coconon's Gold Fish

理想の自家産東錦をめざして・・・

始動

そろそろ重い腰を上げようかな、っていう季節になった。

今月の初め、春を感じるぽかぽか陽気の暖かい日に

プラ舟ジャンボ800と2つある80舟の1つを丸洗いし

昨年11月以来となる換水を行なった。

そして今日、もう1つの80舟も換水。

今年の仔引きに向け準備が整った。


201804171.jpg

浅葱色をしっかりキープしている4歳&5歳の舟。

冬の間は市販の投げ込みフィルターのみ稼働させていたが

今日からわが家特製の底面ろ過式投げ込みフィルターにチェンジ。











201804172.jpg

201804173.jpg

昨年はプラ舟ジャンボ800に産卵床を設置して

卵は採れたものの、結果的にどの仔とどの仔が絡んだのか?

全く分からない状態での採卵だったし、参加しなくていい仔も一緒だったため

思うような仔に育たなかったというのもあり、昨年の仔引きは残念無念・・・。











201804175.jpg

この仔たちが2歳となった昨年産まれの仔。

浅葱色は出てても緋色もしっかり出ているため

理想としている仔にはほど遠く、全く気合いが入らず

飼い込みはせず、ただ育てただけになってしまった・・・。











201704176.jpg

唯一残した黒東。

この仔は理想とする黒をしているので大事に育てたい。











201804177.jpg

興味本位で残した変わり柄の仔。

さっきの黒東とこの仔はもう少し大きくしたいので

今年は別舟で育てる予定。











201804178.jpg

今日、ついでに撮った写真。

この仔は初めて東錦で仔引きした2012年産の仔。

プラ舟ジャンボでずっと飼育していて体調もすこぶる元気。

今まで病気一つせず今日に至る。

気づけば今年で7歳になった。

毎朝元気に餌をねだって水面に上がって来てくれる。

一年でも長く生きてほしいと願うばかり。











201804174.jpg

今日から浅葱組の舟にプラ舟ジャンボから黒東たちを移動させ

今年はこの10匹で卵を狙う。

この10匹ならどれが絡んでもいい仔が産まれるかなあと期待して

今月末の大潮を待ってみようかなと。



では、また。



スポンサーサイト
  1. 2018/04/17(火) 20:23:52|
  2. 金魚飼育全般

平穏

201711291.jpg

気づけば今年もあと1ヶ月。

今年は金魚飼育とともにブログの更新もしっかりやろうと思ったはずなのに

気づけばずいぶんとブログから遠ざかってしまった。

金魚飼育も以前に比べると、やや遠ざかり気味な感じ・・・。











201711292.jpg

今年は2年ぶりに仔引きをやったけど

結果的に思うような仔が育たず、ごく普通の東錦たちになりそうな感じ。

そういうことで、特別飼いこむこともなく、一日一食給餌の飼育を続けたため

あまり大きく育っていない。

今後も一日一食スタイルは変えず、ぼちぼち育てていく予定。











201711293.jpg

以前だったら残さなかった柄の当歳魚。

今年は何となく気になったので残してみた。

もう少し大きくなったら面白いかなあと考えている。

変り柄ということで。











201711294.jpg

3歳4歳魚たち。

当歳魚たちも含めて、今年は病気一つなく飼育出来た。

当歳魚の出来は悪くても、換水、フィルター掃除や舟掃除は

さぼることなくしっかりやってきたつもり。

あとは無事に越冬出来れば。











201711295.jpg

ジャンボ舟はうっすら青水をキープしたまま越冬目前。

もう少し寒くなったら蓋をかぶせて冬眠に突入予定。

ジャンボ舟は80舟などに比べると水はしっかり安定し

安心して冬を迎えられそうな状態。



ということで

これといって特別変わったことはないけど

このまま変わったことが起きないまま冬に入っていきたい。

来春も、80舟の3歳4歳たちとジャンボ舟にいる黒東たちで

楽しく仔引きをしたいなあと思っている。




では、また。



  1. 2017/11/29(水) 14:52:14|
  2. 金魚飼育全般

孵化からもうすぐ3ヶ月

201808113.jpg

5月17日に孵化してもうすぐ3ヶ月。

給餌は1日1回、毎朝赤虫と粒餌を与えているだけだが

それなりに成長している。

猛暑日や真夏日が続く間は朝だけの給餌とし

気温が落ち着いたら給餌量を増やす予定。











201808112.jpg

次の土日の夏祭りにわが家のジャンボ舟にいる稚魚たちを金魚すくい用として出す予定。

ただ残念なことに、ジャンボで飼育していた稚魚たちの約半数(約20匹)が

一気に☆となってしまった・・・。

原因は水換え時に使用したバケツに付着していたムカデ駆除用の薬。

わが家のとなりには草ぼうぼうの空き地があり、梅雨時期ぐらいから

ムカデの侵入が相次いだため、家の周りにムカデ用の薬を撒いた。

ジャンボ舟の水換え時に使用したバケツを無意識に地面に置いたため

その時にバケツの底に付着した薬に気づかず、バケツを舟につけてしまった。

わずかな量ではあったが、小さな体の稚魚たちは耐えることが出来ず

次々と☆に・・・。

ジャンボ舟には一部の親魚も同居しているが、何とか耐えてくれた。












201708111.jpg

金魚すくい用として飼育していた稚魚たちの数が激減してしまったため

残すかもしれない組の中から最低でも10匹ぐらいは出さないといけない状況に・・・。

秋になったら数を絞る予定でいたが、かなり早まってしまった。



しかし、仔引きをする年は必ず何かやらかしてしまい、自信をなくしてしまう。

今回は明らかな不注意だったので、本当に情けない。

幸い、残すかもしれない組の仔たちには何の被害もなかったため

何とか気持ちを切替えることが出来た。











201808115.jpg

現在、ジャンボ舟とは別の舟で飼育している自家産の3歳4歳魚たち。

以前、ジャンボ舟で発生した鰓病に何とか耐えて残ってくれた。

毎年色んな失敗をしてしまうので、その度に金魚飼育をやめようかなと考えるけど

この魚たちがいるから、何とか東錦の飼育を継続出来ていると言ってもいい。












201808116.jpg

一昨年の仔引きの時も、成長が遅かったり、しょ~もないミスをしたりと色々あったけど

きれいな浅葱色の仔が残ってくれた。


今年はさらに期待薄な仔たちばかりだけど

もうちょっと粘れば1匹ぐらい、いい仔が残せるかもしれないと思いながら

今年のシーズン終了までのあと約3ヶ月、

あきらめずに頑張ろう。



では、また。




  1. 2017/08/13(日) 18:39:48|
  2. 金魚飼育全般

孵化から2ヶ月と2週間

201707301.jpg

いつ梅雨が明けたのかよく分からないけど

とにかく毎日暑く、陽ざしも強いため

さすがのジャンボ舟でも換水をちょっとでもサボれば

とても濃くて苦そうな青汁になってしまう。

量が量なので、朝の出勤前にササッと水換え出来ないのがつらい。

今日は少し久しぶりに時間がとれたのでしっかりと水換え。











201707302.jpg

ジャンボ舟の水を抜いたり新水を入れたりする間に

他の舟の水換えをしながらお魚観察。

約2週間前に屋外デビューした仔たち。

孵化から2ヶ月と2週間が経過。

ここでやっぱりお気に召さない仔は脱落。

お盆過ぎまでジャンボ舟で優雅に泳がせて

その後は金魚すくいへ。











201707303.jpg

残しかもしれない黒東候補たち。

もう少しこの組で管理し

最終的に残す普通鱗は2~3匹程度にする予定。











201707304.jpg

この仔は少し変わった色をしているので

もう少しこの組で育てていく予定。











201707305.jpg

この組の中ではサイズも色も順調に育っている仔たち。

綺麗な色だけど、本来自分が残したい色ではない。

もう少し様子見ということで。











201707306.jpg

2週間前から敗者復活でこの組に入った仔たち。

自分が残したい色の仔が出てくればいいなあということで

キセキを信じて飼育中。











201707307.jpg

何とか底が見えるようになったジャンボ舟。

でもあっという間にまた濃い青汁に戻ってしまう。

いくら容器が大きくて水量が多くても

夏の青水化は防ぎようがなく

ひたすら水換えをがんばるしかない。




水道代が怖い・・・。





では、また。



  1. 2017/07/31(月) 00:59:10|
  2. 金魚飼育全般

すべての仔が屋外デビュー

201707153.jpg

5月17日に孵化して約2ヶ月間

狭~い狭~い下駄箱の中で暮らしてきた

今後の成長次第では残すかもしれない組。

室内の明かりの下で成長したせいか

あまりいい色には育っていない。











201707154.jpg

7月15日の今日、ようやく屋外の舟にデビュー。

今後の色の変化が楽しみな仔たちではあるけど

緋色が入った仔が多いので、最終的に手元に残る仔は

ほとんどいないかもしれない。











201707155.jpg

残すかもしれない組より一足先に屋外デビューしていたお気に召さない仔たち。

残すかもしれない組が屋外デビューするため、別の舟に移動。

その移動先は、











201707156.jpg

プラ舟ジャンボ800。

一部の親魚たちと同居することになるので

食べられてしまう可能性もあるけど

なんとかたくましく生き抜いてほしい・・・。

お気に召さない組をジャンボ舟に移動させる時

敗者復活戦を行い、気になる仔を残すことに。











201707151.jpg

めでたく敗者復活戦で勝ち残った

お気に召さなかったけどやっぱり気になる仔たち。

浅葱色が出そうな仔や黒東になりそうな仔。











201707152.jpg

過密飼育で育ててきたのでサイズはかなり小さい。

でも、室内で育ったかもしれない組たちと比べると

明らかにこっちの方がいい色に育っている。

このままいい感じで育てば、立場が逆になるかもしれない。

今日から、かもしれない仔たちと一緒の舟でサイズアップを図る。




ということで

これで今年産まれた仔たちはすべて屋外へ移動完了。

稚魚飼育過程の中で、屋外デビューというのは

ブライン給餌終了と同じぐらいの大きな節目。



これで少しだけ気が楽になった気がする。



さらに、嫁さんの小言も少なくなる気がする。



飼っている猫たちから狙われる心配もなくなる。



でも野良猫にやられないように注意しないと。



今後の屋外飼育は大雨、台風に猛暑に蚊や蜂などなど

大自然を相手に色々と大変になるけど

大変だからおもしろい。

臭いとか音がうるさいとか言う人もいないし。

さあ、頑張ろう!



では、また。




  1. 2017/07/15(土) 22:26:01|
  2. 金魚飼育全般
次のページ

プロフィール

coconon

Author:coconon
東錦一本飼育です。

気が向けば小規模ながら仔引きにも挑戦。

かなり不定期更新のブログです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

金魚飼育全般 (368)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる