coconon's Gold Fish

理想の自家産東錦をめざして・・・

あと3週間・・・。

こんにちは
 
かなり久しぶりの『こんにちは』です。
今日は久しぶりの日曜日の休日で
天気はけっしてイイとは言えませんが
雨も降らず風も気持ちいい程度に吹いて
過ごしやすい日曜日です。
 
屋外の東錦の仔の舟がコケコケで
水も濁りフィルターも詰まり気味でしたので
2舟をフィルターから何から丸洗いしました。
 
今日はそのきれいになった舟の東錦の仔たちの様子です。
 
 
 
 
 
 

 
まずは、浅葱組の仔の舟の様子です。
すっかり水もクリアになり観察しやすくなりました。
サイズもそこそこ大きくなってきててイイ感じです。
 
 
 
 
 
 

 
ずーっと雨が降りつづいてましたので
太陽に照らされるのも久しぶりです。
 
 
 
 
 
 

 

 

 
浅葱組とはいいながら
『これっ!』という仔は見当たりません・・・。
もう少し成長してみないと分かりませんが
真のお気に入りっ仔はいないかもしれません。
半分以上は金魚すくいへ参加となるでしょう。
 
 
 
 
 
 

 
こちらは東錦のお気に召さない仔たちです。
舟を丸洗いしたついでに少し選別しました。
『黒東』って言うのかどうか分かりませんが
この中の真っ黒クロ助たちを別容器に移し
残った仔たちが少しでも早く成長するようにと考え
この舟の匹数を減らしたつもりでしたが
激減とまではいきませんでした・・・。
 
 
 
 
 
 

 
こちらが真っ黒クロ助たちを移した水槽です。
使ってないタライがあったのでそれを使うつもりでしたが
ウッドデッキ上のスペースが限界を超え
タライを置いてしまうと足の踏み場もなくなるため
とりあえず水槽にしました。
 
 
 
 
 

 
このクロ助たちはすべて金魚すくいに参加させます。
あと約3週間しかないのでちょっと焦り気味ではありますが
できるだけ多く餌を食べさせて
しっかりサイズアップさせようと考えてます。
 
 
 
 
 
 

 

 

 
お気に召さない東錦の仔たちは
さまざまな色、柄や模様の仔たちがいて
見てて飽きません。
 
尾ひれや背びれの形がお気に召さない仔を中心に
この舟に移してきましたが
最近は意外とというか、けっこうイケるのではと
思ってしまうほどイイ成長っぷりがうかがえます。
 
 
 
 
 
 

 

 
このお気に召さない仔たちは
玄関の桜組の仔や先ほどの浅葱組の仔に比べ
あきらかに成長が遅く、色揚がりこそいいですが
このままでは3週間後の金魚すくいへの参加は非常に厳しいです。
 
さらに舟を割って飼育しようかとも考えましたが
現時点でわが家ではそれは不可能なため
真っ黒クロ助たちを割るのがせいいっぱいでした。
 
休日にはなるべく多くの赤虫を与えながら
少しでも大きくサイズアップさせて
3週間後の金魚すくいにのぞむしかありません。
 
赤虫の与える量を増やすのはもちろんですが
他に大きく成長させやすい餌を探してみようと思います。
 
ボーナスのお小遣いも割増ししてもらわないと・・・・・。
 
 
では、また。
 
 
スポンサーサイト
  1. 2012/07/15(日) 13:36:28|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お小遣いと赤虫

こんばんは
 
昨日も今日もとにかく蒸し暑く
じっとしてても汗がダラダラ流れるし
外はずーっと雨が降り続いて
屋外の仔たちが見れないしで
夏は嫌いではないのですが
梅雨は大っキライです・・・。
 
 
今日も仕事から帰っていつものように
玄関にある東錦の仔の桜組水槽の糞掃除をして
しばらくボケ~っと眺めてました。
 
最近コケコケになってた水槽を丸洗いしましたので
水槽内がとてもキレイになって
桜組の仔たちも一段とキレイに見えます。
 
今日はその桜組の仔たちの様子です。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
つい先日まで底面から側面から前面まで
すべてのガラス面がコケコケまみれで
とてもブログにはアップできない状態でした。
 
フィルターも詰まり気味でゴミがいつも以上に
浮遊し始めてましたのでもみ洗いしました。
やっぱりキレイが一番ですね。
 
 
 
 
 

 
100%シルクの仔とそうでない仔がいますが
そうでない仔だけ選別して屋外の舟に移動させたいのですが
雨がつづいてるのでなかなか移動出来ません。
サイズもだんだん大きくなってきてるので
少し過密ぎみです。
 
 
 
 
 
 

 
こうやってボケ~っと眺めてると
だんだん前面にみんなが集まってきます。
 
 
 
 
 
 

 
あんまりじらすとかわいそうなので
そろそろ準備しましょう。
 
 
 
 
 
 

 
はい、冷凍赤虫です。
 
1枚100gの赤虫を水道水で解凍した状態です。
 
 
 
 
 
 

 
解凍したら茶こしに移して水道水で洗浄しました。
 
 
 
 
 
 

 
すべての仔に赤虫が行き渡るように
ピンセットで赤虫をガバッとつまんで
水槽内でかきまわしながら与えてます。
 
赤虫が降ってくると急におとなしくなり
食いに徹する仔たちです。
 
 
 
 
 
 

 
赤虫をゲットするまではせわしないですが、
 
 
 
 
 
 

 
赤虫をゲットするとおとなしくなり
モグモグしながら味わって食べてます。
 
 
 
 
 
 

 
この赤虫があっという間に食べつくされてしまい
明日の朝には底面が糞だらけとなってます・・・。
 
こうやってすべての水槽と屋外の舟の仔たちに
毎日朝と晩に赤虫を与えてますので
お小遣いがあっという間に食べつくされます・・・。
 
今年は調子に乗って仔引きし過ぎてしまいましたので
来年以降はよ~く自分のキャパを見極めた上で
ほどほどにやっていきたいと思います。
 
ほどほどに・・・・・。
 
 
 

 
8月の金魚すくいまで一ヶ月を切りました。
ぼちぼちお気に入りっ仔の最終選考を実施して
最終勝ち残り組を決めたいと思います。
 
キャリっ仔、東錦のお気に召さない仔、浅葱組と桜組、
そして20個足らずの卵から孵化した琉金組の仔たちの中から
いったい何匹が最終勝ち残り組に入るのか・・・、
 
お小遣いが食べつくされない程度に
匹数を抑えたいと考えてますが
さて、少々面倒な作業になりそうです・・・。
 
 
では、また。
 
 
  1. 2012/07/11(水) 23:08:51|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブロア設置

こんばんは
 
昨日、ついに念願の『ブロア』が届きました。
今日は休日でしたが14時頃まで予定があり
ブロアの設置は来週の休日の時だなあと
考えてましたが・・・・・、
 
予定が済んだのが14時過ぎで
『さあ、家に帰ろう・・・』と車を走らせましたが
 
ふと気がづくと・・・・・、
 
いつも行くホームセンターの
塩ビ管コーナーの前に立っていました。
 
そうです、設置せずにはいられなかったのです・・・。
 
事前にブロアの設置する位置や各舟までの距離は
きっちりと計測していましたので
必要な塩ビ管の長さや本数、L字の必要個数などを
メモ帳に書いて財布の中に入れていました。
 
では、ブロア設置から稼動までを簡単にご紹介します。
 
 
 
 
 

 
本日設置するブロアは
安永エアーポンプAP-40(省エネ型)です。
毎分40リットルの吐出量なので十分すぎるぐらいですが
今後まだまだ舟を増設する可能性もありますので
余裕を考えてこれを選びました。
 
 
 
 
 

 
ホームセンターで購入してきた
塩ビ管などなどです。
ねずみ色の塩ビが一番安価でしたが
見た目も考えながら品定めしていると
ウッドデッキに似合う茶色い塩ビ管もありましたが
ちょっとお高いお値段でしたので
この色の塩ビ管でおちつきました。
 
 
 
 
 

 
あらかじめ配管イメージは出来てましたので
長さを合わせながら塩ビ管を切っていき
L字でつないで組み合わせていきました。
今後の舟の移動や増設などを考え
つなぎ目にボンドは使わず
シールテープを巻いてつなぎました。
 
 
 
 
 

 
一方コックの取り付け穴は
今までの工作時にもご紹介した
半田ごてを使った方法で開けました。
一方コックのねじ部の径と半田ごての
太さはほぼ同じでした。
 
 
 
 
 

 
ちょっときついぐらいの穴でしたので
一方コックにシールテープは巻かず
そのままねじ込みました。
手ではとてもねじ込めなかったので
プライヤを使ってねじ込んでいきました。
 
 
 
 
 

 
キャリっ仔とお気に召さない東錦の仔たちの方は
4個の一方コックを取り付け
和金と浅葱組の東錦の仔の舟の方には
3個のコックを取り付けました。
 
 
 
 
 

 
ウッドデッキ下にブロックを置きブロア本体を乗せ
本体から三つ又を使って左右へ配管していきました。
 
 
 
 
 

 

 
和金と浅葱組の仔の方へ配管した状態です。
一応これでもイメージどおりです。
 
 
 
 
 

 
それぞれの舟にエアーホースをつなぎ
塩ビ管は結束バンドでウッドデッキに
結びつけて固定しました。
 
 
 
 
 
では、ついにブロアのコンセントをさしこみ
1個めのコックを開けると、
 

 
コックを開けた瞬間、
ものすごい勢いの泡が出始めましたので
ちょっとおろおろしながら強さを調整し
2個目、3個目のコックをおそるおそる開けていきました。
 
 
 
 
 

 

 
それぞれの舟にフィルターとは別に
少しでも酸素を多く取り入れられればと思い
エアストーンを追加しました。
 
キャリっ仔1舟、東錦の仔2舟、和金1タライで
計7個のコックを開いていますが
余裕たっぷりで稼動しているようです。
 
 
 
 
 

 
ウッドデッキのふたをしてしまうと
まったく作動音は聞こえません。
想像以上に静かなブロアでした。
泡のぶくぶくぶくぶくという音だけが
聞こえてイイ感じです。
これなら室内に設置しても全く問題ないし
逆に普通ののエアーポンプの音よりも静かだと思います。
 
 
 
 
 

 
今回撤去したエアーポンプたちです。
一応予備のために保管しておきますが
実はこの他にもまだたくさん予備があったりして・・・・・。
 
 
 
いずれ、玄関の下駄箱を大改造して
靴はもちろん、アクア用品などの収納や
汲み置き給水タンクの収納も出来るようにする予定です。
その時に玄関用のブロアを設置したいなあと考えてます。
まだまだずっと先の話になると思いますが・・・。
 
 
ということで、
まだまだ余裕たっぷりのブロアなので
となりのリビングの水槽にエアーを引き込む計画を
次は考えていきたいと思います。
 
まずは、床下に潜って探索してみます。
ちょっと怖い気もしますが・・・。
 
では、また。
 
 
  1. 2012/07/07(土) 21:47:11|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

給水時の新アイテム

こんばんは
 
今日は一週間ぶりの休日でしたが
外は雨が降ったりやんだりの繰り返しで
むしむしジメジメした一日でした。
 
おまけに今日に限って下の娘が熱を出し
朝から病院に連れて行ったり薬を飲ませたりで
金魚たちのお世話はともかくゆっくりすることも出来ず
何だかよく分からない休日となってしまいました・・・。
 
娘が薬を飲んでスヤスヤと寝てる間に
昨夜に出来なかった親魚水槽の換水をしましたが
換水時に新しい水を給水するアイテムとして
最近見つけたものを今日はご紹介したいと思います。
 
 
 
 
 

 
ホームセンターなどでアウトドア商品を
集めて販売されてるコーナーで見つけた
給水ポリタンクです。
10リットル、20リットル用がありますが
それぞれ2個ずつ購入し
わが家では大活躍してます。
 
10リットル用として販売されてても
実際に水を入れてみると
約12リットルぐらい入ります。
20リットル用も約25リットルぐらい入るので
室内水槽の換水はポリタンクだけでまかなえます。
 
 
 
 
 

 
適当な木の板を水槽の上にのせ
板の上にポリタンクをのせてコックを開けて
ジャーとさせながら放っておくことができるので
複数の水槽や舟の換水を同時進行できます。
空になったら水道水を入れて
そのまま汲み置き出来るので便利です。
 
 
 
 
 

 
普通のおぼんでも、水平にさせられれば
ポリタンクをのせても平気です。
 
 
 
 
 

 
屋外の舟には20リットル用を使います。
針仔レベルの仔たちには
ちょっと水の勢いが強すぎて無理ですが
2ヶ月を過ぎた仔たちであれば
ぜんぜん大丈夫だと思います。
 
8月の金魚すくいのときにも
このポリタンクを使って水を運ぼうと考えてます。
 
 
話はかわりまして、
 

 
以前の記事でちょっと紹介しましたが
ウッドデッキのめだかの舟に植えてる水草が
どんどん伸び続けてまして勢いが衰えません。
バンバン雨に打たれてるはずなのに・・・・・。
 
ですが、上に向かって伸びる力は無いようなので
緑のカーテンというわけにはいかないようです。
 
 
 
 
 

 

 
わが家の水草は
すべてこのタライから切り取っては植え替え
切り取っては植え替えるを繰り返し
めだかの舟は水草まみれとなってます。
このタライは約3年間手つかずのまま
ときどき藻を除去する程度なのですが
めだかも水草も睡蓮も元気そのものです。
 
 
またまた話はかわりますが、
以前より欲しいなあと考えていた
『ブロア』を昨日ついにポチッとしてしまいました。
塩ビ管なども買い揃えて来週の休日にでも
ウッドデッキ下に設置して配管する予定です。
ウッドデッキで稼動させてみて良さそうだったら
玄関の水槽にも別に購入して設置するつもりです。
 
 
ということで、
 
休日にゆっくりまったりするということが
いつまでたっても出来そうにありません・・・。
 
 
では、また。
 
 
  1. 2012/07/05(木) 23:49:50|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜の金魚たち

こんばんは
 
先月末からつづいた7日間連続出勤という過酷な日々が
やっと今日で終わり、明日は久しぶりの休みです。
 
今日は仕事もいつもより早く終わることが出来たので
帰宅するなり屋外、室内の換水作業をしました。
 
わが家では45リットルポリバケツ2個と
25リットル給水タンク2個、12リットル給水タンク2個を使い
計164リットルの汲み置き水を常時スタンバイさせてますが
今日はすべて使い切りました。
 
本当はまだ換水したい水槽もありますが
汲み置き水が底をついたので
残りは明日にしたいと思います。
 
少し睡魔に襲われながらパソコンに向かってますが
最近思うようにブログ更新が出来ていないので
今日は換水中に撮った写真をネタに更新したいと思います。
 
 
 
 
 

 
3月に孵化してちょうど4ヶ月が経過したキャリっ仔たちです。
現在、サイズは大きい仔で6~7cmぐらいあると思います。
 
 
 
 
 

 

 
少しずつ墨が見え始めてはいますが
もっともっと墨が出て欲しいです。
 
 
 
 
 

 

 

 
この仔たちの大半は8月に予定している
市内の幼稚園での金魚すくいに参加させますが
お気に入りっ仔たちは少し多めに残し
もう少し成長過程を見ていこうと考えてます。
やっぱり手塩にかけて育てた仔はカワイイので・・・。
 
 
 
 
 

 
東錦のお気に召さない仔たちです。
見てのとおり、超過密飼育のため
なかなかサイズアップしてくれません。
 
 
 
 
 

 

 

 
この舟には200~300ぐらいの仔がいますが
ほとんどが尾の開きすぎや開きが悪いなどの仔で
もう少し成長すると少しは良くなるのかなあと
思ったりもしますが、多分それはないんでしょうね・・・。
残念ですが、9割ぐらいは金魚すくいに参加させる予定です。
 
 
 
 
 

 
一週間前に、お気に入りの浅葱組の仔たちを
屋外の舟に引越しさせましたが
シルク系の桜組の仔たちはまだ室内にいます。
ちらほらと墨が出始めてる仔もいますので
その仔たちを選別して屋外に移そうと考えてます。
シルクの仔たちはひきつづき水槽飼育です。
ウッドデッキは満舟状態なので・・・。
 
 
 
 
 

 
つづいて、90センチ水槽のキャリコが産んだ仔たちです。
20個足らずというわずかな卵から孵化した仔たちですが
順調に成長していて、この仔たちより3週間早く孵化した
東錦の仔たちとほぼ同サイズとなりました。
やはり少数飼育の仔の成長は早いですね。
 
 
 
 
 

 
屋外のキャリっ仔たちの中にいる
黒い仔(鉄尾長)と顔・形は同じですが
色が金色のままで黒くならない仔が9匹います。
2,3匹残してあとは金魚すくいに出したいと思います。
 
 
 
 
 
 
 

 
こっちは屋外のキャリっ仔たちの中にも
ちらほらいるシルク系の仔ですね。
この色の仔は金魚すくいには出さず
じっくり育てていこうと考えてます。
 
 
ということで、久しぶりの夜の更新となりました。
 
明日は金魚たちのお世話はほどほどにして
ゆっくりしようかなあと考えてますが
多分無理でしょう・・・・・。
 
では、また。
 
 
  1. 2012/07/04(水) 23:28:24|
  2. 金魚飼育全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

coconon

Author:coconon
東錦一本飼育です。

気が向けば小規模ながら仔引きにも挑戦。

かなり不定期更新のブログです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

金魚飼育全般 (357)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる