coconon's Gold Fish

理想の自家産東錦をめざして・・・

模様替え

201705271.jpg

今日は1腹目の仔たちの飼育容器をサイズアップ。

下駄箱の一室の入るギリギリのサイズ。

ついでにちょっとだけ選別。











201705273.jpg

孵化から約10日。

ゆったりのんびり飼育なのでこんなものかと。

もう少しで尾の判別がハッキリしそうな感じ。











201705272.jpg

今日は初めてアルテミアを与えてみた。

みんなしっかりパクついていたので

今後少しずつ与える量を増やしていこう。











201705276.jpg

新しい容器は横見も出来る。

水槽ほどクリアではないけど、ハッキリと内臓が見える。

今まではずっと黒い容器で管理してたので、針仔の横見はかなり久しぶりで新鮮。













201705274.jpg

201705275.jpg

今までの容器より水量はもちろん、面積も広くなったので

少し過密が解消できた。

でもすぐに成長するので、またあっという間に過密になってしまう。

下駄箱の中の管理では、この大きさの容器が限界。

梅雨明けの屋外デビューまで、こまめに選別していくしかない。











201705277.jpg

となりのブライン部屋も少し様変わり。

ブライン孵化容器の水槽を今までよりサイズダウンしてスペース確保。

空いたスペースに今まで使用していた水槽を横にして板を置いて台とし

2腹目の産卵床が入ったバケツを持ってきた。




2腹目も今晩からぼちぼち孵化が始まっている。

明日の朝にはほとんど終了しそうな感じ。

2腹目は数が少ないようなので、このままバケツで管理しようかなと。

取手がが付いていて持ち運びも便利だし。





ということで

今のところ順調に事が進んでるのでいい感じ。

四つ尾がたくさんいればいいけど。



では、また。



スポンサーサイト
  1. 2017/05/27(土) 23:58:15|
  2. 金魚飼育全般

2腹目

201705251.jpg

今日は大潮。

どうかなあ~と思いながら今朝、屋外のジャンボ舟を覗くと

なんとな~く東たちのテンションが高い。











201705252.jpg

いつもの餌を求めて水面に上がってきてる雰囲気とは

ちょっと違う気がする。











201705253.jpg

やったのか?











201705255.jpg

これはやってるよな~?











201705256.jpg

やってました。

めでたく2腹目ゲット。

今回はお気に入りの仔たちがやってくれたのは間違いないので

しっかり受精していることを願いたい。

でも卵の数はとても少なく、頑張れば数えられる程度かと。











201705257.jpg

一腹目の仔たち。

孵化から1週間が過ぎ、今のところ順調に成長中。











201705258.jpg

毎日掃除&換水しながら目につく仔は選別。











201705259.jpg

2017052510.jpg

少しづつ尾の開きがハッキリと見え始めたので

次の休日に少し選別をし、過密飼育を避けるため

飼育容器もサイズアップさせる予定。



とはいうものの、飼育場所はあくまで下駄箱の中。

この中に入る大きさの容器に限られるので、いきなり大きくは出来ない。

梅雨明けまでは何とか下駄箱の中で頑張って管理し

梅雨が明けたら屋外飼育に切替えようと考えている。



それまで下駄箱の中で我慢出来るかな?

稚魚たちが・・・。





2腹目もいるし・・・。





飼育スペースは永遠の課題・・・。




では、また。



  1. 2017/05/26(金) 00:11:38|
  2. 金魚飼育全般

簡易給水タンク始動

201705231.jpg

ブライン給餌が始まって4日。

今のところ飽きずに頑張って続いている。

少~しずつ食べる量が増えつつあるので

昨日から孵化容器をサイズアップしてブラインを増量。

休日の場合、前日の夜に孵化した幼生の半分を

新しい塩水でエアレーションさせて活かしておき

休日の朝と昼にも分けて与えている。












201705232.jpg

昨年100均で見つけた簡易給水タンクをついに実践で使用する時が来た。

孵化した幼生をきれいに抽出する優れモノ。

ペットボトルで孵化させたら給水タンクにすべて移し、光を当てて分離。











201705233.jpg

分離出来たらコックを押して抽出するだけなので、かなりの効率アップ。

卵の殻や底に沈んだ卵はほとんど混ざらないので

針仔たちの飼育容器の掃除も楽ちん。











201705234.jpg

今年孵化した針仔たちの中で、背骨が曲がってまともに水平を保つことが出来ず

ほぼ垂直に立って泳ぐ仔がちらほら目につく。

以前の仔引きではあまりなかったことなので、少し不安を感じている。











201705235.jpg

今回は結果的にどの魚が親なのかまったくの不明だし

もしかしたら6歳の東が産んだかもしれないし

3歳魚でサイズの小さな東が産んだ可能性もある。

念のため、6歳魚の東とサイズの小さな東を別舟によけ

あらためて産卵床をジャンボ舟に沈めておいた。

もうすぐ大潮となるので時期もちょうどいい。

本来、一腹だけで終了のつもりだったが

今後の万一の事を考え、採れればもう一腹採ることにした。




もし採れたらどこで管理しようか・・・。

さすがに下駄箱のもう一部屋を使うわけにもいかない。

ブラインを孵化させる場所を水槽台の方へ移動するか・・・。




猫は可愛いくてとても癒されるけど

仔引きをするのにこんなに色々と考えないといけないとは・・・。




では、また。




  1. 2017/05/23(火) 23:58:32|
  2. 金魚飼育全般

針仔飼育のはじまり

201705201.jpg

5月14日に採卵して4日後の17日に孵化開始。

5月19日にはすべての孵化が終了。

本日20日にすべての仔が立ち上がって泳ぎ始めた。

今日からブライン給餌を始めるため、











201705202.jpg

産卵床を撤去してゴミの除去&換水実施。

1000いるかいないかぐらい?

いないか・・・。











201705203.jpg

自分にとってはこんな匹数で十分。

もうこれ以上の卵を採るつもりはない。

もし、何かが起こって全滅してしまったらその時点で終了。

そうならないように油断は禁物。











201705204.jpg

ついに始まったブライン給餌。

今年の1回目は無事に孵化させることが出来た。











201705205.jpg

しばらくつづくブライン給餌。

今回は本当に無理せず、1日1回でもいいかなと考えている。

塩分濃度0.2%の水で針仔たちを飼育すれば

ブラインの幼生はすぐに死なず、しばらく生きてるので

針仔たちはずっと食べ続けることが出来るし

残餌も減るので換水のゴミ掃除も楽になる。

でも塩を入れるので換水は毎日やらないとちょっとコワい。



ということで

まずは1ヶ月を目安にブライン給餌をつづける。




体力と精神力がもちますように・・・。





では、また。



  1. 2017/05/21(日) 00:03:45|
  2. 金魚飼育全般

孵化開始

201705171.jpg

今年は採卵が今までで最も遅かったため

ヒーターを使って加温することはしていない。

今時期の玄関の下駄箱内は一日を通じて約20℃と適温のため

孵化~針仔飼育にかなり適している。











201705172.jpg

産卵から孵化までの日数の理想は5~6日というけど

過去、わが家では必ずと言っていいほど3日目で孵化していた。

時期にもよるかもしれないけど、ヒーターで20℃に固定した状態で

3日目の孵化だったので、今年は無加温で理想の日数にならないかと考えたけど

結局4日目で孵化してしまった。











201705173.jpg

過去、3日で孵化したから何か不具合があったかなあと思い返したけど

特に何もなかった・・・と思う。(気づいてないだけかもしれない・・・)

出来るならもう少し卵の中でゆっくりしてほしかった。











201705174.jpg

針仔たちが立ち上がってピーンピーンと泳ぎだした後の産卵床の撤去は

けっこう気を使うので少し苦手というか、撤去のタイミングをいつも迷う。

せっかく孵化した仔たちを☆にしてしまいそうで。

もう少し広めの容器で管理できれば・・・。



ということで

そろそろブラインシュリンプの出番が近づいてきた。

昨年の11月頃に予行練習はやっているので

2年ぶりの仔引きでも問題なく出来ると思う。


今年はとにかく無理はせず、ゆったり飼育を心がけて

また来年も仔引きをやりたいなあと思えるようにしたい。


遅寝早起きはある程度仕方ないけど、昨年の予行練習の中で

色々と考えた効率アップ作戦を駆使して

楽しい仔引きになればいいなあと思う。




さあ、頑張ろう。




なんと、2日連続更新も2年ぶり。




では、また。



  1. 2017/05/17(水) 23:14:53|
  2. 金魚飼育全般
次のページ

プロフィール

coconon

Author:coconon
東錦一本飼育です。

気が向けば小規模ながら仔引きにも挑戦。

かなり不定期更新のブログです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

金魚飼育全般 (357)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる