は
水草伐採にとりかかりました。
 
 
 
 
 
 
 

 
これは見てのとおり、半分ほど伐採した状態ですが
採っても採ってもなかなか減りません・・・。
根もこれでもかっ!ていうくらい底土にへばりつき
かなりの体力仕事となりました。
 
 
 
 
 
 
 

 
伐採した水草です。
道端の雑草を草刈りした草を山盛りにしたものと
大して変わりはありません・・・。
少しもったいない気はしましたが
わが家の裏の草むらにあっけなくポイ捨てしました・・・。
 
 
 
 
 
 
 
では、かなりスッキリした現在の様子がこちら↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
夜撮影しましたので少し画像は見にくいですが
めだかたちはスイスイ気持ちよさそうに泳いでます。
 
2~3ヶ月もの間、水草に覆いつくされてましたので
かなりな運動不足だったと思います。
 
やっぱりめだかは泳いでなんぼの生き物ですね。
 
水温が下がり、めだかたちの活性が落ちる冬までは
めだかたちのお世話もしっかりやろうと思います。
 
とりあえず明日は金魚のお世話で終わりそうですが・・・。
 
 
では、また。
 
 

  1. 2012/09/04(火) 23:29:35|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水草の繁殖力

こんばんは
 
気がつけば、今年ももう9月に入り
休日のたびにどこかへ連れて行けとうるさかった
娘たちもめでたく学校が始まり
次の平日の休みがとても待ち遠しい今日この頃です・・・。
 
実は現在、9日連続出勤の8日目で
明日が終われば念願の平日休みです。
休みはしっかり体を休めたいのですが
おそらくというか、間違いなく金魚たちのお世話に
明け暮れる一日となるでしょう・・・・・。
 
 
ということで、
今日は、わが家のせまいせまい小さなお庭にある
めだかを飼育してるタライの水草のお話です。
 
 
 
 

 
これは、今年5月初めに撮った写真です。
スイレンの葉が展開し
蕾が今にも上がって来そうなぐらいの頃です。
 
 
 
 
 

 
5月の中旬から下旬になるとスイレンの花が咲き始め
ロタラも水上葉となって小さな小さな花を咲かせ
見ててとても癒されてた頃の写真です。
 
 
 
 
 
 
 
それから3ヶ月ちょっとが経過した8月の終わりの写真がこちら↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
これは、近くの道端に生えてる雑草の写真ではなく、
 
 
 
 
 
 
 

 
わが家のせまいせまい小さなお庭に生えてる雑草の写真でもなく、
 
 
 
 
 
 
 

 
黒めだかたちのキングタライを
ほぼ完全に覆いつくしてしまった
雑草のような水草の写真でした。
 
 
 
 
 
 
 

 
黒めだかたちの生存は確認できますが
一体何匹ぐらいいるのか全く分からず
その姿を確認するのもかなり難しい状態で
鑑賞とはほど遠いタライとなりました・・・。
 
 
 
 
 
 
 

 

 
バッタはもちろん、カマキリや蜂なども訪れ
時にはアマガエルもやって来ます。
トンボもわが家の周辺を飛び交ってますので
きっとヤゴたちもたくさん潜んでることでしょう・・・。
 
 
 
 
 
 
 

 
とにかく今年の水草の繁殖力はすごくて
ウッドデッキにあるトロ舟の水草も昨年以上に成長しました。
めだかたちにとって、この水草が日除けとなるのか
単純に邪魔なのか分かりませんが、出来る限り手は加えず
このまま秋を経て冬に突入させようと思ってます。
 
本当、太陽の力ってスゴイですね。
 
 
では、また。
 
 
  1. 2012/09/04(火) 00:17:49|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

coconon

Author:coconon
東錦を中心に飼育しています。
理想の自家産東錦作出を夢見て
毎年春には仔引きにも挑戦してます。
毎年5月頃にはこのブログで
里親さん募集も行ってます。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

金魚飼育全般 (350)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる